• 視聴方法 時代劇専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > ペリーのちょんまげ > 

た行

ペリーのちょんまげ

「殿、利息でござる!」
夜逃げが相次ぐ宿場を救った町人たちの奇跡の実話!
殿様に羽生結弦。困難に立ち向かう人々に笑いと感動
書き下ろし
『太平記』
真田広之の颯爽とした若武者ぶりが光る
武田鉄矢の楠木正成の泥臭いリーダーも
(たいへいき)
書き下ろし
『たけし×勝新 座頭市』金髪たけしVS58歳円熟勝新!共通点は、アイデアと即興性?(たけし×かつしん ざとういち)
「武田信玄」熱血貴一の信玄VSはみだし武将情熱系柴田恭兵の上杉謙信!注目は小川真由美女官様。(たけだしんげん) 書き下ろし
「武田信玄」
中井貴一が甲斐の勇者を熱演し最高視聴率49.2%!
「今宵はここまでに...」も流行語になった大河ドラマ
(たけだしんげん そうしゅうへん だいいっかい ちちとこ)
書き下ろし
『但馬屋のお夏』太地喜和子×秋元松代×和田勉の近松ドラマ 女の純情と強さ、怖さを詰め込んだ秀作(たじまやのおなつ) 書き下ろし
助け人走る(たすけにんはしる) 2000年10月24日 
産経新聞掲載分に加筆
「たたら侍」
千年錆びない幻の鉄を作る村が戦に巻き込まれる!
日本の伝統美が海外でも高く評価された、EXILE×時代劇
(たたらざむらい)
書き下ろし
『立花登 青春手控え』
藤沢周平原作の青春・人情・医療・事件帖
中井貴一を助ける篠田三郎が粋な顔を見せる
(たちばなのぼる せいしゅんてびかえ)
書き下ろし
『立花登 青春手控え』若き中井貴一が牢医師として人生勉強。柔術を駆使して、難問に立ち向かう。(たちばなのぼる せいしゅんてびかえ)
「田原坂」
ベテランスタッフも思わずうなった名場面!
「あの後ろ姿は里見さんでなく西郷さん...」
(たばるざか)
書き下ろし
「旅がらす事件帖」マゲでもやっぱり渡り鳥!小林旭の貴重な時代劇初主演作。(たびがらすじけんちょう) 書き下ろし
旅がらす事件帖(たびがらすじけんちょう) 書き下ろし
『旅路』
原案・長谷川伸、脚本・監督稲垣浩。
股旅初挑戦の池部良はスタイル抜群の渡り鳥
(たびじ)
書き下ろし
「旅人異三郎」若き杉良太郎のカッコいい渡世人。コブシも回しまくりの正統派また旅シリーズ。(たびにんいさぶろう) 書き下ろし
「田村正和祭り」美剣士・腕下主丞の「乾いて候」から「子連れ狼」まで!マネのできない正和的世界。(たむらまさかずまつり) 書き下ろし
『丹下左膳(主演:中村獅童)』
中村獅童左膳が走る!ほえる!斬る!
百万両の壺の行方とチョビ安の運命は。
(たんげさぜん)
書き下ろし
映画『丹下左膳』
生誕110年大河内傳次郎が当たり役で大暴れ
マキノ雅弘のハイテンポの演出も冴える。
(たんげさぜん)
書き下ろし
『丹下左膳』「木枯し紋次郎」チームが集結!こだわりのオープニング、曲も斬新(たんげさぜん)
「丹下左膳 剣風!百万両の壺」今年は“丹下左膳YEAR!”仲代達矢の豪快左膳と、最後の時代劇となった夏目雅子。(たんげさぜん けんぷう ひゃくまんりょうのつぼ) 書き下ろし
『丹下左膳餘話 百萬兩の壺』愛すべきチャンバラキャラクター左膳見参! 山中貞雄監督のセンスが光る名作(たんげさぜんよわ ひゃくまんりょうのつぼ) 書き下ろし
大殺陣(だいさつじん) 2000年10月03日 
産経新聞掲載分に加筆
「大殺陣 雄呂血」
裏切りと流転、市川雷蔵の悲剣セレクション
雷蔵の盟友・田中徳三監督が撮った悲壮な運命の男
(だいさつじん おろち)
書き下ろし
『大忠臣蔵』
民放初の大河ドラマにして制作費10億円!
貫禄の三船大石、渡哲也の堀部安兵衛も活躍
(だいちゅうしんぐら)
書き下ろし
「大盗賊」 “ミスター・ボス”丹波哲郎は、時代劇でもやっぱり大ボス!大胆な盗み技に注目(だいとうぞく) 書き下ろし
『大佛開眼』
実物大の迫力大仏のセットに驚愕!
大仏建立に陰謀と愛と憎悪が渦巻く
(だいぶつかいげん)
書き下ろし
「大菩薩峠」幕末、血に飢えた剣士の波乱の人生 中里介山の名作を市川雷蔵主演の三部作で。(だいぼさつとうげ) 書き下ろし
大菩薩峠 第一部(だいぼさつとうげ だいいちぶ) 2000年12月04日 
産経新聞掲載分に加筆
「大魔神怒る!」火あぶりシーンは本当に燃やす!モーゼも驚く、名監督・三隅研次の迫力特撮巨編。(だいまじんいかる) 書き下ろし
「達磨大助事件帳」
密命を受けた御用部屋の「昼行灯」が活躍。
中村梅之助がチームで難事件を解決する。
(だるまだいすけじけんちょう )
書き下ろし
「小さな橋で」
杉田成道監督による時代劇版「北の国から」
原作・藤沢周平。懸命に生きる家族の姿に胸打たれる。
(ちいさなはしで)
書き下ろし
「築城せよ!」
本気で25メートルの段ボール城を建てちゃった!
片岡愛之助主演、多くの映画通をうならせた異色作
(ちくじょうせよ)
書き下ろし
『茶々 天涯の貴妃』
茶々・和央ようかがりりしい女武者に!
寺島しのぶの小督(江)、富田靖子の初も熱演
(ちゃちゃ てんがいのおんな)
書き下ろし
「チャンバラが消えた日」
戦後、時代劇が作れなかった撮影所の日々を描く
鈴木杏、福本清三らが出演するオリジナルドラマ
(ちゃんばらがきえたひ)
書き下ろし
『忠臣蔵(主演:松平健)』
松平健の大石内蔵助VS伊東四朗吉良上野介!
ご存知場面満載。田中好子、藤田まこと登場
(ちゅうしんぐら)
書き下ろし
『忠臣蔵』北大路欣也の大石内蔵助の正統派忠臣蔵。
平幹二朗の憎憎しい吉良上野介にも注目
(ちゅうしんぐら)
書き下ろし
『忠臣蔵』天下の二枚目・長谷川一夫の大石内蔵助。雷蔵の浅野内匠頭、勝新の赤垣源蔵にも涙。(ちゅうしんぐら)
「忠臣蔵」年末年始特別企画。里見浩太朗の大石内蔵助に風間杜夫の浅野内匠頭。吉良はあの人!!(ちゅうしんぐら) 書き下ろし
「忠臣蔵」今年は討ち入り300周年!里見浩太朗祭りで、正統派「忠臣蔵」をご堪能あれ。(ちゅうしんぐら) 書き下ろし
「忠臣蔵 音無しの剣」
愛する女のため「忠臣蔵」に巻き込まれる剣の達人
田村正和の悲恋物語はあの代表作にも匹敵する美しさ
(ちゅうしんぐら おとなしのけん )
書き下ろし
「忠臣蔵 その義その愛」
熱血堀部安兵衛の人生を夫婦愛、友情をからめ描く
内野聖陽が突っ走る!合言葉は「生きてこそ死してなお」
(ちゅうしんぐら そのぎそのあい )
書き下ろし
『忠臣蔵−いのち燃ゆるとき− 前後編』超豪華キャストが揃った明治座公演 石井ふく子の演出で「命」が描かれる(ちゅうしんぐら-いのちもゆるとき-) 書き下ろし
『忠臣蔵 風の巻・雲の巻』
仲代大石内蔵助の渋い演技でリクエスト多数
渡辺謙、吉岡秀隆、中村吉右衛門も登場。
(ちゅうしんぐら かぜのまき・くものまき)
書き下ろし
『忠臣蔵 天の巻・地の巻』阪妻の内蔵助に嵐寛、月形、志村喬も!千恵蔵の内匠頭&立花左近二役もお楽しみ。(ちゅうしんぐら てんのまき ちのまき)
忠臣蔵 花の巻き・雪の巻き(ちゅうしんぐら はなのまき・ゆきのまき) 2000年12月12日 
産経新聞掲載分に加筆
『忠臣蔵 瑤泉院の陰謀』
討ち入りの影の首謀者は、浅野阿久里!
大石内蔵助・北大路と柳沢吉保・高橋激突
(ちゅうしんぐら ようぜいいんのいんぼう)
書き下ろし
「忠臣蔵赤垣源蔵 討入り前夜」嫌われ者の弟の秘めた熱い思い。講談で人気の男泣きストーリーを阪東妻三郎が熱演。(ちゅうしんぐらあかがきげんぞう うちいりぜんや) 書き下ろし
「忠臣蔵外伝 薄桜記」05年に座長引退宣言の杉良太郎。持ち役の中でも特に思い入れの強い孤高の剣豪参上!(ちゅうしんぐらがいでん はくおうき) 書き下ろし
大晦日「忠臣蔵」祭り
師走はやっぱり「忠臣蔵」!
先代幸四郎から2007年舞台版まで勢ぞろい。
(ちゅうしんぐらまつり)
書き下ろし
「討ち入り!「忠臣蔵」祭り」加山の内匠頭に伴淳の吉良。本格派から、喜劇パロディまで。スター勢揃いがうれしい。(ちゅうしんぐらまつり) 書き下ろし
「忠臣蔵祭り〜オールスター揃い踏み〜」年末といったら、忠臣蔵!映画会社競作で豪華スター勢ぞろい。(ちゅうしんぐらまつり〜おーるすたーそろいぶみ〜) 書き下ろし
「忠臣蔵~決断の時」
大石内蔵助に中村吉右衛門、吉良上野介に橋爪功
歌舞伎の古典をふまえた人間ドラマたっぷり巨編
(ちゅうしんぐら~けつだんのとき )
書き下ろし
「忠臣蔵祭り〜オールスター揃い踏み〜」日活、大映、東映、東宝各社総力結集のオールスター忠臣蔵で年越しだ!(ちゅしんぐらまつり〜おーるすたーそろいぶみ〜) 書き下ろし
「超高速!参勤交代 リターンズ」
一難去ってまた一難!参勤交代の復路で事件勃発
城まで無くした一行は陰謀とどう戦う!?
(ちょうこそく! さんきんこうたい りたーんず)
書き下ろし
『長七郎江戸日記スペシャル 怨霊見参!長七郎、弟と対決』老中暗殺の怨霊の正体は弟!?迷わず地獄へ落としていいのか、長七郎!(ちょうしちろうえどにっき)
長七郎江戸日記 華麗な二刀流で大変身!里見浩太朗の当たり役、「長さ〜ん」の野川由美子もいい味。(ちょうしちろうえどにっき) 書き下ろし
「長七郎江戸日記スペシャル」里見浩太朗の十八番といえばコレ!野川由美子&下川辰平インタビューもお見逃しなく(ちょうしちろうえどにっきすぺしゃる) 書き下ろし
「長七郎江戸日記スペシャル 母は敵か?!正雪の陰謀」
中尾彬の不気味な由比正雪が長七郎を苦しめる
里見浩太朗が歌う「友よ女よ」もしみるSP
(ちょうしちろうえどにっきすぺしゃる はははてきか?!しょうせつのいんぼう)
書き下ろし
「長七郎天下ご免!」
里見浩太朗得意の華麗な二刀流が冴えわたる
将軍の甥長七郎の衣装や人柄にも注目の人気シリーズ
(ちょうしちろうてんかごめん! )
書き下ろし
「時代劇うた祭り!ザ★ゴールド」
ついにチャンネルオリジナル歌番組が誕生!
里見浩太朗はじめ、総勢11人のスターが時代劇の名曲を熱唱する
(ちょんまげうたまつり!ざ★ごーるど )
書き下ろし
『痛快!三匹のご隠居』
合計年齢207歳!史上最高齢の三匹登場
剣豪・里見、殿様・丹波、忍者・谷の大活躍
(つうかい さんびきのごいんきょ)
書き下ろし
痛快!河内山宗俊(つうかい!こうちやまそうしゅん) 2000年12月05日 
産経新聞掲載分に加筆
痛快!時代劇ヒーロー列伝(つうかい!じだいげきひーろーれつでん) 2000年12月25日 
産経新聞掲載分に加筆
「塚原卜伝」
堺雅人が伝説の剣豪の若き日の苦悩と成長を熱演
独自の演出や「ただひとつの剣の奥義」も見物
(つかはらぼくでん )
書き下ろし
「付き馬屋おえん事件帳Ⅰ・Ⅱ」「けじめ、つけさせてもらいます!」男たちを従えた山本陽子の“裏稼業の裏稼業”(つきうまやおえんじけんちょうⅠ・Ⅱ) 書き下ろし
「月形半平太」
幕末の風雲の中で生きた孤高の剣士、半平太!
有名なあのセリフを橋蔵が男の色気たっぷりに魅せる
(つきがたはんぺいた)
書き下ろし
「憑神」
不幸の神様三人衆に憑りつかれた下級武士の運命
笑って泣ける浅田次郎の名作を妻夫木聡が熱演。
(つきがみ )
書き下ろし
「鶴姫伝奇−興亡瀬戸内水軍−」瀬戸内海のジャンヌ・ダルク。強気娘後藤久美子が大暴れ(つるひめでんき-こうぼうせとうちすいぐん-) 書き下ろし
「敵は本能寺にあり」
明智左馬之助が歴史的大事件の目撃者に。
市川染五郎が、新角度から戦国の真実に迫る。
(てきはほんのうじにあり )
書き下ろし
「てなもんや大騒動」視聴率64%の超人気番組の映画版!藤田まこと&白木みのるコンビVSドリフの新撰組!?(てなもんやだいそうどう) 書き下ろし
「てなもんや東海道」
驚異の60パーセント超視聴率人気バラエティの映画版
藤田まことと白木みのるの名コンビが次郎長と出会う!?
(てなもんやとうかいどう )
書き下ろし
『寺子屋ゆめ指南』
江戸の熱中先生の活躍をさわやかに描く。
あのアイドル女優も子役で顔を見せてます。
(てらこやゆめしなん)
書き下ろし
「TV・局中法度!」
新撰組隊士が歌って踊って、ドラマで魅せる!
笑っちゃうけど、史実はバッチリおさえてます。
(てれび・きょくちゅうはっと!)
書き下ろし
『天下御免の頑固おやじ 大久保彦左衛門』
森繁彦左衛門&西郷太助&竹脇無我家光
大奥がらみの悪事に立ち向かう痛快長編
(てんかごめんのがんこおやじ おおくぼひこざえもん)
書き下ろし
『天下騒乱 徳川三代の陰謀』
西田敏行がシリアスな土井利勝に!
荒木又衛門(村上弘明)の苦悩と決断とは
(てんかそうらん とくがわさんだいのいんぼう)
書き下ろし
「天下の御意見番罷り通る 彦左衛門外記」
三船敏郎が演じた山本周五郎原作の大久保彦左衛門
若い娘ととぼけた話をする御意見番の痛快な活躍
(てんかのごいけんばん まかりとおる ひこざえもんげき)
書き下ろし
「天地人」
兜に「愛」の文字を掲げた武将直江兼続の生涯
スーパースターとは別の立場で戦国を生きる!
(てんちじん)
書き下ろし
『天と地と』
カナダロケでエキストラはのべ65000人!
壮大なスケールで描く上杉謙信の川中島
(てんとちと)
書き下ろし
「天皇の世紀」
時代を映す斬新な展開。伝説の名作が復活!
原田芳雄のまじめな吉田寅次郎が泣かせる
(てんのうのせいき)
書き下ろし
『天を斬る』栗塚旭・島田順司・左右田一平の極秘捜査 人の心を大切にする結束脚本が光る。(てんをきる) 書き下ろし
「伝七捕物帳」 伝説の「ヨヨヨイ」一本締め名親分。免許皆伝・梅之助の本物志向が光る!(でんしちとりものちょう) 書き下ろし
伝七捕物帳(でんしちとりものちょう) 2000年07月04日 
産経新聞掲載分に加筆
「伝七捕物帖」
唄う時代劇スター高田浩吉の人気シリーズ
連続殺人、花嫁誘拐、宝探し、奇怪事件連発!
(でんしちとりものちょう びじょこうもり )
書き下ろし
東海道四谷怪談(とうかいどうよつやかいだん) 2000年08月08日 
産経新聞掲載分に加筆
藤十郎の恋 原作・菊池寛、監督・山本嘉次郎、助監督・黒澤明、そして主演が長谷川一夫の名作。(とうじゅうろうのこい) 書き下ろし
「逃亡」無罪の罪で追われる上川隆也の運命は?市川崑監督の「光と影」の演出に注目(とうぼう) 書き下ろし
「遠山の金さん」
杉良太郎のスピーディーな殺陣と豪快なお白洲シーン
伊東四朗と岸部シローのとぼけた味も楽しい痛快篇
(とおやまのきんさん)
書き下ろし
「遠山の金さん捕物帳」
中村梅之助の気前が良くて二枚目金さん!
お茶の間の人気者がお白洲でスカッと悪を裁く
(とおやまのきんさんとりものちょう )
書き下ろし
「徳川家康」丸顔のイメージを一気に変えた滝田家康 役所信長と超美人淀殿・夏目雅子にも注目。(とくがわいえやす) 書き下ろし
【大河ドラマ[総集編]劇場】「徳川家康 総集編」
大河ドラマで滝田栄が家康像を一新させる大熱演
役所広司の織田信長、夏目雅子の淀殿も人気に
(とくがわいえやす そうしゅうへん)
書き下ろし
「徳川おんな絵巻」 日本の名城を舞台に女の愛憎劇が炸裂。#25「仮面の女」#26「悪霊の城」は極細眉毛の加賀まりこの女間者が!(とくがわおんなえまき)
『徳川三国志』
近衛十四郎、松方弘樹、目黒祐樹勢ぞろい
柴田錬三郎原作。宇都宮城吊天井であわや!!
(とくがわさんごくし)
書き下ろし
「徳川風雲録 御三家の野望」 八代将軍の座を争う御三家。脂の乗り切った北大路欣也と市川右太衛門の共演も話題に。(とくがわふううんろく ごさんけのやぼう) 書き下ろし
「徳川風雲録 八代将軍吉宗」
八代将軍吉宗に隠し子発覚!?の大事件
中村雅俊が語った「吉宗と自分の共通点」とは
(とくがわふううんろく はちだいしょうぐんよしむね )
書き下ろし
徳川武芸帳 柳生三代の剣(とくがわぶげいちょう やぎゅうさんだいのけん) 書き下ろし
『徳川無頼帳』
西城秀樹の十兵衛とJJサニー千葉が握手!
強力コンビが吉原を根城に大暴れ。
(とくがわぶらいちょう)
書き下ろし
『徳川慶喜』
悪役にも描かれる慶喜の苦悩と決断
司馬遼太郎「最後の将軍」に本木雅弘が挑む
(とくがわよしのぶ)
書き下ろし
「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」公私共にしっかり女房・松嶋菜々子。なんと名古屋ではまたまたゆかりの歌が!?(としいえとまつ かがひゃくまんごくものがたり) 書き下ろし
『十時半睡事件帖』
島田正吾89歳にして名作に主演!
「ほっとけ」の名セリフに内野聖陽も感嘆?
(とときはんすいじけんちょう)
書き下ろし
『翔ぶが如く』
西郷吉之助の西田敏行はまさにはまり役!
篤姫教育係の幾島(樹木希林)も熱演。
(とぶがごとく)
書き下ろし
「翔ぶが如く 総集編」
西田敏行の西郷隆盛と鹿賀丈史の大久保利通
明治維新の推進者となったふたりの友情と対立を描く
(とぶがごとく そうしゅうへん だいいちぶ・ぜんぺん せいうんのこころざし )
書き下ろし
『翔べ!必殺うらごろし』
怪奇現象続発!!必殺シリーズの異色作。
21世紀の今、改めて面白さが倍増するかも?
(とべ!ひっさつうらごろし)
書き下ろし
翔べ!必殺うらごろし(とべ!ひっさつうらごろし) 2000年11月06日 
産経新聞掲載分に加筆
翔べ!必殺うらごろし(とべ!ひっさつうらごろし) 2000年04月11日 
産経新聞掲載分
「豊臣秀吉天下を獲る!」主役の中村勘九郎はじめ、竹中直人、市川左團次、市川新之助らが大暴れの豪華版!(とよとみひでよしてんかをとる!) 書き下ろし
『敦煌』
制作費45億円。日本映画史に残る壮大さ!
井上靖の代表作を現地ロケと豪華キャストで
(とんこう)
書き下ろし
『同心暁蘭之介』
杉良太郎が番組製作に力を注いだシリーズ
推理・アクション・主題歌すべて見せます!
(どうしんあかつきらんのすけ)
書き下ろし
「同心部屋御用帳 江戸の旋風」
テレビ時代劇初出演の加山雄三の黒足袋がいい感じ!
田中邦衛、近藤洋介、地井武男ら個性派が勢ぞろい。
(どうしんべやごようちょう えどのかぜ )
書き下ろし
「道場破り」
山本周五郎「雨あがる」「雪の上の霜」が原作
若山富三郎×由紀さおりのほのぼのぶりが魅力
(どうじょうやぶり)
書き下ろし
「独眼竜政宗 総集編」
渡辺謙が東北の勇者を颯爽と演じて大人気に。
大河ドラマ史上最高平均視聴率39.7パーセントを記録
(どくがんりゅうまさむね)
書き下ろし
「独眼竜政宗」
大河ドラマ史上最高視聴率の大人気作
渡辺謙のタフな政宗、周囲の人間模様も見事
(どくがんりゅうまさむね)
書き下ろし
「髑髏検校」
「田村正和が吸血天草四郎になって美女を襲う
「かわりにこの身を...」由美かおるは二役熱演
(どくろけんぎょう )
書き下ろし
「どくろ銭」大衆文学の人気作品を北大路欣也で。土屋嘉男の怪人ぶりもチェック。(どくろせん) 書き下ろし
「どろろ」怖いのに哀しい。手塚治虫の隠れた人気作品。いままで見逃してた人もぜひチェック!(どろろ) 書き下ろし
「テンペスト」
幕末から明治、激動の中の琉球を舞台にした壮大な物語
宦官と偽り、国の平安のため命をかけた女性の運命は!?
(テンペスト)
書き下ろし
50音順リスト
  [あ行]   [か行]   [さ行]   [た行]   [な行]   [は行]   [ま行]   [や行]   [ら行]   [わ行]  

ペリー荻野

1962年愛知県生まれ。大学在学中よりラジオのパーソナリティ兼原稿書きを始める。 「週刊ポスト」「月刊サーカス」「中日新聞」「時事通信」などでテレビコラム、「ナンクロ」「時代劇マガジン」では時代劇コラムを連載中。さらに史上初の時代劇主題歌CD「ちょんまげ天国」シリーズ全三作(ソニーミュージックダイレクト)をプロデュース。時代劇ブームの仕掛け人となる。

映像のほか、舞台の時代劇も毎月チェック。時代劇を愛する女子で結成した「チョンマゲ愛好女子部」の活動を展開しつつ、劇評・書評もてがける。中身は"ペリーテイスト"を効かせた、笑える内容。ほかに、著書「チョンマゲ天国」(ベネッセ)、「コモチのキモチ」(ベネッセ)、「みんなのテレビ時代劇」(共著・アスペクト)。「ペリーが来りてほら貝を吹く」(朝日ソノラマ)。ちょんまげ八百八町」(玄光社MOOK)「ナゴヤ帝国の逆襲」(洋泉社)「チョンマゲ江戸むらさ記」(辰己出版)当チャンネルのインタビュアーとしても活躍中。

ページトップへ戻る
視聴方法

時代劇専門チャンネル ご加入はこちら 視聴方法 日本映画専門チャンネルはコチラ 鬼平犯科帳オンデマンド 時代劇専門チャンネル セレクト 若ショップ 時代劇専門チャンネルガイド誌 申し込み 法人契約に関するお問合せはこちら 放送時間のご注意

加入キャンペーン

  • スカパー!
  • スカパー!
  • スカパー!プレミアム
  • スカパー!プレミアムパックサービス
  • J:COM
  • J:COM タブレット端末実質0円
  • ひかりTV
  • ひかりTV

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン

スマートフォン版

スマートフォン版

PC版

PC版