• 視聴方法 時代劇専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

時専25時

西遊記

堺正章、夏目雅子、岸部シロー、左とん平出演、各キャストによる孫悟空の一行が、天竺めざして波乱万丈の珍道中を繰り広げる特撮時代劇、ゴダイゴが手がけた主題歌も思い出深い傑作!

〜金 深夜 1:00

登場人物

  • 人々に救いをもたらすため、十万八千里の道のりを越え遥か天竺へ三蔵真経を取りに行こうとする若き僧侶。史実や中国の原作では男性である人物に、女性を起用した斬新なキャスティング。美貌の新人女優が坊主頭になるという印象は鮮烈で、以後、日本で三蔵法師と言えば、女性が演じるのを定番にしたほど当たり役だった。
    一筋縄ではいかない弟子たちを従える威厳や強い法力も持つ一方で、人間ゆえに非力で、困難にしばしばうろたえてしまう世話焼かせな一面も。
    第2シリーズもまた果てしない旅を続ける三蔵法師。ところが、荒野を行くその姿は馬に揺られて独りきり。お供たちは一体どこへ?困難待ち受ける天竺への道のりはどうなる?
  • 石から生まれた不思議な石猿で、仙術を操り、地上では無敵の強さを誇っていた。しかし目に余る暴れっぷりに、釈迦如来にの力よって、500年間、岩の下に封じ込まれてしまう。三蔵法師に封印を解いてもらい、一番弟子に。三蔵法師のお経の力で頭を締め付ける輪は、道中の初期に、筋斗雲で脱走して以来、装着させられている。
    大変な石頭。また天上界の特別な桃を食べたことで、ほぼ不老不死。空を飛んだり、分身の術で戦ったりといった特技によって、特撮映像を堪能させてくれる。猪八戒との軽妙なセリフの掛け合いでも、作品の大きな見どころを作っている。
    音楽の人気も高い「西遊記」だが、この新しいシリーズでは堺正章も挿入歌を唄い、物語を盛上げている。
  • かつては天界で天帝の御簾を守る捲簾(けんれん)大将だった。しかし、悟空の大暴れに巻き込まれてミスを犯し、人間界に落とされた。人間界ではすっかり“関西弁をしゃべる河童”になり果て、流沙河に暮らしていたところ悟空と再会。三蔵法師の旅を助けることで、贖罪できると観音菩薩に教えられた通り、一行に加わる。
    河童なので、水中で力を発揮する。また弁が立つというか、屁理屈が得意。
    三蔵法師を守りながら命がけの旅を続けた沙悟浄。苦労が評価され、そろそろ天界での暮らしをやり直せるのではと期待し、天帝のもとを訪ねるのだが…。
  • 天の川で水軍を率いた天蓬元帥だった。沙悟浄と同じく悟空が天界で大暴れした事件の際、混乱に乗じての失態を演じる。このため天帝を怒らせ、豚の妖怪にされた上に人間界へ追放となった。人間界では裕福な家の娘を妻に娶りながら、放蕩な暮らしをしていたが、孫悟空と遭遇。再び、その力に屈して三蔵一行の従者となる。
    色欲、食欲に弱い。そんな弱点をつかれ、道中に様々なトラブルを呼び込む種でもある。
    東北なまりの台詞回しが好評だった西田敏行からの配役交代となったが、悟空らとの小気味良い掛け合い、悪事を働いても憎めないキャラクターは引き続き健在。そして、新しい味を作品に加えている。

スカパーへのご加入はこちら

作品情報

  • 西遊記Ⅱ
  • 作品画像
  • 出演
    堺正章/夏目雅子/岸部シロー/左とん平/藤村俊二ほか
    教典を求めて天竺を目指して旅をする三蔵法師(夏目雅子)とその従者である孫悟空(堺正章)、猪八戒(左とん平)、沙悟浄(岸部シロー)だったが、果てしない旅に嫌気がさした悟空たちは、白馬に乗っている三蔵を置き去りにして逃げ出してしまう。雷にうたれ気を失った三蔵が目を覚ますと、見知らぬ男(藤村俊二)が側にいた。男の正体は、雷にうたれたショックで人間の姿になった白馬で、玉竜と名乗った。やがて心配になって戻ってきた3人と再び、三蔵一行は旅を始めたが、そんな5人の行く手には様々な妖怪たちが待ち受けているのだった……。

    詳しくはこちら

スカパーへのご加入はこちら

変身忍者 嵐

変身ヒーローが日本中を席巻していた1972年。「仮面ライダー」に続いて石森章太郎が原作を手がけ、世に送り出された特撮時代劇の傑作!“特撮”“変身”“忍者”と昭和から平成の今に至るまで不滅の人気要素が三拍子そろった懐かしのヒーロー「変身忍者 嵐」が時代劇専門チャンネルに見参だ!

2月13日(月)スタート!月〜金 深夜 1:00

登場人物

  • ©石森プロ・東映
  • ハヤテ・変身忍者 嵐 南城竜也
  • 物語の舞台は江戸時代。主人公・忍者ハヤテ(南城竜也)は、忍者集団“血車党”を率いる魔神斉の片腕を代々担う一族に生まれた。ハヤテの父・谷の鬼十は特殊な能力と体を持つ“化身忍者”を作り出す秘術の使い手だった。
    だが血車党が化身忍者を使って人々を虐殺していた上、日本征服まで企んでいると知ったハヤテは、悪の一味となり果てた党を飛び出すことを決意。こうして裏切り者として追われる身となったハヤテは、追っ手の化身忍者を倒し、血車党の野望を阻むために自らも秘術を受け、鷹の化身となって戦う「変身忍者 嵐」へ生まれ変わったのだった!

作品情報

  • 変身忍者 嵐
  • 作品画像
  • 原作
    石ノ森章太郎
    脚本
    伊上勝 ほか
    出演
    南城竜也/牧冬吉/林寛子/松葉寛祐/曽根晴美/大野剣友会 ほか
    企画
    平山亨/井上雅央
    音楽
    菊池俊輔
    主題歌
    「嵐よ叫べ」「われら忍者」
    水木一郎
    江戸時代。富士の麓の村々で、血車党の化身忍者・毒うつぼによって次々に村人が殺される。事件の真相を探るため、江戸の徳川幕府は秘密組織である伊賀忍者の集団から選び抜いた名張のタツマキ(牧冬吉)下7人の伊賀忍者を送った。だがいちはやくこの動きを察した血車党は各所で待ち受けて、一人ずつ殺していった。血車党の首領・魔神斎の目的は、再び戦乱の時代にさせ、武力によって日本全土を我が手で支配することだった。代々血車 党の首領の片腕を務めてきた谷の鬼十(高松英郎)は、人々の平和を願い、命がけで編み出した人間変身の秘術を使い数多くの変身忍者を作ってきた。鬼十の息子・ハヤテ(南城竜也)は、平和な日本を乱そうとしている血車党を倒すため、後悔する父に願い出て、変身忍者・嵐になる。秘伝書を燃やしてしまおうとした鬼十だったが、血車党の 骸骨丸(曽根晴美)に奪われ、殺されてしまう。ハヤテは父の過ちを償い、日本の平和のため、タツマキとその子供であるカスミ(林寛子)、ツムジ(松葉寛祐)姉弟と共に、血車党と戦うために旅をする......。

    詳しくはこちら