• 視聴方法 時代劇専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

  • 桃太郎侍
  • イントロダクション
  • 桃太郎侍 雑学
  • 放送スケジュール

桃太郎侍 雑学

ひとーつ、
「桃太郎侍」の決め台詞「ひとーつ、人の世生き血を啜り・・・」は第1話には存在しなかった!?

実は「桃太郎侍」の代名詞ともいえる衣裳替え、数え歌が披露されたのは第27話以降。
当初は「人を斬らずに諌めて改心させる」という基本路線で進む方針だったというが、
主題歌を歌う三波春夫から「お地味ですね。高橋さんはお派手が似合いますよ」と言われたことをきっかけに、
高橋が制作側に直訴して路線が変わったという。
※この路線変更に伴う衣装の変更にも高橋の考えが活かされたのだが、その参考になったのは三波春夫のステージ衣装だったという。

ふたーつ、
「桃太郎侍」の数え歌、本当は十番まであった!?

「桃太郎侍」の代名詞の一つとして知られる数え歌。
一般的に“三つ”まで知られるているが、実は十番まで作られていたという。
しかし、悪人退治をしながら十番まで数えては、斬られる相手が200名近くにものぼり、
正味45分程度のドラマでは到底無理ということで三番までとなった。

みーっつ、
桃太郎が殺した悪人は、何と延べ4,500人!?

毎回、お馴染みの数え歌とともに悪人をばっさばっさと斬り倒す桃太郎侍。
高橋英樹の力強い殺陣が魅力的ではあるが、実は1話につき平均20人を斬り倒している。
「桃太郎侍」は全258話という長く続いた人気シリーズのため、
延べ約4,500人という悪役を斬ったことになる。

アンテナ取付サポートキャンペーン実施中

©Nihon Eiga Broadcasting Corp.All Rights Reserved