• 視聴方法 時代劇専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 

今月・来月のオススメ! > 【3ヶ月連続企画 戦国の三大武将~信長・秀吉・家康~】大信長祭り

今月・来月のオススメ!

【3ヶ月連続企画 戦国の三大武将~信長・秀吉・家康~】大信長祭り

「信長 KING OF ZIPANGU 総集編」3/19(日)よる9:20スタート!毎週日曜よる9:00
「女信長」3月20日(月・祝)午後7:30スタート
アニメ「信長協奏曲」3月20日(月・祝)スタート!毎週月曜~金曜深夜1:00 
「風雲児 織田信長」3月20日(月・祝)午後5:45
「小河ドラマ 織田信長」3/25(土)深夜1:00


戦国時代を代表する武将といえばこの三人!
織田信長・豊臣秀吉・徳川家康を描いた時代劇を3月から3ヶ月に渡って大特集!
歴史スペクタクルを傑作時代劇でお楽しみください!!

 壮絶な最期を遂げるまで、"型破り"をつらぬいたドラマティックな生き様。「今、こんな人物がいてくれたら...」「信長の真の姿とは...」と誰もが考えたくなり、数々の創作の根源になって来た信長が主人公の作品を、映画、ドラマ、アニメなどジャンルを越えて、さらにはチャンネルもまたがって、日本映画専門チャンネルと共同でラインナップします。
 人気作「信長協奏曲」が日本映画専門チャンネルでは映画版、時代劇専門チャンネルではアニメ版と両チャンネルに登場!さらには"信長時代劇"の歴史に一石を投じるチャンネルオリジナル制作の新作ドラマも放送します!乞うご期待!

「信長 KING OF ZIPANGU 総集編」
NHK大河ドラマの節目となる第30作で、大河史上初めて織田信長を単独で主人公にした田向正健によるオリジナル脚本作品。主演を務めたのは緒形直人。父・緒形拳に続き親子二代で大河ドラマの主演を務めるという快挙をなしとげると共に、当時20代半ばにして信長役に抜擢され、豪快さに加え繊細さも兼ね備えた信長像を作り上げた。また、妻・帰蝶役に菊池桃子、豊臣秀吉役に仲村トオル、徳川家康役に郷ひろみというフレッシュなキャスティングや、修道士・ロレンソ役の稲川淳二、明智光秀役のマイケル富岡といった異色のキャスティングが話題を呼んだ。さらに、物語全体をポルトガル宣教師ルイス・フロイスの視点から"ジパングの王"信長の生涯を描くという独特のスタイルが採られ、エキゾチックな情緒漂う異色のドラマに仕上がっている。

「女信長」
「織田信長は、実は女だった!」という本物の信長も真っ青な奇襲のごとき設定だが、二部に渡る長編ストーリーに、この歴史のifが巧みに練りこまれており、奇抜さが売りとは少しも感じることなく引き込まれてしまうだろう。
出生の瞬間から跡取りにするため男として、育てられた女信長。際限なく戦を繰り返し、沽券にばかり拘る男どもは何と無益で愚かなのかと嫌悪感を覚えるばかりだったが、最愛の父の死を境に、そんな戦国の世を自らが変えんと意を決する。
実際の織田信長が発揮した常識破りの発想、武力に溺れず商いで領地を繁栄させた現実主義や南蛮渡来の事物を取り入れる柔軟さは、なるほど女性ならではなのかと思えば納得。天下を争う武将同士の駆け引きにまで「信長が女だった場合...」の視点が込められ、ある重要な同盟関係の裏にも女心を捨てきれない信長の恋が絡む展開となっている。信長が「女」であるということは物語へいっそうの複雑な心理を与えると同時に、何事も「女」だったためという事で思わず腑に落ちてしまう秀逸なキーワードになっているのだ。
信長が男装の麗人ということで、天海祐希は一人二役。宝塚でならした雄々しい男役の演技から一転して、本来は美女という正体を現す瞬間のギャップも、かなり注目のポイントである。大河ドラマ「おんな城主 直虎」もスタートし、混迷の時代を強く生きる女性にスポットの当たるであろう2017年にふさわしい大作時代劇、ぜひお楽しみ頂きたい。

 アニメ「信長協奏曲」
平成日本にいくらでも溢れているようなゆるいノリの高校生サブローが、生き馬の目を抜く戦国時代にタイムスリップ。
おまけに容姿が織田信長本人も認めるほど似ていたという奇跡によって、本物と入れ替わって生きていくことに。
現代人サブローと、16世紀の侍たちの間に横たわる常識や文化の違いによって面白いエピソードが紡がれていくという展開は時間を飛び越える物語の定石であるが、「大うつけ」と呼ばれながらも天性の才覚で道を切り拓いていった信長と当時の人々とのギャップというのも、案外これくらいの落差があったかもと思えてくる。
実写映像をトレースして作画する手法「ロトスコープ」によるアニメキャラクターの動きは人間らしい生々しさを残しており、史実と創作を思い切りかき混ぜた作品コンセプトと映像のテイストがうまくマッチしている。宮野真守、梶裕貴、水樹奈々といった声優陣の豪華さも話題となった。
四六時中、お気楽な主人公サブローであるが、そんな彼なりに教科書に書いてある歴史を変えるのだけはまずいという一心で発した「天下を取らねばならぬ!」という言葉、その使命感が周囲の意識を変え、サブロー自身もまた真の「信長」に近づいていく。若者の成長を描いた青春ストーリーとして見ても楽しめる作品だ。

「風雲児 織田信長」
山岡荘八の小説『織田信長』を原作とした時代劇巨編。戦後の日本映画黄金期、若きスターとして活躍していた中村錦之助が、タイトルの通りの力強さで演じた織田信長である。葬儀で蛮行をはたらいたエピソードで有名な父の死から、桶狭間の戦いで今川義元を打ち倒し戦国乱世に名を轟かすまでの半生を描いている。
同じ原作で本作の4年前に作られた映画「紅顔の若武者 織田信長」でも、中村錦之助は信長を演じ評判を得ており、当時の当たり役のひとつだった。こうしてこの映画で再びの信長を演じることになったのが26歳のころ。クライマックスとなる桶狭間の戦いに織田信長が勝利したのも奇しくも同じ年頃。この戦から天下取りへの快進撃を続けることになる信長と、成長著しくスター街道を進む中村錦之助の姿が見事に重なる。作りこまれたいかにも芝居らしい動作、セリフ。スクリーンからあふれ出ていただろうその迫力は今なお圧巻である。
信長の妻・濃姫役に香川京子。信長の教育係だった平手政秀を演じた月形龍之介、木下藤吉郎役で実弟の中村賀津雄が共演。映画の華やかな時代を支えた名優たちが適役で揃い、総天然色の娯楽歴史劇を見せてくれる。

「小河ドラマ 織田信長」
織田信長が現代にタイムスリップ!そこは「新春ドラマ・織田信長」の撮影現場だった。「本当の自分はこんな人物ではない!」と短気な信長はぶちギレ、脚本を勝手に書き換えた!それは桶狭間も鉄砲隊も登場しない、マニアックでちょっと笑えるエピソードばかりの、全然"大河ドラマ"じゃない、スケールの小さな小さな"小河(しょうが)ドラマ"だった・・・!

信長 KING OF ZIPANGU 総集編 第一回 ジパング
(2003年・TV・カラー )
3月19日、4月23日
原作:田向正健   脚本:田向正健  
出演:緒形直人/菊池桃子/二谷英明/平幹二朗/芦田伸介/仲村トオル/高橋惠子/船越英二ほか  

尾張国の大名・織田信秀(林隆三)とるい(高橋惠子)の間に生まれた吉法師は、父の命で幼くして那古野城の城主になる。成長し、信長と改名、斎藤道三の娘・帰蝶(菊池桃子)と結婚したが、遊び癖がおさまらず、"うつけの殿様""ふぬけたはずれ者"と言われるほどだった。父亡きあと、家督を継いだ信長は、謀反を企てた弟・信行(保阪尚輝)を殺害、桶狭間で今川義元(柴田侊彦)を破った後は、尾張を平定、天下統一を目指していく……。

「信長 KING OF ZIPANGU 総集編 第一回 ジパング」(C)NHK
信長 KING OF ZIPANGU 総集編 第二回 天下布武
(2003年・TV・カラー )
3月26日、4月30日
原作:田向正健    脚本:田向正健   
出演:緒形直人/的場浩司/鷲尾いさ子/平幹二朗/橋爪淳/若村麻由美/仲村トオル/宇津井健/高橋惠子ほか  

尾張国の大名・織田信秀(林隆三)とるい(高橋惠子)の間に生まれた吉法師は、父の命で幼くして那古野城の城主になる。成長し、信長と改名、斎藤道三の娘・帰蝶(菊池桃子)と結婚したが、遊び癖がおさまらず、"うつけの殿様""ふぬけたはずれ者"と言われるほどだった。父亡きあと、家督を継いだ信長は、謀反を企てた弟・信行(保阪尚輝)を殺害、桶狭間で今川義元(柴田侊彦)を破った後は、尾張を平定、天下統一を目指していく……。

「信長 KING OF ZIPANGU 総集編 第二回 天下布武」(C)NHK
女信長 第一部 
(2013年・TV・カラー )
3月20日
出演:天海祐希/内野聖陽/小雪/伊勢谷友介/長澤まさみ/玉山鉄二/中村獅童/藤木直人/西田敏行ほか  

天文3年5月、織田信秀(西田敏行)の正室・土田御前(高畑淳子)は、側室がもうけた男子に家督を奪われることを恐れ、生まれたばかりの女子を男子と偽る。信秀がその事実を知ったのは、信長が織田家嫡男と世に知れ渡った後のことだった。近親と一部の臣下のみが事実を知る中、男として育てられた信長(天海祐希)は、御濃(小雪)を娶り、信秀亡き後、弟・信行(賀来賢人)を自らの手で殺め、家督を継ぐ。家康(藤木直人)と手を結んだ信長は、戦のない泰平の世を作るため、天下獲りを目指す……。

「女信長 第一部 」(C)フジテレビ
女信長 第二部
(2013年・TV・カラー )
3月20日
出演:天海祐希/内野聖陽/小雪/伊勢谷友介/長澤まさみ/玉山鉄二/中村獅童/藤木直人/西田敏行ほか  

天文3年5月、織田信秀(西田敏行)の正室・土田御前(高畑淳子)は、側室がもうけた男子に家督を奪われることを恐れ、生まれたばかりの女子を男子と偽る。信秀がその事実を知ったのは、信長が織田家嫡男と世に知れ渡った後のことだった。近親と一部の臣下のみが事実を知る中、男として育てられた信長(天海祐希)は、御濃(小雪)を娶り、信秀亡き後、弟・信行(賀来賢人)を自らの手で殺め、家督を継ぐ。家康(藤木直人)と手を結んだ信長は、戦のない泰平の世を作るため、天下獲りを目指す……。

「女信長 第二部」(C)フジテレビ
信長協奏曲
(2014年・TV・全10話・カラー )
原作:石井あゆみ(月刊少年サンデー「信長協奏曲」)   
出演:(声の出演)宮野真守/梶裕貴/水樹奈々/中村悠一/悠木碧ほか  

歴史嫌いのちょっとヤンチャな高校1年生のサブロー(声:宮野真守)は、ある日、足を滑らせて川に落ちると、突然、戦国時代にタイムスリップ、自分にそっくりな若い侍と出会う。織田信長と名乗る侍は、瓜二つであることに運命を感じ、病弱な自分の身代わりを頼む。信長と入れ替わったサブローだったが、その破天荒な言動で、"信長はうつけ"と評判になってしまう……。

「信長協奏曲」(C)石井あゆみ・小学館/フジテレビジョン
風雲児 織田信長
(1959年・映画・カラー )
3月20日、4月15日、4月23日、4月30日
原作:山岡荘八  
出演:中村錦之助[萬屋錦之介]/香川京子/月形龍之介/進藤英太郎/中村賀津雄[現・中村嘉葎雄]ほか  

天文20年春、尾張国。父の葬儀に荒縄を腰に巻いた半裸姿で現れた織田信長(中村錦之助)は、抹香を位牌に投げつけた。周囲から"尾張一の暴れ者""うつけ者"と嘲られていた信長だったが、妻の濃姫だけは信長を信じていた。濃姫の父である美濃国の斎藤道三(進藤英太郎)は、戦わずして尾張国を手に入れようと信長との面会を要求してきたが、信長はこれを拒否していた。そんな折、信長に度々諫言してきた守り役で城代家老の平手政秀(月形龍之介)が、信長と国の前途を憂い、自害してしまう……。

「風雲児 織田信長」(C)東映
若き日の信長
(1959年・映画・モノクロ )
3月20日、4月9日
原作:大佛次郎   監督:森一生   脚本:八尋不二  
出演:市川雷蔵/金田一敦子/青山京子/高松英郎/北原義郎/舟木洋一/市川染五郎[現・松本幸四郎] ほか  

今川義元(尾上栄五郎)と敵対する尾張・清洲城の織田信長(市川雷蔵)は、奇妙な行動が多く、周囲の人々から"うつけ者"と呼ばれていた。歴代織田家に仕えてきた日高城主・山口左馬之助(香川良介)は、今川と内通、これを隠すため、娘の弥生(金田一敦子)を人質として清洲城に送った。織田家老臣・林佐渡守(荒木忍)もまた、信長の弟・信行(舟木洋一)を擁して今川に取り入ろうと計っていた。さらに、弥生の世話係となった腰元・小萩(青山京子)は、織田に滅ぼされた一族の遺児であり、左渡守と通じて信長を仇とねらっていた。しかし信長は間者の報告によりそれらのことを知っており、その上でうつけ者を演じていたのだった。だが、そんな深慮遠謀を知らなかった信長の守役・平手中務政秀(小沢栄太郎)は、信長の奇行をいさめるため、自害してしまう。信長は遺書を手に男泣きに泣いた。そしてついに今川の大軍が越境してきた--。

「若き日の信長」(C)KADOKAWA 1959
小河ドラマ 織田信長
(2017年・TV・カラー )
3月25日、4月7日、4月16日、4月19日、4月30日
監督:細川徹   脚本:細川徹  
出演:三宅弘城/松井玲奈/秋山竜次(ロバート)  

織田信長が現代にタイムスリップ!やってきたのは「連続時代劇 織田信長」の撮影現場だった!「本当の自分はこんな人物ではない!」と短気な信長はぶちギレ、脚本を勝手に書き換えた!それは桶狭間も鉄砲隊も登場しない、マニアックでちょっと笑えるエピソードばかりの、全然"大河ドラマ"じゃない、スケールの小さな"小河(しょうが)ドラマ"だった!本物の信長演出による、"バカバカしいけど全部史実(ホント)"の時代劇が今、撮影スタート!

「小河ドラマ 織田信長」(C)時代劇専門チャンネル
ページトップへ戻る
視聴サービス一覧

時代劇専門チャンネル ご加入はこちら 視聴方法 日本映画専門チャンネルはコチラ 鬼平犯科帳オンデマンド 時代劇専門チャンネル セレクト 若ショップ 時代劇専門チャンネルガイド誌 申し込み 法人契約に関するお問合せはこちら 放送時間のご注意

加入キャンペーン

  • スカパー!
  • スカパー!今なら加入料が0円 さらにWEB割で1,000円割引
  • スカパー!プレミアム
  • スカパー!プレミアムパックサービス
  • J:COM
  • J:COM タブレット端末実質0円
  • ひかりTV
  • ひかりTV

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン