• 視聴方法 時代劇専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 

今月・来月のオススメ! > 【池波正太郎劇場 土曜】片岡千恵蔵主演「維新の篝火」萬屋錦之介主演「仕掛人梅安」

今月・来月のオススメ!

【池波正太郎劇場 土曜】片岡千恵蔵主演「維新の篝火」萬屋錦之介主演「仕掛人梅安」

片岡千恵蔵主演「維新の篝火」3月4日(土)よる8:00
萬屋錦之介主演「仕掛人梅安」3月11日(土)よる8:00


 2014年4月からお送りしている土曜日の【池波正太郎劇場】に、いよいよ今月、待望の東映時代劇映画2作品がチャンネル初登場する!片岡千恵蔵演じる新選組副隊長・土方歳三の恋の苦悩を描く異色時代劇「維新の篝火」('61)と、萬屋錦之介主演「仕掛人梅安」('81)だ!特に、今月10日に没後20年を迎える錦ちゃんが演じる、池波ファンならずとも既に当チャンネルではお馴染みのキャラクター、御存じ藤枝梅安には、是非ともご注目頂きたい!

 まず「維新の篝火」だが、1961年公開作品ということで、池波原作の映像化という点では、かなりの初期作品にあたる。しかも物語がラブストーリーで、普段「鬼平犯科帳」「剣客商売」といった池波作品をご覧の方にとっても、ここで池波が描いた恋愛模様は新鮮なものに映るはず。隊の規律を重んじ、時には隊員に切腹の処罰を科す一方、自らの恋愛にも苦悩する"土方歳三"を、片岡千恵蔵が渋く演じた一作。そして何といってもヒロイン役"お房"を演じた淡島千景の美しさに、本作を観た誰もが目を奪われるだろう。そして萬屋錦之介主演「仕掛人梅安」。梅安作品は当チャンネルでは、これまで田宮二郎の映画版、緒形拳のTVシリーズと映画版、渡辺謙のTVシリーズとTV長編、小林桂樹や岸谷五朗のTV長編をお送りしてきたが、ようやくこのたび錦之介の映画版をお届けできることになった。まさに待望の作品なのである。錦之介演じる梅安のこれまた渋い魅力をじっくりと味わって頂きたい。因みに梅安が仕掛けをする際の相棒"彦次郎"役を演じるのは、錦之介の実弟・中村嘉葎雄。兄・錦之介との息もピッタリだ。おまけにこの時期、顔まで似ていて一瞬どっちがどっちだが分らなくなってしまう場面もある。後に映画監督として大成する伊丹十三の怪演もお見逃しなく!

維新の篝火
(1961年・映画・カラー )
3月4日、4月8日
原作:池波正太郎(オール読物「色」より)   監督:松田定次   脚本:結束信二  
出演:片岡千恵蔵/淡島千景/里見浩太郎(現・里見浩太朗)/北沢典子/志村喬/岡田英次/月形龍之介 ほか  

襲ってきた長州藩士を返り討ちした新撰組副長・土方歳三(片岡千恵蔵)は、かばおうとした装束商山城屋の後家・お房(淡島千景)と出会う。雨宿りした茶屋で再会した二人は、やがて逢瀬を重ねるようになる。しかし時勢は移ろい、新撰組では、土方と対立した山南啓介(岡田英次)が切腹、幕府は薩長の勢いに押されていく。土方は、京へ攻め上ってきた長州軍との戦いを前に、お房との別れを決意する……。

「維新の篝火」(C)東映
仕掛人梅安
(1981年・映画・カラー )
3月11日、4月15日
原作:池波正太郎   監督:降旗康男   脚本:田中陽造/志村正浩  
出演:萬屋錦之介/中村嘉葎雄/小川真由美/伊丹十三/藤田進/宮下順子/真行寺君枝/五代高之 ほか  

鍼医者の藤枝梅安(萬屋錦之介)と楊子職人の彦次郎(中村嘉葎雄)は、金を貰って人を殺す闇の仕掛人だった。江戸闇稼業の元締・音羽屋(藤田進)からの依頼で、梅安は旗本の安部主税之助(中尾彬)をしとめるが、殺しの現場を女中のお咲(真行寺君枝)に目撃されてしまう。主税之助の殺しを依頼したのは、幕府の重役で、息子の無軌道ぶりに愛想を尽かした父親の安部長門守(中村勘五郎)だった。音羽屋の口封じに失敗した長門守だったが、その異母弟で、上方の仕掛人の元締・佐兵衛(伊丹十三)が動き出す……。

「仕掛人梅安」(C)東映
剣客商売 辻斬り
(1982年・TV・カラー )
3月18日、4月22日
原作:池波正太郎   監督:森一生   脚本:星川清司  
出演:加藤剛/中村又五郎/新井春美/小沢栄太郎/和崎俊哉/星野浩美/近藤洋介/武内亨/伊藤高/地井武男 他  

剣一筋に生きる武芸者・秋山大治郎(加藤剛)は、ある夜三人組の辻斬りに襲われた。三人は、幕府の重鎮お目付衆・永井十太夫(武内亨)の息子・右京(伊藤高)とその家来だった。翌日、見知らぬ侍が大治郎を訪ね、ある人物の両腕の骨を折ってほしいと五十両を差し出す。大治郎は断るが、小兵衛が調べてみると、永井家と老中・田沼意次(小沢栄太郎)の隠し子・三冬の縁組みが絡んでいることが分かり…。

「剣客商売 辻斬り」(C)東宝
剣客商売 誘拐
(1983年・TV・カラー )
3月25日、4月29日
原作:池波正太郎   監督:児玉進   脚本:安藤日出男  
出演:加藤剛/中村又五郎/新井春美/小沢栄太郎/小栗一也/近藤洋介/織本順吉/立川光貴 ほか  

女が何者かに襲われたところに居合わせた佐々木三冬(新井春美)は、その女から革袋を預かる。その中身は、南蛮渡来の麝香[じゃこう]だった。秋山大治郎(加藤剛)は、密貿易と関わりがあるとにらみ、小兵衛(中村又五郎)を通し岡っ引きの弥七(近藤洋介)に探索を頼む。しかし革袋が、抜け荷一味が取引に使う割り符だったため、三冬は一味にさらわれてしまう。拷問にかけられ、三冬は革袋の行方を吐かされようとしていた…。

「剣客商売 誘拐」(C)東宝
ページトップへ戻る
視聴サービス一覧

時代劇専門チャンネル ご加入はこちら 視聴方法 日本映画専門チャンネルはコチラ 鬼平犯科帳オンデマンド 時代劇専門チャンネル セレクト 若ショップ 時代劇専門チャンネルガイド誌 申し込み 法人契約に関するお問合せはこちら 放送時間のご注意

加入キャンペーン

  • スカパー!
  • スカパー!
  • スカパー!プレミアム
  • スカパー!プレミアムパックサービス
  • J:COM
  • J:COM タブレット端末実質0円
  • ひかりTV
  • ひかりTV

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン