• 視聴方法 時代劇専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 

今月・来月のオススメ! > 祝・傘寿栗塚旭主演「新選組血風録」

今月・来月のオススメ!

祝・傘寿栗塚旭主演「新選組血風録」

5/25(木)スタート!月曜~金曜よる10:00

時代劇専門チャンネル19年の歴史の中で、視聴者の皆様の熱い声援により一大ブームを巻き起こした伝説の男・栗塚旭。
今年5月で80歳を迎える彼の最大の当たり役・土方歳三が、帰って来る!

原作者の司馬遼太郎に、「土方そっくりや!」と言わしめた、当代きっての土方歳三役者・栗塚旭。彼を一躍スターにした「新選組血風録」に始まり、同じく土方を演じた「燃えよ剣」、準レギュラーとして山田朝右衛門を演じた「暴れん坊将軍」など、彼がチャンネルに登場する度、大ブームが起こった。
そんな彼も、今年5月9日で80歳を迎える。これまで、時代劇専門チャンネルを様々な形で盛り上げてくださった、栗塚さんに敬意を表して、代表作「新選組血風録」を放送!あの熱狂、再び!!
そして、祝・傘寿! 第1話、第2話の本編放送終了後、今年5月のお誕生日で80歳を迎える俳優・栗塚旭が、自身の代表作「新選組血風録」について熱く語るインタビュー番組もあり!
役者人生60年!土方歳三から50年!を経て、人気は今だ健在!どうぞ、お楽しみに!

"新選組"とは、幕末の頃、幕府が京都市内の警備のために組織した浪士組。1863年に浪士20数名によって結成され、芹沢鴨らとの内部抗争の末、実権は近藤勇を擁する一派が掌握。局長・近藤、副長・土方歳三をリーダーに誠の旗のもと、動乱の時代に倒幕派と血みどろの構想を繰り広げた。
「新選組」をテーマにした作品の面白さはいろいろあるが、あえてここにポイントを3つ挙げてみる。1つ目は、歴史は見方によって全く様相が異なるということ。幕末に登場した新選組は、鞍馬天狗のような倒幕側から描けば悪で、幕府側から描けば善となる。2つ目は、何よりも浪士ひとりひとりのキャラクターが多彩で興味をそそる点。朴訥ながらも情に厚い男・近藤勇。薄幸の天才剣士・沖田総司。カミソリのような鋭さをもって、隊の統制をとった土方歳三。彼ら3人は、もはや史実から遊離し、フィクションの中のヒーローとなっている。3つ目は、ストーリージャンルの幅広さ。脇役も含め新選組に登場するキャラクターの豊富さから"群像劇"として描き、沖田を中心とした"青春ドラマ"の様相もあり、さらには土方をメインとする"組織運営のドラマ"として多面的に描ける題材であるからこそ、時を経ても「新選組」はその魅力を失わない。
 そんな数ある「新選組」作品の中でも、伝説的と言われる「新選組血風録」で土方歳三に抜擢された栗塚旭。時には底に潜む優しさを殺し、隊の規律のために冷酷にならなくてはならない土方の苦悩を見事に表現。立ち回りよりも、人間ドラマとして捉えようとする姿勢が、栗塚の名演によって際立ったといえる。
 これまでの新選組に対するイメージは殺戮集団か、「斬って斬って斬りまくる」幕末のヒーローというものであった。しかし、原作の司馬遼太郎と、脚本の結束信二が生み出した本作は、幕末の動乱で歴史の流れが大きく変わろうとしているにもかかわらず、その流れをせき止めようとする彼等のひたむきな姿をリアルに映像化し、単なる美談で終わらせなかった。それゆえ、この作品はあらゆる点において新選組ドラマの手本となり、以降、数多くの新選組ドラマに多大な影響を及ぼしたと言われる。

新選組血風録(主演:栗塚旭)
(1965年・TV・全26話・モノクロ )
原作:司馬遼太郎   脚本:結束信二  
出演:栗塚旭/舟橋元/島田順司/左右田一平/徳大寺伸/北村英三/坂口祐三郎/遠藤辰雄 ほか  

文久3年2月、三百年続いた徳川幕府は著しく衰えを見せ、大老・井伊直弼の暗殺、異人館の焼き打ちなど尊皇攘夷派の動きが活発化していた。中でも京都における、各藩浪士の動向は幕府にとっても悩みの種であった。時の老中・板倉周防守は、清河八郎の献策を容れ、浪士隊新徴組を編成した。武州多摩の百姓の生まれで、天然理心流・近藤周斉の養子となった近藤勇(舟橋元)、同郷の後輩・土方歳三(栗塚旭)、沖田総司(島田順司)らが参加した。一旦は幕府から引き上げを命じられる新徴組だったが、勇らは芹沢鴨(遠藤辰雄・現、太津朗)一派と共に京へ残り、京都守護職・松平容保の許可を得て、会津中将お預かりの新選組がここに発足した。

「新選組血風録(主演:栗塚旭)」(C)東映
新選組懐古録 前編
(2017年・オリジナル・カラー )
5月25日、5月29日、6月28日
出演:栗塚旭  

土方歳三から50年!役者人生60年!2017年5月に80歳を迎える俳優・栗塚旭が、自身の代表作「新選組血風録」について熱く語る。

新選組懐古録 後編
(2017年・オリジナル・カラー )
5月26日、5月30日、6月29日
出演:栗塚旭  

土方歳三から50年!役者人生60年!2017年5月に80歳を迎える俳優・栗塚旭が、自身の代表作「新選組血風録」について熱く語る。

時代劇法廷 被告人は土方歳三
(2012年・オリジナル・カラー )
5月30日、6月10日
監督:演出:根本和政   脚本:久保裕章/根本和政  
出演:渡辺いっけい/高橋一生/中野英樹/林和義/津村英哲/井沢元彦/栗塚旭  

第48回ギャラクシー賞選奨受賞番組の第9弾(第2シリーズ最終回)。今回は新選組の"鬼の副長"こと土方歳三が、京都での様々な暴行・脅迫、及び日本各地でのゲリラ戦参加によって公共の平穏を乱したとして「騒乱罪」で起訴される。厳しい追及にも全く顔色を変えない被告人にたじろぐ時代劇検察官だったが…。農民出身でありながら最後の武士として果てた土方にとって"武士の誇り"とは何だったのか?時代劇検察官がシリーズ最後の戦いに挑む!

ページトップへ戻る
視聴サービス一覧

時代劇専門チャンネル ご加入はこちら 視聴方法 日本映画専門チャンネルはコチラ 鬼平犯科帳オンデマンド 時代劇専門チャンネル セレクト 若ショップ 時代劇専門チャンネルガイド誌 申し込み 法人契約に関するお問合せはこちら 放送時間のご注意

加入キャンペーン

  • WEB割
  • スカパー!プレミアム
  • スカパー!プレミアムパックサービス
  • J:COM
  • J:COM タブレット端末実質0円
  • ひかりTV
  • ひかりTV

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン