• 視聴方法 時代劇専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 

今月・来月のオススメ! > 仲代達矢主演 新作映画「海辺のリア」 6月3日(土)公開記念特集 役者・​仲代達矢時代劇主演作 4作品放送!

今月・来月のオススメ!

仲代達矢主演 新作映画「海辺のリア」 6月3日(土)公開記念特集 役者・​仲代達矢時代劇主演作 4作品放送!

6/3(土)あさ10:00ほか

6月は、映画「海辺のリア」の公開日に、仲代達矢主演作品を一挙にお届け!

「清左衛門残日録 仇討ち!播磨屋の決闘」
東北のとある小藩で側用人を務めていた武士・三屋清左衛門(仲代達矢)は、家督を息子に譲り渡して、隠居の身となった。平穏な日々を過ごす清左衛門であったが、ある日、親友の安富源太夫(室田日出男)から果たし状が届く。思い当たる節もなく、清左衛門はとりあえず果し合いの場所へ赴くが、そこでいきなり源太夫に斬りつけられる。折しも居合わせた類(浅丘ルリ子)の機転で難を逃れた清左衛門であったが、その数日後、源太夫が城門前の高札場(こうさつば)で腹を斬るという騒ぎが起きる。町奉行・佐伯熊太(財津一郎)から依頼を受けた清左衛門はこの件を調べはじめるが......。
原作は時代劇小説の大家・藤沢周平で、本作は'93年にNHK金曜時代劇枠で放送された14回シリーズの後に製作されたスペシャル版。隠居した初老武士の日常の姿を、藤沢作品ならではの繊細な人間模様を交えて描く。老い行く日々を過ごす清左衛門は、現代であれば定年後の人生に通じるものがあり、まさに大人のための時代劇といえよう。

「荒木又右衛門 決戦・鍵屋の辻」
岡山藩で小姓の渡辺源太夫が、藩士の河合又五郎(緒形直人)に殺害された。荒木又右衛門(仲代達矢)は義弟・渡辺数馬(保阪尚輝)から、その話を聞き数馬の弟・源太夫の仇討ちを助太刀することとなった。だが又右衛門は、仇討ちの相手が親友・河合甚左衛門(宇津井健)の甥であることを知ってしまう。
時代劇ではおなじみの曾我兄弟の仇討ちと赤穂浪士の討入りに並ぶ日本三大仇討ちのひとつ「鍵屋の辻の決闘」を仲代達矢主演でTVドラマ化。本作では仇討ちはもちろん、その裏にある人間の優しさといった感情を強く打ち出すことで、荒木又右衛門の生き様を鮮やかに描いている。ラストの又五郎・甚左衛門一派と荒木又右衛門・数馬の決闘シーンでは、馬を駆っての立ち回りなども行われ、迫力あるものとなっている。

映画「切腹」
寛永七年、江戸・外桜田町の井伊家上屋敷の表玄関に、もと芸州広島・福島家の家臣、津雲半四郎と名乗る浪人(仲代達矢)が現れる。「主家没落後、江戸に移り住んだが、仕官もならず、生活も日々窮迫の度を加え、生き恥をさらすより潔く腹かっさばいてあい果てようと思う故、玄関先を貸してほしい」と願い出る。半四郎に対し、井伊家家老の斎藤勘解由(三国連太郎)は、この春先、一月の終わりに、同じくもと芸州広島・福島家の家臣で、千々岩求女(石浜朗)と称する浪人が、同じ用件で訪ねてきたと告げ、その経緯を話し出す......。
滝口康彦の小説「異聞浪人記」を映画化、1962年に公開された松竹映画で、第16回カンヌ国際映画祭の審査員特別賞ほか、数々の賞を受けた異色時代劇。仲代達矢、三国連太郎、丹波哲郎から、脇役陣に至るまで芸達者な面々の名演、先の読めないミステリーのような巧妙な展開と痛みが伝わる衝撃的な描写の数々など、必見の名作!

「6.3 映画「海辺のリア」公開記念 特集 役者・仲代達矢のすべて」
6月3日に公開する新作映画「海辺のリア」の公開を記念して、主演・仲代達矢の代表作を時代劇専門チャンネル、そして姉妹チャンネルの日本映画専門チャンネルで放送するのに合わせ、各作品の魅力を紹介するオリジナルミニ番組。


清左衛門残日録 仇討ち!播磨屋の決闘
(1995年・TV・カラー )
5月27日、6月2日、6月3日
原作:藤沢周平「三屋清左衛門残日録~高札場~」   脚本:竹山洋  
出演:仲代達矢/南果歩/赤羽秀之/財津一郎/室田日出男/森繁久彌/浅丘ルリ子 ほか  

東北のとある小藩で側用人を務めていた武士・三屋清左衛門(仲代達矢)は、家督を息子に譲り渡して、隠居の身となった。平穏な日々を過ごす清左衛門であったが、ある日、親友の安富源太夫(室田日出男)から果たし状が届く。思い当たる節もなく、清左衛門はとりあえず果し合いの場所へ赴くが、そこでいきなり源太夫に斬りつけられる。折しも居合わせた類(浅丘ルリ子)の機転で難を逃れた清左衛門であったが、その数日後、源太夫が城門前の高札場(こうさつば)で腹を斬るという騒ぎが起きる。町奉行・佐伯熊太(財津一郎)から依頼を受けた清左衛門はこの件を調べはじめるが……。

「清左衛門残日録 仇討ち!播磨屋の決闘」(C)NHK
荒木又右衛門 決戦・鍵屋の辻(主演:仲代達矢)
(1990年・TV・カラー )
6月3日、6月11日
原作:長谷川伸  
出演:仲代達矢/宇津井健/平幹二朗/緒形直人/南野陽子/保阪尚輝/大谷直子/西村晃 ほか  

岡山藩で小姓の渡辺源太夫が、藩士の河合又五郎(緒形直人)に殺害された。荒木又右衛門(仲代達矢)は義弟・渡辺数馬(保阪尚輝)から、その話を聞き数馬の弟・源太夫の仇討ちを助太刀することとなった。だが又右衛門は、仇討ちの相手が親友・河合甚左衛門(宇津井健)の甥であることを知ってしまう。

「荒木又右衛門 決戦・鍵屋の辻(主演:仲代達矢)」(C)NHK
切腹
(1962年・映画・モノクロ )
5月2日、5月21日、6月19日、6月24日
原作:滝口康彦(「異聞浪人記」より)    監督:小林正樹   脚本:橋本忍  
出演:仲代達矢/三国連太郎/石浜朗/岩下志麻/丹波哲郎/中谷一郎/井川比佐志/青木義朗 ほか  

寛永七年、江戸・外桜田町の井伊家上屋敷の表玄関に、もと芸州広島・福島家の家臣、津雲半四郎と名乗る浪人(仲代達矢)が現れる。「主家没落後、江戸に移り住んだが、仕官もならず、生活も日々窮迫の度を加え、生き恥をさらすより潔く腹かっさばいてあい果てようと思う故、玄関先を貸してほしい」と願い出る。半四郎に対し、井伊家家老の斎藤勘解由(三国連太郎)は、この春先、一月の終わりに、同じくもと芸州広島・福島家の家臣で、千々岩求女(石浜朗)と称する浪人が、同じ用件で訪ねてきたと告げ、その経緯を話し出す……。

「切腹」(C)1962松竹株式会社
果し合い
(2015年・TV・カラー )
6月1日、6月18日
原作:藤沢周平「果し合い」(新潮文庫『時雨のあと』所収)   監督:杉田成道   脚本:小林政広  
出演:仲代達矢/桜庭ななみ/進藤健太郎/柳下大/高橋龍輝/矢島健一/益岡徹・原田美枝子  

庄司佐之助(仲代達矢)は生涯の大半を、兄が家督を継いだ庄司家の部屋住みとして過ごした、いわゆる厄介者。そんな彼の世話を焼くのは、現当主である甥の娘、美也(桜庭ななみ)だけであった。ある日、美也は大叔父の佐之助に自分の縁談の相談を持ちかける。想いを寄せる男に嫁ぎたいが両親は家柄の良い男を押し付けるのだと。結局断りはしたものの、怒った相手は、美也の想う男に果し合いを申し込む。それを聞いた佐之助は美也の窮地を救うため刀を手にする。

「果し合い」(C)2015時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹
6.3 映画「海辺のリア」公開記念 特集 役者・仲代達矢のすべて
(2017年・オリジナル・カラー )
5月15日、5月18日、5月20日、5月24日、5月25日、5月27日、5月30日、5月31日、6月1日
出演:仲代達矢  

6月3日に公開する新作映画「海辺のリア」の公開を記念して、主演・仲代達矢の代表作を時代劇専門チャンネル、そして姉妹チャンネルの日本映画専門チャンネルで放送するのに合わせ、各作品の魅力を紹介するオリジナルミニ番組。

「6.3 映画「海辺のリア」公開記念 特集 役者・仲代達矢のすべて」(C)「海辺のリア」製作委員会
ページトップへ戻る
視聴サービス一覧

時代劇専門チャンネル ご加入はこちら 視聴方法 日本映画専門チャンネルはコチラ 鬼平犯科帳オンデマンド 時代劇専門チャンネル セレクト 若ショップ 時代劇専門チャンネルガイド誌 申し込み 法人契約に関するお問合せはこちら 放送時間のご注意

加入キャンペーン

  • WEB割
  • スカパー!プレミアム
  • スカパー!プレミアムパックサービス
  • J:COM
  • J:COM タブレット端末実質0円
  • ひかりTV
  • ひかりTV

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン