• 視聴方法 時代劇専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 

今月・来月のオススメ! > 【時代劇専門チャンネル×日本映画専門チャンネル共同企画】没後20年・勝新太郎 「座頭市」セレクション

今月・来月のオススメ!

【時代劇専門チャンネル×日本映画専門チャンネル共同企画】没後20年・勝新太郎 「座頭市」セレクション

6/25(日)あさ11:00ほか

没後20年を迎えなお強烈な存在感を示す勝新太郎。彼の代名詞「座頭市」を映画・TVシリーズからセレクション放送。今改めてその伝説を目に焼き付けよ!

【勝新太郎プロフィール】
1931年11月29日 東京都江東区深川で、長唄三味線の杵屋勝東治の次男として生まれる。妻は、中村玉緒。兄は若山富三郎。長男は、鴈龍太郎。1954年「花の白虎隊」で市川雷蔵と共にデビュー。1960年「不知火検校」で、それまでの白塗り二枚目から、真逆の世界観を持ったアウトローヒーロー像を確立。以降、「座頭市」「悪名」「兵隊やくざ」と、勝新太郎の豪快なイメージを決定付ける代表作を次々と世に送り出し、絶大なる人気を獲得した。生涯の出演映画は192作品。1967年には、自らプロダクションを設立し、映画製作にも乗り出す。さらにテレビ界にも進出し、当たり役「座頭市」(TVシリーズ)は、全100話にものぼる人気シリーズとなった。プライベートも賑やかだった勝新太郎は、数々の逸話を残し1997年6月21日この世を去った(享年65)。

2017年6月。没後20年を迎える不世出のスター・勝新太郎。生涯192作品の映画に出演し、人間くさいリアルな演技で、いくつもの傑作を世に送り出した映画界の革命児。勝新太郎と聞いて思い浮かべるのは、「座頭市」「悪名」「兵隊やくざ」に代表されるようなアウトローヒーロー。このような豪快かつ破天荒なキャラクターを演じさせたら、彼の右に出るものはいない。プライベートでもイメージそのままに波瀾万丈の生涯を過ごし、彼の生き様すべてが伝説として今も語り継がれている。時代劇専門チャンネル・日本映画専門チャンネルでは、共同企画として、勝新太郎を伝説たらしめた作品を特集放送!時代劇専門チャンネルでは、勝新太郎の代名詞ともいえる「座頭市」を特集。彼が主演で製作された最後の座頭市映画「座頭市(1989)」のほか、「座頭市」のテレビシリーズから勝新太郎が監督を務めた伝説のエピソードをセレクション放送!日本映画専門チャンネルではカツシンのクリエイティビティが爆発した斬新な刑事ドラマ「警視K」を放送。没後20年を迎えてなお強烈な存在感を示す勝新太郎。その伝説を、しっかりと見届けていただきたい!


座頭市(1989)
(1989年・映画・カラー )
6月25日、7月15日、7月21日、7月30日
原作:子母沢寛   監督:勝新太郎   脚本:勝新太郎  
出演:勝新太郎/樋口可南子/緒形拳/陣内孝則/片岡鶴太郎/奥村雄大(現・鴈龍太郎)/草野とよ実/三木のり平  

牢屋を出たばかりの座頭市(勝新太郎)は、漁師の儀助(三木のり平)の家にやっかいになっていた。その漁村では、跡目を継いだばかりの五右衛門(奥村雄大、現・鴈龍太郎)が、宿場一体を取り仕切るため八州取締役(陣内孝則)に取り入ろうとしていた。五右衛門一家の賭場で大勝ちした市は、一家に取り囲まれるが、女親分のおはん(樋口可南子)がその場を治める。市は帰り道、一家の刺客に襲われるが、得意の居合い斬りで片付けた。そんな市を五右衛門一家と対立関係にある赤兵衛(内田裕也)は、用心棒として雇う。一方、五右衛門一家が用心棒として雇い入れた浪人(緒形拳)は、かつて市が旅先で知り合い、絵を教えてもらうなど交流を持った人物であった。

「座頭市(1989)」(C)1989 三倶 勝プロモーション
座頭市物語(TVシリーズ)
(1974年・TV・全26話・カラー )
原作:子母沢寛   監督:森一生 ほか  
出演:勝新太郎  

座頭市(勝新太郎)は、天保時代の盲目の侠客で居合いの達人、通常は、揉み療治を渡世として関八州を歩く。博打もすれば女も好むが、己の信条により非道を行う者には怒りの仕込み杖が唸る。

「座頭市物語(TVシリーズ)」(C)ティーエムプロダクション
新・座頭市Ⅰ
(1976年・TV・全29話・カラー )
原作:子母沢寛   監督:工藤栄一  
出演:勝新太郎 ほか  

座頭市(勝新太郎)は、天保時代の盲目の侠客で居合いの達人、通常は、揉み療治を渡世として関八州を歩く。博打もすれば女も好むが、己の信条により非道を行う者には怒りの仕込み杖が唸る。

「新・座頭市Ⅰ」(C)ティーエムプロダクション
新・座頭市Ⅱ
(1978年・TV・全19話・カラー )
原作:子母沢寛   監督:黒田義之  
出演:勝新太郎  

座頭市(勝新太郎)は、天保時代の盲目の侠客で居合いの達人、通常は、揉み療治を渡世として関八州を歩く。博打もすれば女も好むが、己の信条により非道を行う者には怒りの仕込み杖が唸る。

「新・座頭市Ⅱ」(C)ティーエムプロダクション
新・座頭市Ⅲ
(1979年・TV・全26話・カラー )
原作:子母沢寛   監督:勝新太郎  
出演:勝新太郎  

座頭市(勝新太郎)は、天保時代の盲目の侠客で居合いの達人、通常は、揉み療治を渡世として関八州を歩く。博打もすれば女も好むが、己の信条により非道を行う者には怒りの仕込み杖が唸る。

「新・座頭市Ⅲ」(C)ティーエムプロダクション
ページトップへ戻る
視聴サービス一覧

時代劇専門チャンネル ご加入はこちら 視聴方法 日本映画専門チャンネルはコチラ 鬼平犯科帳オンデマンド 時代劇専門チャンネル セレクト 若ショップ 時代劇専門チャンネルガイド誌 申し込み 法人契約に関するお問合せはこちら 放送時間のご注意

加入キャンペーン

  • スカパー!
  • スカパー!
  • スカパー!プレミアム
  • スカパー!プレミアムパックサービス
  • J:COM
  • J:COM タブレット端末実質0円
  • ひかりTV
  • ひかりTV

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン