• 視聴方法 時代劇専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 

今月・来月のオススメ! > 松平健主演「吉宗評判記 暴れん坊将軍」 加藤剛主演「大岡越前 第1部」

今月・来月のオススメ!

松平健主演「吉宗評判記 暴れん坊将軍」 加藤剛主演「大岡越前 第1部」

7/3(月)よる6:00ほか 「吉宗評判記 暴れん坊将軍」
7/5(水)よる9:00ほか 「大岡越前 第1部」


言わずと知れたテレビ時代劇の金字塔、松平健主演「吉宗評判記 暴れん坊将軍」と加藤剛主演「大岡越前」。爽やかな二枚目時代劇スターがヒーローを演じる痛快娯楽時代劇として、当チャンネルでも、常に視聴者の目をくぎ付けにする不動の人気作だ。「見逃した」「また見たい」の声にお応えし、7月、再び第1話から連続放送決定!
それぞれの主役である徳川吉宗と大岡忠相は、まさに同時代を生きた間柄。将軍・吉宗が忠相を右腕として頼り南町奉行に抜擢。忠相は吉宗を支え続けたという関係性である。それを念頭に、吉宗が主役の「暴れん坊将軍」と、大岡忠相が主役の「大岡越前」を見比べてみるのも楽しい。 初夏の時代劇専門チャンネルを熱くする、この2作品に乞うご期待!!

●「吉宗評判記 暴れん坊将軍」
八代将軍・徳川吉宗が、町火消"め組"に居候する貧乏旗本の三男坊・徳田新之助に身をやつし、江戸城から市井に飛び出して、江戸の町民たちと交流しながら世にはびこる悪を斬る勧善懲悪時代劇。今や父親役やおじいちゃん役から、番組司会まで幅広くこなす貫録の松平健が、1978年のデビュー間もないフレッシュな時期にいきなり主役として抜擢され、一気にスターダムに駆けのぼった作品。
長寿シリーズとして「暴れん坊将軍」の黄金パターンが出来上がる前の様々な試みが見られる貴重な第1シリーズ。吉宗が城を抜け出すきっかけ、徳田新之助と名乗り"め組"に居候することになったいきさつ、小石川養生所や目安箱の設置、そして名ゼリフ「世の顔を見忘れたか!」「成敗!」は、はたしてどのエピソードから登場するのか。毎日見逃せません!これを皮切りに、全総話数800話を超える全12シリーズとスペシャル版を順次放送いたします。お楽しみに!

●「大岡越前 第1部」
加藤剛の人柄そのままに、清廉潔白な南町奉行・大岡忠相が、江戸の町で起こる様々な事件を、人情味溢れる大岡裁きで解決する、人気テレビ時代劇「大岡越前」。1970年に第1部がスタートし、2006年に最終回を迎えるまで全400話以上を数える長寿シリーズとなった。スタート時、加藤剛は32歳。これぞ、元祖正統派二枚目俳優といえるたたずまいで「大岡越前」=「加藤剛」、「加藤剛」=「大岡越前」と言っても過言ではないほど強烈な印象を日本人の心に刻んだ。
大岡忠相を取り巻く人間味のあるキャラクター達も本作の魅力。忠相の父、忠高(片岡千恵蔵)は無役の旗本で、忠相とは正反対の喧嘩っ早い性格。誰よりも忠相を案じ、彼に救いの手を差し伸べる。忠相の親友・榊原伊織(竹脇無我)は町医者の立場から、町人の要望を吸い上げつつ忠相を全面バックアップ。さらに、忠相と相対する存在の徳川吉宗(山口崇)。忠相を南町奉行に任命した第1部・第1話は傑作エピソードである。お忍びと称して市中を歩き回り問題を起こすことも多くその度に忠相を困らせる一方で、忠相の力を誰よりも高く評価する。
勧善懲悪や捕物帳、切った張ったの時代劇とは大きく一線を画す、今見ても我々の心を動かす傑作時代劇「大岡越前」。器量と英知をフルに生かし、時には裁かれる者の人生までも思いやる"大岡裁き"は、現代に通ずるエピソードばかり。第1部を皮切りに全15部を順次放送。是非ご覧ください!

吉宗評判記 暴れん坊将軍
(1978年・TV・全207話・カラー )
出演:松平健/北島三郎/春川ますみ/横内正/有島一郎/宮内洋/夏樹陽子 ほか  

江戸幕府の最高権力者である八代将軍・徳川吉宗、人呼んで「暴れん坊将軍」。幕府中興の祖として、名君との誉れ高い徳川吉宗が、市井に飛び出し、一介の若侍・徳田新之助と名乗って悪人どもを懲らしめる。

「吉宗評判記 暴れん坊将軍」(C)東映
大岡越前 第1部
(1970年・TV・全28話・カラー )
出演:加藤剛/竹脇無我/山口崇/宇津宮雅代/土田早苗/高橋元太郎/大坂志郎/天知茂/片岡千恵蔵/里見浩太朗  

伊勢山田奉行の大岡忠相(加藤剛)は、殺生禁断の場で密漁する紀伊大納言吉宗(山口崇)を召し捕るが、白州では、公儀の御名を騙る善悪の判断がつかない者として無罪放免にする。それから4年目の享保元年12月、徳川八代将軍の座に就いた吉宗から、忠相に奉行解任と江戸出府の命が下り、忠相は親友の医師・榊原伊織(竹脇無我)と共に江戸に向かう。父・大岡忠高(片岡千恵蔵)、母・妙(加藤治子)との再会の喜びも束の間、登城の沙汰が下る。死をも覚悟していた忠相だったが、吉宗から江戸町奉行を命じられる。忠相は与力の神山左門(天知茂)、同心の村上源次郎(大坂志郎)、岡っ引きの辰三(高橋元太郎)、鳶の伊三郎(中村竹弥)、政吉(里見浩太朗)らの協力をえて、江戸の町の治安を守るため、事件の数々を鮮やかに裁いていく……。

「大岡越前 第1部」(C)C.A.L
ページトップへ戻る
視聴サービス一覧

時代劇専門チャンネル ご加入はこちら 視聴方法 日本映画専門チャンネルはコチラ 鬼平犯科帳オンデマンド 時代劇専門チャンネル セレクト 若ショップ 時代劇専門チャンネルガイド誌 申し込み 法人契約に関するお問合せはこちら 放送時間のご注意

加入キャンペーン

  • スカパー!
  • スカパー!
  • スカパー!プレミアム
  • スカパー!プレミアムパックサービス
  • J:COM
  • J:COM タブレット端末実質0円
  • ひかりTV
  • ひかりTV

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン