• 視聴方法 時代劇専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 

今月・来月のオススメ! > 東野英治郎主演 映画「水戸黄門」

今月・来月のオススメ!

東野英治郎主演 映画「水戸黄門」

10/8日(日)よる7:00ほか

TVシリーズにおいて最長・最多で"光圀"役を演じた東野英治郎の「水戸黄門」を劇場版でお届け!
世界のミフネも出演し豪快な殺陣を見せる一方、クレージーキャッツのハナ肇・植木等・谷啓の3人がニセモノの黄門一行として登場するなどコメディー色も満載!お楽しみに!

昨年度1年間に渡ってお送りしたレギュラー企画【銀幕の時代劇スター列伝】において月形龍之介主演映画「水戸黄門」カラー4作品を完全放送し、大変ご好評を頂いたが、今回は東野英治郎主演の劇場版がチャンネルに初登場する!10月から民放BS局にて、6年振りにTVシリーズが復活。その主役"水戸光圀"を武田鉄矢が務めることでも大きな話題となっている「水戸黄門」。時代劇専門チャンネルでは、TVシリーズにおいて最長・最多で"光圀"役を演じた東野英治郎の「水戸黄門」を、劇場版でお届けする。奇しくも9月に生誕100年を迎えたばかりの東野英治郎。そんな東野が一世一代の当たり役を演じたTVシリーズの劇場版を、彼のメモリアルなこの時期、是非ともじっくりとご堪能頂きたい!お見逃しなく!

●みどころ
1969年〜2011年の42年間、別番組の放送される期間もあったものの、毎年必ず月曜8時にTBS系列で放送されていた「水戸黄門」TVシリーズ。43部通算の話数は1200回を超え、歴代の"光圀"役が5人に及ぶこの長寿番組において、1983年の第13部まで、実に380回以上に渡って、シリーズ最長・最多の記録で初代"光圀"役を演じたのが、ご存じ東野英治郎である。その東野が"光圀"役を演じている第9部放送中の1978年暮れに、シリーズ放送開始10周年を記念して公開されたのが、この劇場版である。よって本作の主な配役は第9部と同様である。"助さん"役は里見浩太朗、"格さん"役は大和田伸也。主題歌「ああ人生に涙あり」も、第9部同様この2人によるデュエット版だ。渋い魅力を放つ"風車の弥七"役が中谷一郎、コミカルな"うっかり八兵ヱ"役が高橋元太郎であるところも同様だ。また本作は劇場版であるため、実に豪華な顔触れが揃っている。まずクレージーキャッツのメンバーからハナ肇・植木等・谷啓の3人が、ニセモノの黄門一行として登場するのが、痛快だ。因みに"ニセ黄門"役がハナ肇、"ニセ助さん"役が植木等、"ニセ格さん"役が谷啓である。これだけでも十分に豪華であるが、更にヒロイン役は栗原小巻、その相手役は竹脇無我、そして何といってもヒロインの父親役を演じているのが、驚くなかれ世界のミフネこと、三船敏郎なのである。物語の後半では、ミフネの殺陣シーンもたっぷり用意されていて、目が離せない。その部分だけでも大必見である。また竹脇無我&栗原小巻という配役が実にニクい!何故ならこの2人は、同じくTBS系列で放送され、60年代後半から70年代前半の時期に一世を風靡した木下惠介アワー「3人家族」「二人の世界」でのコンビだからである。(「3人家族」は姉妹チャンネルの日本映画専門チャンネルにて9月より放送中!)しかも"風車の弥七"役の中谷一郎も、「3人家族」でヒロイン役・栗原小巻にゾッコンなカメラマン役でレギュラー出演していたのだから、木下惠介アワーファンにはたまらない配役だろう。そんな豪華過ぎるゲストだらけの本作にあって肝心の東野英治郎であるが、 既に"光圀"役が完全に板に付いており、その抜群の安定感が逆に観る者を圧倒する。もちろん初代"光圀"のトレードマークである"カッカッカッ"という、あの高笑いもしっかりと味わえるので、どうかご安心を!乞うご期待!

水戸黄門(主演:東野英治郎)
(1978年・映画・カラー )
10月8日、10月15日、10月29日、11月19日、11月25日
原作:原案:葉村彰子   監督:山内鉄也   脚本:葉村彰子  
出演:東野英治郎/三船敏郎/竹脇無我/栗原小巻/里見浩太朗/大和田伸也/中谷一郎/ハナ肇/植木等  

常陸の国。水戸光圀(東野英治郎)が住む西山荘の近くで、二人の侍が大勢の武士たちに襲われていた。二人は炭焼小屋に逃げ込むが、火矢が打ち込まれて炎上する。燃え盛る小屋の中から、風車の弥七(中谷一郎)が一人の若侍(栗原小巻)を救いだし、西山荘に運び込む。若侍は女だった。その女は、光圀に「加賀百万石の領民のために、加賀へお越しください」と必死に訴える。女の身でありながら命がけで水戸までやってきたのは、加賀藩前田家城代家老・奥村作左衛門(三船敏郎)の息女・由美だった。加賀藩では、次席家老の村井主水(安部徹)が、自分の妹で、藩主・前田綱紀(武内享)の側室である百合の方(鮎川いづみ)の子・松千代を立て、正室の嫡男を廃し、加賀百万石を乗っ取ろうと企んでいた。加賀藩での容易ならざる事態を察した光圀は、加賀への旅立ちを決意する。

「水戸黄門(主演:東野英治郎)」(C)東映
ページトップへ戻る
視聴サービス一覧

時代劇専門チャンネル ご加入はこちら 視聴方法 日本映画専門チャンネルはコチラ 鬼平犯科帳オンデマンド 時代劇専門チャンネル セレクト 若ショップ 時代劇専門チャンネルガイド誌 申し込み 法人契約に関するお問合せはこちら 放送時間のご注意

加入キャンペーン

  • スカパー!
  • スカパー!
  • スカパー!プレミアム
  • スカパー!プレミアムパックサービス
  • J:COM
  • J:COM タブレット端末実質0円
  • ひかりTV
  • ひかりTV

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン