• 視聴方法 時代劇専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 

今月・来月のオススメ! > 新“映画”企画いよいよスタート!
【銀幕の時代劇 黄金の10年】片岡千恵蔵主演 内田吐夢監督 映画「血槍富士」

今月・来月のオススメ!

新“映画”企画いよいよスタート!<br>【銀幕の時代劇 黄金の10年】片岡千恵蔵主演 内田吐夢監督 映画「血槍富士」

4/1(日)よる7:00 ほか

チャンネルでは4月から、昭和30年代の傑作時代劇映画を毎月1本放送する新企画がスタート!片岡千恵蔵、市川右太衛門から、ひばり、橋蔵、錦之助、ミフネまで、百花繚乱の時代劇スターたちの作品をおたのしみください!4月は、片岡千恵蔵主演「血槍富士」をチャンネル初放送!

【作品みどころ】
戦前・戦後期にわたって活躍し、同時代の時代劇スターと共に「七剣聖」と称された片岡千恵蔵。遠山金四郎(「いれずみ判官」シリーズ)、机竜之助(「大菩薩峠」シリーズ)など多くの当たり役を演じたまさに1950年代を代表する時代劇スターだ。そんな千恵蔵の主演作の中でも、身分の低い武士の悲哀を演じたこの作品は、明朗快活な普段の千恵蔵とは違う円熟味のある名優としての一面を観ることのできる秀作となっている。主君の槍持ちとして東海道を江戸に向かう権八(片岡千恵蔵)の、前半は道中で出会う様々な人との交流を、後半は主君を殺された怒りに満ちた凄惨な仇討を描いた本作は、前半と後半でがらっと雰囲気を変えながら、市井に生きる人々の人情味と封建的な武家社会の不条理を同時に描いている。監督は本作が戦後復帰第1作となる内田吐夢。13年ぶりにメガホンをとる内田のために、溝口健二(クレジット表記無し)、小津安二郎、清水宏、伊藤大輔など錚々たる名匠たちが企画協力に名を連ねた。圧巻はクライマックス、居酒屋での長槍を使った仇討のシーン。酒浸しになった中庭で、千恵蔵も敵も泥まみれになりながら鬼神の如き表情でひたすら斬りまくる立ち回りは、千恵蔵のキャリア、そして時代劇史に残る屈指の名場面と言っていいだろう。

血槍富士
(1955年・映画・モノクロ )
4月1日、4月14日、4月29日、5月6日、5月12日、5月27日
原作:井上金太郎(遺稿「道中悲記」より)   監督:内田吐夢    脚本:三村伸太郎  
出演:片岡千恵蔵/月形龍之介/加東大介/進藤英太郎/喜多川千鶴/田代百合子/加賀邦男/島田照夫 ほか  

酒乱の気がある主人の槍持ちとして東海道を旅する権八。道中でさまざまな人々に触れて情を知るが、つまらない諍いから無頼の侍に殺された主人の仇を討つはめになる。

「血槍富士」(C)東映
ページトップへ戻る
視聴サービス一覧

時代劇専門チャンネル ご加入はこちら 視聴方法 日本映画専門チャンネルはコチラ 鬼平犯科帳オンデマンド 時代劇専門チャンネル セレクト 若ショップ 時代劇専門チャンネルガイド誌 申し込み 法人契約に関するお問合せはこちら 放送時間のご注意

加入キャンペーン

  • スカパー!
  • スカパー!
  • スカパー!プレミアム
  • スカパー!プレミアムパックサービス
  • J:COM
  • J:COM タブレット端末実質0円
  • ひかりTV
  • ひかりTV

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン