• 視聴方法 時代劇専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 

今月・来月のオススメ! > 【3ヶ月(4月~6月)連続企画】中村吉右衛門主演「鬼平犯科帳スペシャル」完全放送

今月・来月のオススメ!

【3ヶ月(4月~6月)連続企画】中村吉右衛門主演「鬼平犯科帳スペシャル」完全放送

4/7(土) スタート! 毎週土曜よる8:00

4月~6月、土曜日の【池波正太郎劇場】では、中村吉右衛門主演の人気時代劇シリーズ「鬼平犯科帳」のスペシャル全13作品を、13週連続、3ヶ月という期間をかけて放送。作品の歴史に終止符は打たれたが、そんな今だからこそ、そして当チャンネルだからこそできる、全スペシャル作の軌跡を味わい直す大型企画!

平成元年(1989年)に連続ドラマとして始まり、2005年以降は単発スペシャルとしてお茶の間から愛されてきたフジテレビの人気TV時代劇、中村吉右衛門主演「鬼平犯科帳」。2016年末、シリーズ150本の節目に最終作「鬼平犯科帳 THE FINAL」 前編「五年目の客」、後編「雲竜剣」を私たちに届け、ついに28年の長い歴史に幕を下ろした。開始当時から時代劇はすっかり斜陽化が叫ばれていたが、そんな状況を跳ね除けた圧倒的な質の高さ、正統派時代劇の火を平成の世に灯し続けた功績の大きさは、終了に際し寄せられた無数の賞賛と惜しむ声が物語っている。多くの人々が万感の思いで見守った鬼平の有終の美。これからも時を越えて、不朽の名作として輝き続けるだろう。 原作は時代小説の大家・池波正太郎。鬼の平蔵と恐れられる火付盗賊改方長官・長谷川平蔵を中村吉右衛門が演じ、単なる勧善懲悪とは一線を画す人間の業を描くことで、見る者に深い味わいと感動を与えてきた。もちろん時代劇専門チャンネルにおいても、開局以来、最も人気のある作品として視聴者から絶大なる支持を得てきた。そんな国民的時代劇のTVスペシャルを、今回完全放送する。全13作品を一挙にお届けするのは、実は今回が初めて。テレビシリーズの枠に縛られない、スペシャル版ならではのストーリーと細かい人物描写、 迫力ある大掛かりな撮影による映像を、この機会に是非じっくりとご堪能頂きたい!どうぞお見逃しなく!

鬼平犯科帳スペシャル 山吹屋お勝
(2005年・TV・カラー )
4月7日、5月12日
原作:池波正太郎  
出演:中村吉右衛門/多岐川裕美/勝野洋/尾美としのり/梶芽衣子/蟹江敬三/綿引勝彦/三浦浩一 ほか  

平蔵(中村吉右衛門)の従兄にあたる三沢仙右衛門(橋爪功)とその息子・初造(金田明夫)が平蔵の役宅を訪れた。初造の話では仙右衛門が山吹屋の茶屋で働いている女中のお勝(床嶋佳子)に惚れこんでいて嫁にもらうというのだ。平蔵は「そのお勝と申す女、菩薩か鬼か、このわしが見極めてやろう」と忠吾(尾美としのり)とともに山吹屋を訪ねてみることにした。現れたお勝を見てどこか腑に落ちぬ点を感じた平蔵は、念のため五郎蔵(綿引勝彦)にお勝の素性を調べるように命じる。五郎蔵は密偵・関宿の利八(吉田栄作)を山吹屋に差し向けた。山吹屋の離れで対面した利八とお勝は互いの姿を見て驚く。お勝の正体はかつて利八が盗賊であった頃に男と女の関係になり、後に別れ別れになった盗賊仲間・おしのだったのだ…。

「鬼平犯科帳スペシャル 山吹屋お勝」(C)松竹
鬼平犯科帳スペシャル 兇賊
(2006年・TV・カラー )
4月14日、5月19日
原作:池波正太郎  
出演:中村吉右衛門/多岐川裕美/勝野洋/尾美としのり/梶芽衣子/蟹江敬三/綿引勝彦/三浦浩一 ほか  

元盗賊の九平(小林稔侍)が営む居酒屋「加賀や」へ、着流しの浪人姿の平蔵(中村吉右衛門)が訪れた。平蔵の正体を知らぬ九平は、侍の身でありながら、店にいた夜鷹おもん(若村麻由美)へ酒を振舞ってやるなど、その人柄にいたく感服した。やがて店を辞した平蔵は浪人に襲われるが、これを撃退した。騒ぎを聞きつけた九平が、浪人姿の平蔵の後をこっそり付けると、たどり着いた先は火付盗賊改方の役宅前であった。そして平蔵は一言「おやじ、ご苦労」と言い放ち、役宅へ入っていった。尾行を気づかれていた九平は、火盗改めに捕まるのを恐れ、店をたたんで行方をくらます。一方、平蔵は九平に興味を抱き、その行方を追うが、平蔵の命を狙う何者かが動き出していた……。

「鬼平犯科帳スペシャル 兇賊」(C)松竹
鬼平犯科帳スペシャル 一本眉
(2007年・TV・カラー )
4月21日、5月26日
原作:池波正太郎  
出演:中村吉右衛門/多岐川裕美/勝野洋/尾美としのり/梶芽衣子/蟹江敬三/綿引勝彦/三浦浩一 ほか  

師走の江戸で、打ち物問屋「豊島屋」が急ぎ働きに襲われ、一家は皆殺し、金銭二百八十両が盗まれた。賊たちは錠前をきれいに切断しており、その手口から長谷川平蔵(中村吉右衛門)はただならぬ相手と直感。捜査を開始する。一方、煮売り酒屋に来た木村忠吾(尾美としのり)は以前その店で親しくなった甚五郎(宇津井健)という男と偶然出会う。彼の正体は、清洲の甚五郎という盗賊だった。その甚五郎が賊に襲われたところを長谷川平蔵が助けた。傷ついた甚五郎を介抱するために、平蔵は一晩甚五郎と酒を酌み交わすことになる。

「鬼平犯科帳スペシャル 一本眉」(C)松竹
鬼平犯科帳スペシャル 引き込み女
(2008年・TV・カラー )
4月28日
原作:池波正太郎  
出演:中村吉右衛門/多岐川裕美/勝野洋/尾美としのり/梶芽衣子/蟹江敬三/綿引勝彦/三浦浩一/長門裕之 他  

江戸で「軽業小僧」と異名を取る盗人が横行していた。火盗改めは菱屋を見張るが動きは見えず、長谷川平蔵(中村吉右衛門)は医師・玄庵(市川染五郎[現:松本幸四郎])に頼み、おまさ(梶芽衣子)を下働きとして潜入させる。おまさは菱屋でお元(余貴美子)に接触を試みる。お元は軽業小僧と目される駒止の弥太郎の引き込み女であった。境遇の似た二人は徐々に親しくなるが、肝心の情報は引き出せないでいた。そんなある日、お元が外出する。菱屋の主人・伊兵衛(羽場裕一)と密会していたのだ。番頭上がりの伊兵衛は入り婿で、女房や女主人のおりく(佐々木すみ江)に頭が上がらない毎日であった。伊兵衛はお元が引き込みだとは知らず、一緒に店を出ようと持ちかける。おまさは、一人の女性と引き込み女の間で苦悩するお元に同情するが……。

「鬼平犯科帳スペシャル 引き込み女」(C)松竹
ページトップへ戻る
視聴サービス一覧

時代劇専門チャンネル ご加入はこちら 視聴方法 日本映画専門チャンネルはコチラ 鬼平犯科帳オンデマンド 時代劇専門チャンネル セレクト 若ショップ 時代劇専門チャンネルガイド誌 申し込み 法人契約に関するお問合せはこちら 放送時間のご注意

加入キャンペーン

  • スカパー!
  • スカパー!
  • スカパー!プレミアム
  • スカパー!プレミアムパックサービス
  • J:COM
  • J:COM タブレット端末実質0円
  • ひかりTV
  • ひかりTV

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン