• 視聴方法 時代劇専門チャンネルを見たい方はこちら! 詳しくみる
  • スカパー!で見る
  • J:COMで見る

注目のキーワード

HOME > 

今月・来月のオススメ! > 【銀幕の時代劇 黄金の10年】美空ひばり主演 映画「ひばり捕物帖 かんざし小判」

今月・来月のオススメ!

【銀幕の時代劇 黄金の10年】美空ひばり主演 映画「ひばり捕物帖 かんざし小判」

5/6(日) ひる1:00ほか

"七剣聖"、"ニスケニゾウ"、カツシン、ミフネ―。昭和30年代、時代劇映画史上空前の黄金期とも言うべき10年間にスポットを当て、スターたちの代表作を毎月1作品ずつお届けする『銀幕の時代劇 黄金の10年』。5月は、昭和を代表する歌姫にして、時代劇スターでもあった美空ひばりが登場!松竹、東映、東宝と映画会社を渡り歩きながら実に170本もの映画に出演した美空ひばりは、まさにこの時代を代表する「銀幕の女王」だった。そんなひばり作品の中でも、唄あり、踊りあり、変化ありの「ひばりの娯楽時代劇」の決定版が遂にチャンネル初登場!

【作品みどころ】
昭和を代表するスター・美空ひばり。「歌姫」としての印象が強い彼女だが、1949年「河童ブギウギ」で正式にレコードデビューを果たした同年、映画初主演作「悲しき口笛」が大ヒットとなり映画女優としても国民的人気を得る。以後生涯170本もの映画に出演した彼女の、その半数以上が昭和30年代に公開されており、まさしくこの"黄金の10年"における「銀幕の女王」と呼ぶにふさわしい存在だろう。そんな美空ひばり主演映画の見所はなんといっても「唄あり、踊りあり、七変化あり」の華やかな娯楽性だろう。本作もそんな娯楽要素が詰まったまさしく「ひばり時代劇の決定版」と呼ぶにふさわしい作品になっている。
老中阿部伊予守の妹・妙姫(美空ひばり)は姫君暮らしを嫌って十手あずかりのお七として市井で暮らしている。あるとき、かんざしを挿した美人が連続して殺される事件が起きる。お七が事件をたどっていくと、そこには大きな陰謀があることがわかり...。美空ひばりが姫君の身分を隠して十手あずかりのお七として唄って踊って七変化を見せる人気シリーズ「ひばり捕物帖」のうちの一作。本作ではひばり映画には欠かせない唄や踊りに加えて、現代劇では観ることのできないひばりの貴重な"立ち回り"も存分に披露している。相手役を務めるのは、当時東映の若手スターとして売り出していた東千代之介。端正でクールなイメージの強い千代之介にしては珍しい、豪放快活な喧嘩屋浪人の役どころは必見!「ひばりの娯楽時代劇」の決定版、チャンネル初放送となる本作を是非お楽しみください!

ひばり捕物帖 かんざし小判
(1958年・映画・カラー )
5月6日、5月13日、5月27日
原作:瀬戸口寅雄   監督:沢島忠    脚本:中田竜雄  
出演:美空ひばり/東千代之介/里見浩太郎(現:里見浩太朗)/尾上鯉之助/円山栄子/堺駿二/星十郎/山口勇 ほか  

老中阿部伊予守の妹・妙姫(美空ひばり)は姫君暮らしを嫌って十手あずかりのお七として市井で暮らしている。あるとき、かんざしを挿した美人が連続して殺される事件が起きる。お七が事件をたどっていくと、そこには大きな陰謀があることがわかり…。

「ひばり捕物帖 かんざし小判」(C)東映
血槍富士
(1955年・映画・モノクロ )
4月1日、4月14日、4月29日、5月6日、5月12日、5月27日
原作:井上金太郎(遺稿「道中悲記」より)   監督:内田吐夢    脚本:三村伸太郎  
出演:片岡千恵蔵/月形龍之介/加東大介/進藤英太郎/喜多川千鶴/田代百合子/加賀邦男/島田照夫 ほか  

酒乱の気がある主人の槍持ちとして東海道を旅する権八。道中でさまざまな人々に触れて情を知るが、つまらない諍いから無頼の侍に殺された主人の仇を討つはめになる。

「血槍富士」(C)東映
ページトップへ戻る
視聴サービス一覧

時代劇専門チャンネル ご加入はこちら 視聴方法 日本映画専門チャンネルはコチラ 鬼平犯科帳オンデマンド 時代劇専門チャンネル セレクト 若ショップ 時代劇専門チャンネルガイド誌 申し込み 法人契約に関するお問合せはこちら 放送時間のご注意

加入キャンペーン

  • スカパー!
  • スカパー!
  • スカパー!プレミアム
  • スカパー!プレミアムパックサービス
  • J:COM
  • J:COM タブレット端末実質0円
  • ひかりTV
  • ひかりTV

PR

  • 衛星放送協会
  • 不正視聴防止キャンペーン