<2ヵ月(11-12月)連続>ありがとう!千葉真一

今年8月に逝去した俳優・千葉真一。

圧倒的な存在感と、類まれなる身体能力から繰り出されるアクションの数々は、
日本のみならず世界の映画表現に影響を与え、“Sonny Chiba”の愛称で海外でも人気を博した。まさに日本が誇る「世界のアクションスター」だ。

そんな千葉真一が代名詞とも言うべき当たり役を演じたTVシリーズ
「服部半蔵 影の軍団」「柳生一族の陰謀」2作品を2ヵ月連続で放送!

11月10日(水)スタート
月曜~金曜よる9時

さらに、11月には千葉真一出演「里見八犬伝<4Kデジタル修復版>」※2K放送、「伊賀忍法帖」も放送。あわせてお楽しみください。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
服部半蔵 影の軍団
(1980年・全27話・カラー )
監督:黒田義之/工藤栄一/中島貞夫/牧口雄二/関本郁夫 ほか  
出演:千葉真一/火野正平/高岡健二/三林京子/長谷直美/春田純一/樹木希林 ほか  

四代将軍家綱が幼いことから、江戸城内では将軍補佐役の保科正之(山村聰)と大老・酒井忠清(金子信雄)の権力争いが勃発、老中堀田正盛が暗殺される。甲賀お庭番頭・水口鬼三太(菅貫太郎)の言上により、犯人は伊賀忍の服部半蔵(千葉真一)と断定されるが、湯屋"雉子の湯"の主人・半さんとして静かに暮らしていた半蔵は無関係だった。甲賀衆による伊賀衆狩りが始まったため、半蔵は配下の伊賀衆を率いて"影の軍団"を結成、老中殺しの犯人をつきとめ、冤罪を晴らした。保科と手を結んだ半蔵は、幕府内での権力争いや陰謀に巻き込まれながら、甲賀衆や悪人たちと戦っていく……。

「服部半蔵 影の軍団」(C)東映