2019年1月1日(火・元日)~1月3日(木)
三箇日連日午後4:00~

江戸時代の人々の哀歓とぬくもりを描いた時代小説の名手・藤沢周平。その作品世界を堪能できる藤沢周平原作の時代劇映画3作品を正月三箇日に渡ってお送りする!

山桜
放送日:1月1日
(2008年・映画・カラー )
原作:藤沢周平「山桜」(新潮文庫『時雨みち』所収)   監督:篠原哲雄  
出演:田中麗奈/東山紀之/篠田三郎/檀ふみ/北条隆博/南沢奈央/富司純子/高橋長英/村井国夫 ほか  

下級武士の娘・野江(田中麗奈)は、前夫に病気で先立たれた後、磯村家に嫁ぐが、家風になじめず辛い日々を過ごしていた。そんなある日、再婚する以前に野江が縁談の申し込みを断った手塚弥一郎(東山紀之)と出会う。「今は幸せでござろうな」。そんな弥一郎の問いかけに、野江は今の心情を偽り「はい」と答える。だが自分のことを気遣ってくれる人がいるだけで野江の心は満たされるのであった。それから半年、手塚が藩の重臣を斬ったことを野江は知る。手塚が起こした行動は、やがて野江の運命をも変えて行くこととなる……。

「山桜」(C)「山桜」製作委員会
花のあと
放送日:1月2日
(2010年・映画・カラー )
原作:藤沢周平「花のあと」「海坂藩大全」(文藝春秋刊)   監督:中西健二  
出演:北川景子/甲本雅裕/宮尾俊太郎/市川亀治郎/柄本明/國村隼/相築あきこ/佐藤めぐみ/伊藤歩 ほか  

東北にある海坂藩。組頭・寺井甚左衛門(國村隼)の娘で、男に劣らぬ剣術の腕を持つ以登(北川景子)は、身分は低いが藩随一の剣士である江口孫四郎(宮尾俊太郎)と竹刀を交えたことで、恋に落ちる。しかし、以登は、家の定めた許婚で江戸に留学している片桐才助(甲本雅裕)を待つ身ゆえ、想いを断ち切る。数ヵ月後、以登のもとに藩命で江戸に向かった孫四郎が自害したという知らせが入る。さらに、帰藩した片桐の協力で、孫四郎が藩の重臣・藤井勘解由(市川亀治郎)に嵌められたことを知る。

「花のあと」(C)「花のあと」製作委員会
小川の辺
放送日:1月3日
(2011年・映画・カラー )
原作:藤沢周平『海坂藩大全』(文藝春秋刊)・『闇の穴』(新潮文庫刊)   監督:篠原哲雄    脚本:長谷川康夫/飯田健三郎  
出演:東山紀之/菊地凛子/勝地涼/片岡愛之助/尾野真千子/松原智恵子/笹野高史/西岡德馬/藤竜也ほか  

海坂藩士・戌井朔之助(東山紀之)は、直心流の遣い手であることを見込まれて、藩のずさんな農政改革を批判して脱藩した旧友の佐久間森衛(片岡愛之助)を討てという藩命を受ける。佐久間ともども姿を消したその妻・田鶴(菊地凛子)は、朔之助の妹だった。朔之助の父・忠左衛門(藤竜也)は、夫を守るためなら兄にすら刀を抜きかねない妹を斬ってでも主命に従えと苦渋の決断を告げる。翌朝、朔之助は田鶴への想いを秘めた奉公人の新蔵(勝地涼)を連れて旅立つ……。

「小川の辺」(C)2011「小川の辺」製作委員会