必見!イチオシ企画

舟木一夫 時代劇祭り!チャンネルオリジナル番組「舟木一夫、時代劇を語る【60分完全版】」「一心太助 江戸っ子祭り」※チャンネル初

10月8日(月・祝) 午後3:00ほか

【みどころ】
舟木一夫が時代劇を語りつくすオリジナル番組も併せて放送!専門チャンネルだからこそ、他では見られない舟木一夫の溢れる“時代劇愛”を、たっぷりお見せする。「いち時代劇ファン」に戻ったような素の舟木一夫の熱いトークのお相手は、旧知の仲である徳光和夫。懐かしい時代劇全盛期の思い出から、現在の時代劇にかける情熱まで。同世代ならではの気の置けない会話で楽しく伺う。乞うご期待を!

さらに、舟木一夫が時代劇映画で唯一主演を務めた、東映の傑作娯楽時代劇がチャンネル初登場!中村錦之助らも演じたご存知江戸八百八町の人気者を、舟木一夫が歌あり啖呵ありのオリジナリティあふれる「一心太助」として演じきる!当時まさに歌・TV・映画・舞台とアイドルとしての絶頂期をむかえていた舟木の、若さと輝きを十二分に堪能することができるファン垂涎の一作となっている。監督は「関の弥太ッぺ」で時代劇ファンを魅了し、その後任侠映画の巨匠として名を馳せた山下耕作。時代劇・任侠いずれも徹底した娯楽性で多くの観客の心をつかんだ名匠による本作は、舟木ファンならずとも必見の作品だ。

<舟木一夫 時代劇祭り!>プレゼントキャンペーン
特集を記念して、舟木さんのサイン入りグッズをプレゼント!
詳細・ご応募はこちら

一心太助 江戸っ子祭り
(1967年・映画・カラー )
10月8日、10月23日、10月28日、11月17日、11月25日
監督:山下耕作   脚本:中島貞夫/金子武郎  
出演:舟木一夫/富司純子/里見浩太朗/吉村絵梨子/三島ゆり子/財津一郎/加東大介 ほか  

義理人情に厚い江戸っ子の魚屋・一心太助(舟木一夫)は、勘定奉行の川勝丹波守(小池朝雄)と結託して魚河岸の実権を握ろうとする相模屋(遠藤辰雄)の悪事に立ち向かう……。

魚屋の一心太助(舟木一夫)は、スリから足を洗おうと魚屋修業を始めた金太(花紀京)の面倒を見るなど、義理人情に厚く、喧嘩早いが江戸の町の人気者だ。ある日、太助は、将軍拝領の楓の皿を割ってしまった旗本・大久保彦左衛門(加東大介)の腰元・お仲(藤純子)を助けるため、大久保邸に乗り込み、命を張って意見したことで、彦左衛門に気に入られ、親分子分の杯を交わすほどの仲になる。そんな頃、廻船問屋の相模屋(遠藤辰雄)は、魚河岸の実権を握るため、魚河岸取締の松前屋(香川良介)に問屋株を譲るよう迫っていた。相模屋は、勘定奉行の川勝丹波守(小池朝雄)に賄賂として向島の別邸を新築、結託していた……。

「一心太助 江戸っ子祭り」(C)東映
舟木一夫、時代劇を語る【60分完全版】
(2018年・オリジナル・カラー )
10月8日、10月28日、11月13日、11月17日、11月19日
出演:舟木一夫/徳光和夫  

舟木一夫が時代劇を語りつくすオリジナル番組。専門チャンネルだからこそ、他では見られない舟木一夫の溢れる“時代劇愛”を、たっぷりお見せする。「いち時代劇ファン」に戻ったような素の舟木一夫の熱いトークのお相手は、旧知の仲である徳光和夫。懐かしい時代劇全盛期の思い出から、現在の時代劇にかける情熱まで。同世代ならではの気の置けない会話で楽しく伺う。

視聴方法