【新春特別企画】池波正太郎生誕100年 映像化された作家の美学

2023年1月、生誕100年を迎える池波正太郎。
没後30年を経た今なおメディアを横断してファンを獲得しているのは、時代を超えて人々を惹きつけてやまない普遍的な“美学”が、池波作品の中に流れているからではないでしょうか。

2023年2月には豊川悦司主演の新作映画『仕掛人・藤枝梅安』が公開。
時代劇専門チャンネルでは生誕100年の節目に、『鬼平犯科帳』誕生につながったともいえる映画「敵は本能寺にあり」をはじめ、歴代「鬼平」の名エピソード、さらに江戸の闇社会の非情を描いた傑作時代劇をセレクション放送いたします。

2023年1月1日(日・元日)~3日(火)よる9時 ほか

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
敵は本能寺にあり
放送日:1月1日、1月23日、2月5日
(1960年・カラー )
監督:大曽根辰保   脚本:池波正太郎/川上三八  
出演:八代目松本幸四郎(初代松本白鸚)/田村髙廣/嵐寛寿郎/河津清三郎/中村萬之助(中村吉右衛門)/名和宏/瑳峨三智子/淡島千景/岸恵子 ほか  

時は戦国。織田信長(田村髙廣)は近江に築城し、天下統一の覇業を進めつつあった。その幕下で異彩を放つのが、明智光秀(松本幸四郎[初代松本白鸚])と羽柴秀吉(河津清三郎)の二人であった。君命により、秀吉は因幡鳥取城へ、光秀は丹波城攻略へ向かうが、光秀の攻略は遅々として進まず、業を煮やした信長は秀吉と交替させようとする。さらに信長の家臣・森蘭丸(中村萬之助[二代目中村吉右衛門])が光秀の次女・桔梗を貰いたいと信長に頼むが、縁談は不成立となり、光秀はすでに決まっていた西国征伐の総大将を秀吉と交替させられてしまう。蘭丸の中傷もあり、次第に追い詰められていく光秀。一門は兵を挙げて信長討つべしと激昂するが……。

「敵は本能寺にあり」(C)1960松竹株式会社
鬼平犯科帳’71【セレクション放送】 #10
放送日:1月2日
(1971年・カラー )
原作:池波正太郎  
出演:初代 松本白鸚/竜崎勝/古今亭志ん朝/富士真奈美(現・冨士眞奈美)/長谷川明男/寺尾聰 ほか  

徳川幕府は江戸の治安を守り、凶暴な悪の群れを取り締まるため、火付盗賊改方という特別警察を設けていた。この盗賊改方の長官が鬼の平蔵と謳われた長谷川平蔵である。若き頃、放蕩無頼の生活を送っていた平蔵は、世情に通じ、また腕利きの密偵を配下に置き、江戸の町を震撼させる盗賊に立ち向かっていく。

「鬼平犯科帳’71【セレクション放送】 #10」(C)東宝
鬼平犯科帳'75【セレクション放送】 #13
放送日:1月2日
(1975年・カラー )
原作:池波正太郎   
出演:丹波哲郎/小泉博/古今亭志ん朝/小畠絹子/本郷功次郎/丹波義隆/田村高廣/野際陽子  

江戸市中を巡回し、放火犯や盗賊・博徒の取り締まりをその任とする「火付盗賊改方」の長官・長谷川平蔵は、盗賊から「鬼の平蔵」と恐れられていた。平蔵には江戸本所界隈の無頼漢であった過去があり、だからこそ悪に走る人の心や人情の機微のわかる男である。剣は滅法強く、凶悪犯には鬼のように厳しい態度で挑むが、一方で庶民や罪の軽い者に対しては仏の情を見せる。鬼平こと長谷川平蔵は、配下の同心・与力・密偵たちとともに江戸の平和と安全を守る。

「鬼平犯科帳'75【セレクション放送】 #13」(C)東宝
鬼平犯科帳'80【セレクション放送】 #14
放送日:1月2日
(1980年・カラー )
原作:池波正太郎  
出演:萬屋錦之介/三ツ矢歌子/高松英郎/峰岸徹/荻島真一/神山繁/植木等/藤巻潤/中谷一郎 ほか  

徳川幕府は江戸の治安を守り、凶悪な悪の群れを取り締まるため、火付盗賊改方という特別警察を設けていた。この盗賊改方の長官が鬼の平蔵と謳われた長谷川平蔵である。若き頃、放蕩無頼の生活を送っていた平蔵(萬屋錦之介)は、世情に通じ、また腕利きの密偵を配下に置き、江戸の町を震撼させる盗賊に立ち向かっていく。

「鬼平犯科帳'80【セレクション放送】 #14」(C)東宝
鬼平犯科帳1<4Kデジタルリマスター版>【セレクション放送】 #1 ※2K放送
放送日:1月2日
(1989年・カラー )
原作:池波正太郎  
出演:中村吉右衛門/多岐川裕美/高橋悦史/尾美としのり ほか  

徳川幕府は江戸の治安を守り、凶悪な悪の群れを取り締まるため、火付盗賊改方という特別警察を設けていた。この盗賊改方の長官が鬼の平蔵と謳われた長谷川平蔵である。若き頃、放蕩無頼の生活を送っていた平蔵は、世情に通じ、また腕利きの密偵を配下に置き、江戸の町を震撼させる盗賊に立ち向かっていく。

「鬼平犯科帳1<4Kデジタルリマスター版>【セレクション放送】 #1 ※2K放送」(C)松竹
仕掛人 藤枝梅安スペシャル 対決(主演:渡辺謙)
放送日:1月3日、2月22日
(1993年・カラー )
原作:池波正太郎  
出演:渡辺謙/橋爪功/田中邦衛/平幹二朗/美保純/阿部寛/川谷拓三 ほか  

昼間は腕のいい鍼医者として慕われている藤枝梅安(渡辺謙)。彼の夜の顔は、凄腕の仕掛人。金で殺しを請け負い、この世に生きていては毒になる者を人知れず消していく。梅安が音羽の元締(田中邦衛)から依頼された仕掛けの相手は、大阪の大元締・白子屋菊右衛門(平幹二朗)だった。以前、藤枝梅安は白子屋の世話になっていたが、剣客・小杉十五郎(阿部寛)の件で対立する間柄に変わっていた。愛人をかどわかされ、江戸まで乗り込んでくる白子屋。命を付け狙われた梅安は、対決する覚悟を決め、白子屋に捨て身で立ち向かっていく…。

「仕掛人 藤枝梅安スペシャル 対決(主演:渡辺謙)」(C)国際放映
雲霧仁左衛門【セレクション放送】(主演:山崎努) #6
放送日:1月3日
(1995年・カラー )
原作:池波正太郎   脚本:宮川一郎  
出演:山崎努/石橋蓮司/池上季実子/中村敦夫/増田恵子/本田博太郎 ほか  

享保年間、「犯さず、殺さず、貧しき者からは奪わず」の三ヶ条を守り、江戸から上方まで縦横無尽に盗み働きをする神出鬼没の大盗賊がいた。町の者から陰口を言われるような強欲な金持ちから大金を奪い、盗みの後は雲か霧のように消えてしまうことから、人呼んで雲霧一党。その首領は仁左衛門(山崎努)。配下には、武士の主従関係にも似た心の絆で結ばれた小頭・木鼠の吉五郎(石橋蓮司)、大奥の女中からおぼこ娘まで自在に化ける七化けのお千代(池上季実子)などがいる。度重なる一党の犯行に、火付盗賊改方長官が辞任、新長官にキレ者の安部式部(中村敦夫)が就任した。大盗賊・雲霧仁左衛門と、雲霧の召し捕りに執念を燃やす火付盗賊改方長官・安部式部の間で繰り広げられる緊迫感溢れる頭脳戦の結果は…。

「雲霧仁左衛門【セレクション放送】(主演:山崎努) #6」(C)松竹
雲霧仁左衛門【セレクション放送】(主演:山崎努) #14
放送日:1月3日
(1995年・カラー )
原作:池波正太郎   脚本:宮川一郎  
出演:山崎努/石橋蓮司/池上季実子/中村敦夫/増田恵子/本田博太郎 ほか  

享保年間、「犯さず、殺さず、貧しき者からは奪わず」の三ヶ条を守り、江戸から上方まで縦横無尽に盗み働きをする神出鬼没の大盗賊がいた。町の者から陰口を言われるような強欲な金持ちから大金を奪い、盗みの後は雲か霧のように消えてしまうことから、人呼んで雲霧一党。その首領は仁左衛門(山崎努)。配下には、武士の主従関係にも似た心の絆で結ばれた小頭・木鼠の吉五郎(石橋蓮司)、大奥の女中からおぼこ娘まで自在に化ける七化けのお千代(池上季実子)などがいる。度重なる一党の犯行に、火付盗賊改方長官が辞任、新長官にキレ者の安部式部(中村敦夫)が就任した。大盗賊・雲霧仁左衛門と、雲霧の召し捕りに執念を燃やす火付盗賊改方長官・安部式部の間で繰り広げられる緊迫感溢れる頭脳戦の結果は…。

「雲霧仁左衛門【セレクション放送】(主演:山崎努) #14」(C)松竹