<2ヵ月(5月‐6月)連続企画>特集・加藤剛

「大岡越前」全15部の放送開始を記念して加藤剛が魂を込めて演じた映画・テレビ作品を5月より2ヵ月にわたり特集中!
6月は主演を務めた「上意討ち 拝領妻始末」、劇団・俳優座創立50周年を記念して制作された長編時代劇「荒木又右衛門 男たちの修羅」、『剣客商売』初のテレビシリーズ「剣客商売'73」といったテレビ作品を中心にお届けします。

毎週土曜よる7時

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
剣客商売'73<サウンド・リビルド版>
(1973年・全22話・カラー )
原作:池波正太郎  
出演:加藤剛/山形勲/音無美紀子/山田吾一/うつみみどり(現・うつみ宮土理)/梶三和子 ほか   

老中・田沼意次全盛時代。無名の剣客・秋山大治郎(加藤剛)が修行の旅より江戸へ戻ってきた。大治郎は父・小兵衛(山形勲)と12年ぶりの再会を果たす。小兵衛は江戸でその名を知られた無外流の達人だったが、今は道場を閉めて、悠々自適の生活を送り、親子ほども歳の違うおはる(梶三和子)を妻にしていた。剣の道一筋の息子・大治郎と、人生を達観した父・小兵衛。同じ剣客でありながらも異なる人生を歩む父子の前に立ちはだかる事件の数々を、二人はどう解決するのか?

「剣客商売'73<サウンド・リビルド版>」(C)東宝
上意討ち 拝領妻始末(主演:加藤剛)
放送日:6月4日、6月24日、7月24日
(1992年・カラー )
原作:滝口康彦   監督:高瀬昌弘   脚本:吉田剛  
出演:加藤剛/渡辺典子/船越栄一郎(現・船越英一郎)/大谷直子/中谷一郎/近藤洋介/東野英治郎 ほか  

会津松平藩主・松平正容の側室・おいちの方(渡辺典子)は、次男・容貞の生母にもかかわらず、家臣・笹原伊三郎(加藤剛)の長男・与五郎(船越栄一郎)に下げ与えられることになった。父・伊三郎は藩中に知られた剣の達人だったが、笹原家に婿養子に入って以来、勝気な家付き娘の妻に頭が上がらず、息子・与五郎だけは幸せにと願っていた。それだけに拝領の話など酷だと思った。しかし与五郎は、おいちが城に上がる前からひそかな恋心をいだいており、伊三郎の慈しみと与五郎の愛情によっておいちも幸せな日々を送っていた。そんなある日、藩主の嫡子が急死、次男・容貞が世継ぎに決まり、再びおいちを返上せよとの君命が下る。

荒木又右衛門 男たちの修羅
放送日:6月11日、6月30日、7月31日
(1994年・カラー )
原作:長谷川伸   監督:奥村正彦   脚本:吉田剛  
出演:加藤剛/平淑恵/奥田瑛二/森口瑤子/細川俊之/平幹二朗/江守徹/東野英治郎 ほか  

弟を殺された渡辺数馬(大橋吾郎)が、仇の河合又五郎(岡野進一郎)を討つに至る話は、大名と旗本の面子をかけた対立と抗争にまで発展する。命をかけて闘うことになった荒木又右衛門(加藤剛)と桜井半兵衛(奥田瑛二)を中心に、大和郡山藩士・河合甚左衛門(細川俊之)を加えた3人の武士とその妻たちの目を通して、封建社会で誠実に生きようとした武士たちの、仇討ちの悲劇を浮き彫りにする。

伊能忠敬 ―子午線の夢―
放送日:6月19日、7月16日、7月31日
(2001年・カラー )
監督:小野田嘉幹   脚本:吉田剛  
出演:加藤剛/賀来千香子/西田ひかる/榎木孝明/丹波哲郎/中野誠也/前田吟/愛川欽也/加藤大治郎(現:夏原遼) ほか  

伊能忠敬(加藤剛)は、地球の大きさを割り出すために、子午線一度の正しい値を出す世界で初めての人間になりたいという長年の夢を抱いて、56歳にして次男の秀蔵(加藤大治郎)らと共に、蝦夷地へ測量の旅に出る……。