<4ヵ月(8-11月)連続企画>生誕90年 カツライス劇場

大映の二枚看板「カツライス」と並び称された勝新太郎と市川雷蔵。
共に1931年生まれ、1954年に大映に入社し、「花の白虎隊」でデビューしましたが、
その後二人が見出した方向は全く異なるものでした。
「不知火檢校」をきっかけにダークヒーローにおいて比類なき存在感を発揮した勝、
デビュー以来二枚目を中心に華やかな活躍を見せた雷蔵。
鬼籍に入りながらもその輝きを失うことのない二人の主演作を生誕90年に合わせて放送します。
毎月それぞれの主演作を1作品ずつ、
さらに雷蔵誕生月の8月と勝誕生月の11月には二人の共演作を1作品追加し、計3作品を放送予定。
「カツライス」の底力をどうぞご堪能ください。
スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

8月放送

市川雷蔵

8月7日(土)よる7時 ※リピート8月15日(日)ひる12時
「浮かれ三度笠」(1959年:映画)

「薄桜記<4Kデジタル修復版>※2Kダウンコンバートにて放送」(C)KADOKAWA 1959
  • 監督:田中徳三
    出演:市川雷蔵/本郷功次郎/中村玉緒/左幸子/宇治みさ子/正司歌江・花江・照江 ほか

市川雷蔵主演の濡れ髪シリーズ第三作。シリーズ最高傑作の呼び声も。雷蔵は若殿を演じる。

勝新太郎

8月14日(土)よる7時 ※リピート8月22日(日)ひる12時
「不知火檢校」 (1960年:映画:モノクロ)

「浮かれ三度笠」(C)KADOKAWA1959
  • 原作:宇野信夫 監督:森一生 脚本:犬塚稔
    出演:勝新太郎/中村玉緒/近藤美恵子/鶴見丈二/丹羽又三郎/倉田マユミ/安部徹 ほか

悪事を尽くす鍼医者。のちの「座頭市」シリーズの源流となるダークヒーローに勝が出会った記念碑的作品。

市川雷蔵 生誕90年

8月29日(日)よる8時「薄桜記<4Kデジタル修復版>」※2Kダウンコンバートにて放送 (1959年:映画)

「不知火檢校」(C)KADOKAWA 1960
  • 原作:五味康祐
    監督:森一生 脚本:伊藤大輔 4K修復監修:宮島正弘(元大映京都キャメラマン)
    出演:市川雷蔵/勝新太郎/真城千都世/三田登喜子/大和七海路/北原義郎/島田竜三 ほか

市川雷蔵、勝新太郎の共演作。ラストの鬼気迫る殺陣シーンは圧巻。今回はその美しさを存分に堪能できる4Kデジタル修復版をテレビ初放送!
元大映京都のキャメラマン・宮島正弘氏監修のもと曇り空が青空に、濁流が清流になったような色彩の復活は必見です。特に腕を切り落とされるシーンやラストの雪には、当時いかに繊細に照明にこだわっていたかがみてとれます。

9月以降の放送予定作品9月以降の放送予定作品

市川雷蔵

9月放送予定
「ひとり狼」 (1968年:映画)

  • 原作:村上元三
    監督:池広一夫 脚本:直居欽哉
    主演:市川雷蔵

勝新太郎

9月放送予定
「雑兵物語」(1963年:映画)

  • 監督:池広一夫 脚本:小国英雄
    主演:勝新太郎

市川雷蔵

10月放送予定
「切られ与三郎」 (1960年:映画)

  • 監督・脚本:伊藤大輔
    主演:市川雷蔵

勝新太郎

10月放送予定
「駿河遊侠伝 破れ鉄火」 (1964年:映画)

  • 原作:子母沢寛
    監督:田中徳三 脚本:髙岩肇
    主演:勝新太郎

市川雷蔵

11月放送予定
「眠狂四郎勝負」 (1964年:映画)

  • 原作:柴田錬三郎
    監督:三隅研次 脚本:星川清司
    主演:市川雷蔵

勝新太郎

11月放送予定「座頭市(1989)勝新太郎ディレクターズカット」
<4Kデジタルリマスター版>※2Kダウンコンバートにて放送
(1989年:映画)

  • 原作:子母澤寛
    監督:勝新太郎 脚本:勝新太郎/中村努/市山達巳
    主演:勝新太郎

勝新太郎 生誕90年

11月放送予定
「水戸黄門海を渡る」(1961年:映画)

  • 原作:川内康範
    監督:渡辺邦男 川内康範/杜松吉
    出演:長谷川一夫/勝新太郎/市川雷蔵

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
「薄桜記<4Kデジタル修復版>※2Kダウンコンバートにて放送」(C)KADOKAWA 1959、「浮かれ三度笠」(C)KADOKAWA1959、「不知火檢校」(C)KADOKAWA 1960、「ひとり狼」(C)KADOKAWA 1968、「雑兵物語」KADOKAWA 1963、「切られ与三郎」(C)KADOKAWA 1960、「駿河遊侠伝 破れ鉄火」(C)KADOKAWA 1964、「眠狂四郎勝負」(C)KADOKAWA 1964、「座頭市(1989)勝新太郎ディレクターズカット」<4Kデジタルリマスター版>※2Kダウンコンバートにて放送(C)ティーエムプロダクション、「水戸黄門海を渡る」(C)KADOKAWA 1961