必見!イチオシ企画

北大路欣也主演「剣客商売」全4作 完全放送!「剣客商売 御老中暗殺」「剣の誓約」ほか

9月1日(土)~4週連続!毎週土曜よる8:00

先月お届けした北大路欣也主演のチャンネルオリジナル時代劇「三屋清左衛門残日録」3作品の余韻も冷めやらぬうち、9月は、北大路欣也が燻し銀の魅力、粋な老年期の生き様を見せるもう一つの名作「剣客商売」をお届け。
土曜の【池波正太郎劇場】で、4週連続でご覧ください!

剣を世渡りの手段[=商売]としながら、軽妙洒脱に生きる秋山小兵衛の人生と事件を描いた「剣客商売」。主人公は老剣客の秋山小兵衛。これまで大物俳優が代々演じてきたこの小兵衛役を、北大路欣也が演じて話題となった。4作品の魅力は何と言っても、主人公の秋山小兵衛をすっかり自分のものにしている北大路欣也。殺陣も冴え渡っている。小兵衛の義理堅い人情に、豪華キャストによる名演技と、見どころがたくさん詰まった内容に仕上がっている。是非この機会に4作品まとめてお楽しみ頂きたい。どうぞ、お見逃しなく!

剣客商売 御老中暗殺
(2012年・TV・カラー )
9月1日
原作:池波正太郎   監督:山下智彦   脚本:金子成人  
出演:北大路欣也/杏/貫地谷しほり/斎藤工/國村隼/山田純大/古谷一行/内野謙太/栗田よう子 ほか  

諸国剣術修行の旅から戻り、老中・田沼意次(國村隼)が催した剣術試合で七人抜きをみせて注目を集めた秋山大治郎(斎藤工)は、父である老剣客・秋山小兵衛(北大路欣也)が浅草の外れに建てた道場にひとりで住んでいた。ある夜、道場に家名は伏せるが大垣四郎兵衛(小野了)と名乗る侍が訪ねて来て、「ある人物の両腕を切り落とすのではなく、骨を叩き折っていただきたい」と頼んでくるが、相手の名も事情も言えないという怪しさゆえ、大治郎はこれを断った。その奇妙な依頼を大次郎から聞いた小兵衛が調べたところ、五千石の旗本・永井和泉守(鶴田忍)の嫡男と老中・田沼意次(國村隼)の隠し子・佐々木三冬(杏)との縁談が持ち上がっている事が分かった。女剣士の三冬が「自分の夫は、自分より剣の腕が立つ男」と公言していることから、出世のために田沼との縁続きを狙う永井和泉守が嫡男を勝たせるために三冬を狙うと考えた小兵衛は、刺客たちに襲撃された三冬を助ける。その頃、田沼の政を快く思わない御三卿のひとり、一橋治済(神保悟志)が、田沼暗殺を密かに計画していた……。

「剣客商売 御老中暗殺」(C)松竹
剣客商売 剣の誓約
(2013年・TV・カラー )
9月8日
原作:池波正太郎   監督:山下智彦   脚本:金子成人  
出演:北大路欣也/杏/貫地谷しほり/斎藤工/國村隼/山田純大/古谷一行/内野謙太/栗田よう子 ほか  

老剣客・秋山小兵衛(北大路欣也)の息子・大治郎(斎藤工)が道場主を務める秋山道場に、かつて大治郎が剣の教えを受けた嶋岡礼蔵(林隆三)が現れる。京の辻道場での兄弟子で、小兵衛とも同門の大先輩だった嶋岡は、真剣の立ち合いをするのでそれを見届けるよう、大治郎に申し出た。嶋岡は、20年前に他流試合で圧勝したものの、10年前の真剣勝負では二刻にも及ぶ睨み合いに終わり、その10年後の勝負を約束した剣士・柿本源七郎(金田明夫)との三度目の立ち合いをするために、大和から江戸へやってきたのだった……。

「剣客商売 剣の誓約」(C)松竹
剣客商売 鬼熊酒屋
(2014年・TV・カラー )
9月15日
原作:池波正太郎(「鬼熊酒屋」「三冬の縁談」より)   監督:山下智彦   脚本:金子成人  
出演:北大路欣也/杏/貫地谷しほり/斎藤工/國村隼/山田純大/古谷一行/内野謙太/栗田よう子 ほか  

江戸のある夏。老剣客の秋山小兵衛(北大路欣也)は墓参りの帰りに、小川の土手下で老人(石橋蓮司)が苦しみもだえる姿を見かける。一方、小兵衛の息子・大治郎(斎藤工)は、佐々木三冬(杏)から、またしても父である老中・田沼意次(國村隼)から縁談が持ち込まれたことを打ち明けられる。以前も自分を打ち負かすほどの殿御であれば、いつでも嫁ぐと言っていた三冬は、縁談相手との立ち会いをすべきかどうか訊ねるが、大治郎の返事は煮え切らない。大治郎からそれを聞いた小兵衛は、意次から三冬の立ち会いの相手である松平美濃守の側用人・大久保兵蔵(平岳大)という人物の人品骨柄を調べて欲しいという依頼を受ける。その帰り、すれ違った三冬に「縁談を阻むには勝たねばなりません」とすごまれた小兵衛は、三冬と大治郎の想いに気づくが、妻のおはる(貫地谷しほり)からは、気づいたならなぜ意次に縁談をやめるように言わないのか、と責められる。その夜、小兵衛は友人の医者・小川宗哲(古谷一行)から薦められた、近くの横網町にある近頃評判の居酒屋「鬼熊酒屋」を訪れる。偏屈だと聞かされていた店主の熊五郎(石橋蓮司)は、先日見かけた老人だった……。

「剣客商売 鬼熊酒屋」(C)松竹
剣客商売 陽炎の男
(2015年・TV・カラー )
9月22日
原作:池波正太郎(「陽炎の男」「嘘の皮」より)   監督:山下智彦   脚本:金子成人   
出演:北大路欣也/杏/貫地谷しほり/斎藤工/國村隼/山田純大/古谷一行/内野謙太/栗田よう子 ほか  

老中・田沼意次(國村隼)の娘で男装の女武芸者・佐々木三冬(杏)が寝泊まりをしている根岸の家に、ある夜、押し込みが入る。息子の大治郎(斎藤工)と御用聞きの弥七(山田純大)から事情を聞いた剣術道場主の秋山小兵衛(北大路欣也)は、また押し込みがあると予想し、三冬を警護するよう大治郎に命じる。ある日、小兵衛は大川端で、暴漢たちに痛めつけられている若侍を助ける。若侍は、小兵衛が四谷で剣術道場を開いていたときの門人・村松左馬之助(瀬川菊之丞)の息子・伊織(窪塚俊介)だった。伊織は、二ヶ月前に汁粉屋で見そめた美しい娘・お照(小林涼子)と恋仲になる。実はお照は香具師の元締・鎌屋の辰蔵(柄本明)の一人娘であった。伊織は辰蔵に命を狙われ…。

「剣客商売 陽炎の男」(C)松竹

視聴方法