脚本:三谷幸喜 原作:みなもと太郎「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」※CS初 脚本:三谷幸喜 原作:みなもと太郎「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」※CS初

稀代のヒットメーカー・三谷幸喜が、歴史ギャグ漫画の金字塔「風雲児たち」に挑む!
みなもと太郎原作の魅力的なキャラを豪華俳優陣が演じた、笑いとサスペンスに満ちた新しい三谷流歴史ドラマを見逃すな!!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~
放送日:3月4日、3月30日、4月14日
(2018年・TV・カラー )
原作:みなもと太郎   脚本:三谷幸喜  
出演:片岡愛之助/新納慎也/村上新悟/迫田孝也/草刈正雄/山本耕史/中川大志/遠藤憲一/小日向文世ほか  

長崎遊学を終えた蘭学者の前野良沢(片岡愛之助)は、江戸に持ち帰った西洋医学書「ターヘル・アナトミア」を、杉田玄白(新納慎也)らと共に翻訳するが、刊行された「解体新書」に良沢の名は載っていなかった……。
明和8年(1771年)、長崎遊学を終えた豊前国中津藩の藩医・前野良沢(片岡愛之助)は、遊学中に出会った西洋医学書「ターヘル・アナトミア」を、江戸に持ち帰る。蘭方医仲間である若狭小浜藩の藩医・杉田玄白(新納慎也)と共に腑分けの見学をした良沢は、人間の体が「ターヘル・アナトミア」に描かれている絵図のとおりであったことに衝撃を受け、日本医術発展のため、翻訳を決意する。良沢と玄白は、蘭方医の中川淳庵(村上新悟)、幕府奥医師の名門・桂川家を継ぐ蘭方医・桂川甫周(迫田孝也)と共に翻訳作業を始めるが、オランダ語の壁が立ちはだかり、難航する。平賀源内(山本耕史)らの協力を得て、安永3年(1774年)、ついに翻訳を終え、「解体新書」として刊行されるが、なぜか良沢の名前は掲載されておらず、名声は玄白だけのものとなる……。

「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」(C)NHK
舞台「竜馬の妻とその夫と愛人」
放送日:3月30日、4月8日
(2005年・舞台・カラー )
原作:作:三谷幸喜   監督:演出:山田和也  
出演:佐藤B作/佐渡稔/あめくみちこ/平田満 ほか  

坂本竜馬が暗殺されて13年。竜馬のかつての同志・菅野覚兵衛(佐藤B作)は、竜馬の十三回忌に彼の元妻・おりょう(あめくみちこ)を招くべく、テキ屋の松兵衛(平田満)と再婚し横須賀のおんぼろ長屋で貧乏生活を送っている彼女の元を訪れる。だがそこで、おりょうが竜馬にそっくりの愛人・虎蔵(佐渡稔)と駆け落ちを企てていたことが発覚し…!

「舞台「竜馬の妻とその夫と愛人」」(C) 撮影:野口博