映画「燃えよ剣」公開連動企画 映画「燃えよ剣」公開連動企画

歴史小説界の巨匠・司馬遼太郎(※「遼」の正式な表記は“しんにょう”の点が2つ)が、新選組副長・土方歳三を主人公に、近藤勇や沖田総司といった新選組の志士たちの知られざる人生と、彼らが生きた激動の時代・幕末を描いた累計500万部を超える国民的ベストセラー「燃えよ剣」。
時代劇専門チャンネルでは、岡田准一主演、原田眞人監督で完全映画化した新作映画「燃えよ剣」の公開を記念して、姉妹チャンネル・日本映画専門チャンネルの看板番組で軽部真一フジテレビアナウンサーが支配人を務める【日曜邦画劇場】を、時代劇専門チャンネルとの同時放送によるスペシャル版でお届け。

6月は岡田准一主演、天下分け目の戦いを描いた「関ヶ原」をリピート放送いたします。

【リピート放送】
6月6日(土)午後5時
※前後解説付きのリピート放送となります。

6月14日(日)よる9時
※解説なしのリピート放送となります。


※新作映画『燃えよ剣』は公開延期となりました。詳細は、映画公式サイトをご覧ください。
※時代劇専門チャンネルで5月に放送を予定しておりました「映画『燃えよ剣』公開記念特番 45分拡大SP」は、放送中止となりました。
最新の情報は、番組表をご覧ください。(2020.04.08)

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
関ヶ原(主演:岡田准一)
放送日:6月6日、6月14日
(2017年・映画・カラー )
原作:司馬遼太郎「関ケ原」(新潮文庫刊)※「司馬遼太郎」の「遼」は(しんにょう)の点が2つ   監督:原田眞人   脚本:原田眞人  
出演:岡田准一 有村架純 平岳大 東出昌大 / 役所広司 ほか  

1600年9月15日、関ヶ原。豊臣家への忠義のため、石田三成(岡田准一)は、家臣の島左近(平岳大)、愛する伊賀の忍び・初芽(有村架純)、盟友の大谷刑部(大場泰正)らと共に、徳川家康(役所広司)軍と戦う……。

豊臣秀吉(滝藤賢一)の家臣・石田三成(岡田准一)は、関白豊臣秀次の妻子たちの処刑場で、伊賀の忍び・初芽(有村架純)の命を救う。三成とその忍びとなった初芽はやがて、惹かれ合うようになる。三成は処刑場で姿を見かけた当代一の侍大将として名高い島左近(平岳大)を追いかけ、家来になってほしいと請う。秀吉を嫌う左近だったが、秀吉への義を貫く三成の生き方に打たれ、軍師として支えていく。やがて秀吉、大老・前田利家(西岡德馬)が亡くなると、徳川家康(役所広司)が天下獲りに動き出す。1600年、家康が会津の上杉景勝を討つべく兵を進めると、かねてから上杉家の家老・直江兼続(松山ケンイチ)と家康挟撃を図っていた三成は、毛利輝元を総大将に擁立、盟友の大谷刑部(大場泰正)らと共に挙兵する……。

「関ヶ原(主演:岡田准一)」(C)2017「関ヶ原」製作委員会