時代劇専門チャンネル・日本映画専門チャンネル共同企画 4.12「多十郎殉愛記」公開記念  魂のカツドウ屋・中島貞夫 時代劇専門チャンネル・日本映画専門チャンネル共同企画 4.12「多十郎殉愛記」公開記念  魂のカツドウ屋・中島貞夫

59年の映画人生を次世代に受け継いだ、日本映画史に残る新しい「ちゃんばら映画」が誕生!!
「893愚連隊」「狂った野獣」「日本の首領」など、ジャンルを問わず精力的にメガホンをとり、数々の傑作を生み出した日本映画界のレジェンド・中島貞夫監督。そんな“魂のカツドウ屋”中島貞夫が、高良健吾、多部未華子らをキャストに迎え、時代劇における殺陣の魅力の根源を改めて探った、20年ぶりとなる長編劇映画「多十郎殉愛記」(時代劇専門チャンネル製作参加作品)が、ついに4月12日(金)に公開を迎える。本作の公開を記念し、時代劇専門チャンネル・日本映画専門チャンネルでは、中島貞夫監督作品を2チャンネルで特集放送!

日本映画専門チャンネルでの放送作品はこちら

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
時代劇は死なず ちゃんばら美学考
放送日:4月6日、4月16日、4月28日、5月22日、5月26日
(2016年・映画・カラー )
監督:中島貞夫  
出演:中島貞夫/山本千尋/木村彰吾/松方弘樹/福本清三/東映剣会/清家三彦 ほか  

京都で半世紀以上にわたって映画キャリアを積み重ねてきた中島貞夫監督。
その中島監督が、京都で制作された時代劇ちゃんばらを、映画人として内部から考察。時代劇が作られた背景、ちゃんばらに込められた日本人の死生観など、ストーリーを追うだけでは見えてこない、ちゃんばら映画の魅力について、殺陣師、俳優、映画研究家、評論家など映画有識者の方々へ中島監督がインタビュー。 

「時代劇は死なず ちゃんばら美学考」(C)吉本興業
旗本やくざ(主演:大川橋蔵)
放送日:4月6日、4月14日、4月17日、5月12日
(1966年・映画・カラー )
監督:中島貞夫   脚本:倉本聰/中島貞夫  
出演:大川橋蔵/藤純子/春川ますみ/青島幸男/大木実 ほか  

花の大江戸八百八町を背景に、町奴に扮した大川橋蔵が八面六臂の活躍を見せる痛快娯楽時代劇。
元禄泰平の江戸。幕府の財政を立て直すべく老中・酒井丹波守は米価の値上げを図るが、納得のいかない江戸っ子たちが市中で大騒ぎを起こし始めた。丹波守は町を鎮めるため、旗本の赤柄組を使って警備にあてる。だが、その威光を傘に赤柄組が勝手放題の振る舞いを始めた。見かねた丹波守は町奴と旗本を争わせ、それを口実に赤柄組を取り潰してしまおうと考え、隠密を放つのだが…。

「旗本やくざ(主演:大川橋蔵)」(C)東映