<3ヵ月(9月-11月)連続>生誕90年 中村錦之助劇場

今年生誕90年を迎える銀幕スター・中村錦之助(萬屋錦之介)。
声よし、所作よし、立ち回りもよし!美剣士に江戸っ子、時には剣豪と、どんな時代劇にもぴたりとハマり、
見る者を瞬く間に物語世界へ誘う稀代の時代劇役者・中村錦之助の代表作を、誕生月の11月まで毎月2作品ずつ放送!
9月は“陰”と“陽” 全く正反対な姿を存分に味わえる2作品が登場!

9月18日(日)スタート! 毎月第3・4週日曜 よる7時

◆10月放送作品 
タイムスリップにミュージカル!数多ある錦之助出演時代劇の中の異色作!
「森の石松鬼より恐い」(1960年:映画)
「真田風雲録」(1963年:映画)

◆11月放送作品
山本周五郎原作の人情時代劇を錦之助が好演した名作!
「ちいさこべ」(1962年:映画) 
「冷飯とおさんとちゃん」(1965年:映画) 

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
隠密七生記
放送日:9月18日、9月27日
(1958年・カラー )
原作:吉川英治   監督:松田定次   脚本:結束信二  
出演:東千代之介/中村錦之助(萬屋錦之介)/美空ひばり/櫻町弘子/長谷川裕見子/里見浩太郎(現・里見浩太朗)/柳谷寛/大河内傅次郎/堺駿二/月形龍之介 ほか  

徳川七代将軍家継の世、尾張六十二万石、大納言宗春の居城・名古屋城天守閣に燦然と輝く金の鯱には、次の将軍家後継者を決める前将軍・家宣の遺言状が秘められていた。これを何とか奪おうとする幕府に対し、尾張家では毎夜二名の武士を警護に当たらせていた。今宵の夜番は、尾張藩随一の剣士・椿源太郎と、その親友・相楽三平である。何事もなく時が過ぎ、ふと気を緩めた酒好きの源太郎は、三平の勧めるままに酒を呑みに天守閣から降りた。それを待った三平は、すばやく鯱の眼底から遺言状を抜き出し、どこかへ姿をくらませてしまう。

「隠密七生記」(C)東映
一心太助 天下の一大事
放送日:9月25日
(1958年・カラー )
監督:沢島忠   脚本:鷹沢和善  
出演:中村錦之助(萬屋錦之介)/月形龍之介/丘さとみ/桜町弘子/中原ひとみ/堺駿二/山形勲/田中春男/進藤英太郎  

天下の御意見番大久保彦左衛門忠教のもとに駆け込んできたのは自称一の子分を認ずる一心太助。たまたま出遭った幸吉が、彦左衛門が自分の恋人おとよを御部屋様にと無理強いしていると聞いたからだった。だが、それは彦左衛門ではなく隣に住む御城改築奉行の役目を笠に着てとかくよからぬ噂のある川勝丹波守の間違えだった。この一件から彦左衛門は、御城改築に曲事ありと考える。

「一心太助 天下の一大事」(C)東映