<生誕90周年>大川橋蔵劇場 第2弾 <生誕90周年>大川橋蔵劇場 第2弾

大川橋蔵の生誕90周年を記念して、2019年5月からお届けし大反響を戴いた『大川橋蔵劇場』の第2弾がスタート!
橋蔵最大の当たり役、『若さま侍捕物帖』シリーズが遂に登場!大人気シリーズの中からカラー作品5作品全てを毎月1作品ずつ、5ヶ月にわたって放送する。
当時橋蔵に夢中だった皆様はもちろん、当時を知らない人たちも名探偵若さまの魅力を存分にお楽しみ頂きたい!
平次親分だけじゃない!“銀幕の剣戟スター”大川橋蔵を存分に堪能できる『若さま侍捕物帖』シリーズ、是非お見逃しなく!
12月8日(日)よる9:00 ほか

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
若さま侍捕物帖 黒い椿
放送日:1月5日、1月13日、1月19日、1月27日、2月16日
(1961年・映画・カラー )
原作:城昌幸   監督:沢島忠   脚本:鷹沢和善/山崎大助  
出演:大川橋蔵/山形勲/丘さとみ/千秋実/青山京子/沢村宗之助 ほか  

伊豆の大島を舞台に、ちょうど保養のため島に来ていた若さまが謎の連続殺人に巻き込まれていく。解決に乗り出す若さまだが、殺された網元(阿部九州男)は島のほとんどの人たちから恨みを抱かれていたため捜査が難航し…。

「若さま侍捕物帖 黒い椿」(C)東映
若さま侍捕物帖
放送日:1月5日
(1960年・映画・カラー )
原作:城昌幸   監督:佐々木康   脚本:結束信二    
出演:大川橋蔵/本郷秀雄/千秋実/桜町弘子/三田佳子/山形勲 ほか  

納めた清酒で毒見役が命を失い、御用商酒問屋伊勢屋が取り潰しになる。城の見廻り番手も殺されたことを知った"若さま"(大川橋蔵)は、事件の謎を追い、小納戸役の鈴木妥女(山形勲)を怪しいとにらむ……。

幕府小納戸役頭取の鈴木妥女(山形勲)は見廻り番手に金を掴ませ、御用商酒問屋伊勢屋が納めた清酒に毒を入れさせた挙げ句、口封じのために番手一家を殺害させる。正月早々、毒味役が亡くなったことで伊勢屋は取り潰されることになる。船宿喜仙の二階に居候する謎の侍・通称"若さま"(大川橋蔵)は、風呂屋で職人の平吉(笑福亭福郎)、頓平(芥川一郎)たちが伊勢屋取り潰しと見廻り番手殺害の話をしているのを聞き、二つの事件を調べ始める。与力の佐々島俊蔵(千秋実)と目明かしの小吉(本郷秀雄)から、事件は老中堀田加賀守(坂東好太郎)が直々に扱うことを知らされた若さまは堀田の屋敷に忍びこみ、堀田と鈴木の密談を聞く……。

「若さま侍捕物帖」(C)東映
若さま侍捕物帖 お化粧蜘蛛
放送日:2月2日、2月9日、2月12日、2月26日
(1962年・映画・カラー )
原作:城昌幸   監督:松田定次/松村昌治   脚本:鈴木兵吾  
出演:大川橋蔵/松方弘樹/柳家金語楼/田中春男/桜町弘子/佐久間良子/松島トモ子/久保菜穂子/山形勲 ほか  

江戸深川埋立地の歓楽街にて、肥前屋が何者かに殺されたのち、一帯を支配する強大な力を持った唐津屋・越前屋の悪党コンビを相手に、若さまが、秘剣と知恵を十二分に駆使して、その秘密をあばく痛快篇。

「若さま侍捕物帖 お化粧蜘蛛」(C)東映
若さま侍捕物帖 黒い椿
放送日:1月5日、1月13日、1月19日、1月27日、2月16日
(1961年・映画・カラー )
原作:城昌幸   監督:沢島忠   脚本:鷹沢和善/山崎大助  
出演:大川橋蔵/山形勲/丘さとみ/千秋実/青山京子/沢村宗之助 ほか  

伊豆の大島を舞台に、ちょうど保養のため島に来ていた若さまが謎の連続殺人に巻き込まれていく。解決に乗り出す若さまだが、殺された網元(阿部九州男)は島のほとんどの人たちから恨みを抱かれていたため捜査が難航し…。

「若さま侍捕物帖 黒い椿」(C)東映