このままでは、お茶の間から、時代劇が消える―。
その危機感から「CS史上初」の挑戦として、新作オリジナル時代劇の制作を始めて今年で10年。
以来、視聴者の皆様から熱烈なご支持をいただき、21作品の制作を実現させてきました。
オリジナル時代劇制作開始10周年となる記念すべき今年、チャンネルでは視聴者の皆様へ感謝を込めて、
これまで制作したオリジナル時代劇21作品すべてを半年にわたりお届けします。
また制作当時の撮影現場に密着し、オリジナル時代劇制作の裏側を映し出したメイキング番組もあわせて放送。
出演者や撮影スタッフが作品に懸ける熱い想いを語った、
この機会を逃すと見ることができない貴重な番組となっております。
視聴者の皆様と共に歩んできた10年に及ぶオリジナル時代劇の足跡を、視聴者の皆様と一緒に振り返る
この企画、是非テレビの前でお楽しみください。

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
4月放送

想いあうほどに、遠ざかる親子がいた。
「北の国から」の杉田成道監督が描く、新たな家族のものがたり。

「小さな橋で」(2017年)

原作:藤沢周平『小さな橋で』(新潮文庫刊/実業之日本社刊『橋ものがたり』所収)
監督:杉田成道 脚本:小林政広
出演: 松雪泰子/江口洋介/田中奏生/藤野涼子/筧利夫/笹野高史/松井玲奈/中村梅雀 ほか

  • あらすじ
  • 父・民蔵が姿を消してから4年、10歳の少年・広次は母・おまき、姉・おりょうと3人で暮らしている。飲み屋で懸命に働きながらも自分の元を去った父に恨み言をこぼす母。広次はそんな母を複雑な思いでみつめていた。

    そんなある日、母とのいさかいが絶えなかった姉・おりょうも、妻子持ちの男と駆け落ちしてしまう。姉をも失った母は心身ともに疲れ果て、飲み屋の常連客にすがろうとする。そんな母の様子に、広次は嫌気がさし、家の仕事を放り出して葭原で寝転んでいると、男たちに追われている父と偶然再会する......。

最期くらい、綺麗な博打がしたくてな。
過去を背負い、江戸に戻ってきた老博徒。最後に挑む博打とは。

「吹く風は秋」(2017年)

原作:藤沢周平『吹く風は秋』(新潮文庫刊/実業之日本社刊『橋ものがたり』所収)
監督:鈴木雅之 脚本:金子成人 音楽:眞鍋昭大
出演: 橋爪功/臼田あさ美/波岡一喜/大路恵美/吉村涼/今里真/鶴田忍/田山涼成/岩松了/杉本哲太 ほか

  • あらすじ
  • 壺振り師の弥平は、親分を裏切ったほとぼりを冷まそうとしばらく江戸を離れていた。しかし老境に差しかかり、住み慣れた土地への郷愁にかられ、決死の覚悟で再び江戸へと橋を渡った。

    江戸に舞い戻ったその日、弥平はとある女郎屋の前で、夕焼けを眺めるおさよという女と出会う。おさよは小間物屋を開いた夫の借金の形として自ら身を売った女だった。亡くした女房とどこか重なるおさよが気になった弥平は、後日、おさよの夫と子供が暮らすという長屋を訪ねる。だが、そこで見たのは、働きもせず博打に明け暮れる不実な夫の姿だった。

鮮烈なる密室の恋。
時代劇の名匠と実力派若手キャストで描く、汚れなき愛の物語。

「小ぬか雨」(2017年)

原作:藤沢周平『小ぬか雨』(新潮文庫刊/実業之日本社刊『橋ものがたり』所収)
監督:井上昭 脚本:中村努 音楽:遠藤浩二
出演: 北乃きい/永山絢斗/仁科貴/中原果南/佳島みさ/上杉祥三/本田博太郎 ほか ナレーション:中村梅雀

  • あらすじ
  • 両親を早くに亡くしたおすみは、娘らしい華やかな思い出もないままに育った。今は、伯父に任された履物屋で一人住まいをしている。自らの意思とは関係なく、がさつな職人・勝蔵との縁談も決まり、将来に希望を抱くこともない生活を送っていた。ある夜、おすみの家に突然若い男が逃げ込んでくる。「喧嘩をして追われているのでかくまってほしい」と言う小綺麗な身なりをしたその男は、 おすみを"お嬢さん"と呼んだ。その響きに、おすみは心の揺らぎを覚える。危険はないように思え、かくまうことにしたおすみだが、やがて男の名は新七と言い、人を殺めて追われていることを知る。

役者・仲代達矢の三十年越しの想いが結実!
日本を代表する豪華キャストで描き出す、藤沢周平の史上初8K時代劇巨篇。

「帰郷」(2019年)

原作:藤沢周平(文春文庫『又蔵の火』所収)
監督:杉田成道 脚本:杉田成道 小林政広 音楽:加古隆
出演: 仲代達矢
常盤貴子 北村一輝 緒形直人 谷田歩 佐藤二朗
田中美里 前田亜季/三田佳子/橋爪功 中村敦夫

  • あらすじ
  • 信州・木曾福島に向かってひとりの無宿渡世姿の旅人が歩いていた。男の名は宇之吉。かつては木曾福島を縄張りとする博奕打ちだったが、親分の罪を被り、江戸に身を寄せた。しかし世話になった相州屋清五郎の妻・おとしと道ならぬ仲になり、清五郎を殺し、おとしと江戸を出奔。以来30 年余りの歳月が流れ、病に倒れた先で見た風景が宇之吉の心を抉る。老い先を思い故郷へ歩みを進めた。故郷、木曾福島に辿り着いた宇之吉。町を歩くうち、斬り合いに遭遇する。野獣のように、隙がなく獰猛な動きを示している男が一人、十人を超える男たちを相手にしていた。のちに知れる男の名は源太。彼を追い詰める男たちは、宇之吉のかつての兄貴分、九蔵の手下たちだった。川に飛び込み難を逃れる源太。宇之吉はその姿にかつての自分の姿を重ねていた。ある日、渡世人仲間の栄次と行った飲み屋で、おくみという女と出会う。栄次から、おくみと源太は好いた仲だが、かねてからおくみに目を付けていた九蔵が、二人の仲を引き裂こうと執拗に嫌がらせを重ね、ついに源太が九蔵に斬りつけ、追われる身となってしまったのだと知らされる。神社で行われる山博奕の日、宇之吉は幼なじみの佐一と再会し、衝撃の事実を耳にする......。

仁義、省きます。
池波正太郎が遺した渡世人(アウトロー)たちの物語を初映像化。

池波正太郎時代劇スペシャル「雨の首ふり坂」(2018年)リピート放送

原作・題字:池波正太郎 戯曲「雨の首ふり坂」/「雨の杖つき坂」(新潮文庫『上意討ち』所収)
監督:河毛俊作 脚本:大森寿美男 音楽:EGO-WRAPPIN'
出演: 中村梅雀/三浦貴大/中尾明慶/泉谷しげる/大杉漣/芦名星/小市慢太郎/馬場徹/金井勇太/
村木仁/六平直政/鷲尾真知子/矢島健一

  • あらすじ
  • 一人の老いた渡世人・白須賀の源七(中村梅雀)は、奇妙な運命の糸に手繰られるように、信州小諸の首ふり坂へ向かっていた。

    遡ること27年、若き日の源七(馬場徹)は兄弟分の藪塚の半蔵(金井勇太)と共に、ある貸元から敵対する前坂一家の親分殺しを請け負ったが、負傷してしまい髪結い・おふみ(芦名星)に助けられる。源七がおふみの家に転がり込んで数か月後、半蔵が殺しの分け前を持って現れるが、親分の仇を討とうとする前坂一家の行田の甚五郎(小市慢太郎)を筆頭に、刺客も迫っていた。源七は自分の子を宿したおふみを残して半蔵と姿を消す。

    それから25年後、年老いてもなお殺しを請負ながら諸国を渡り歩いていた源七は、信州追分で若い渡世人・白井の彦太郎(中尾明慶)と出会い、竹原一家の親分(矢島健一)殺しを二人で請け負うことになるが、源七は出入りの途中で躰の具合が悪くなり、竹原の親分に傷を負わせただけで仕損じてしまう。

    源七たちは竹原一家の追手を振り切るも道中で行倒れていたところを、小諸宿で饂飩(うどん)屋を営む茂兵衛(泉谷しげる)と孫娘に助けられる。この日を境に源七は堅気の世界に身を置く事になるが、つかの間の幸せは長くは続くことはなかった。竹原親分の仕返しの命を受けた刺客、橋羽の万次郎(三浦貴大)と昔兄弟分だった藪塚の半蔵(大杉漣)が源七と彦太郎の命を狙っていたのだった。

三十年ぶりにオリジナルキャストが再集結。
国民的ロングセラー「御宿かわせみ」のその後の物語を待望の映像化!

「新・御宿かわせみ」(2013年)リピート放送

原作:平岩弓枝「天が泣く」(文春文庫『新・御宿かわせみ』所収)
監督:黛りんたろう 脚本:中島丈博 音楽:住友紀人
出演: 真野響子/渡辺大/松田悟志/前田希美/三浦貴大/小野寺昭/山口崇/結城美栄子/不破万作/
本田博太郎/剣幸/川野太郎/笹野高史/津川雅彦/岸惠子 ほか

  • あらすじ
  • 明治5年3月。江戸は大川端に建つ旅籠「かわせみ」の女主人・神林るい(真野響子)は、5年前に旧幕府軍の輸送船「美賀保丸」に乗船して遭難し、行方不明になった夫・東吾(小野寺昭)の帰りを待ち続ける日々を送っていた。ある雨の晩、東吾の兄・通之進の養子で医師の麻太郞(渡辺大)とその親友・畝源太郎(松田悟志)が、やくざ者たちに襲われ深手を負った浪人ふうの若者を助けて、「かわせみ」に担ぎ込んでくる。るいとその一人娘・千春(前田希美)は、一命を取りとめたものの名前すら明かさない若者の面倒を見続けるが、やがて「かわせみ」の周辺に不審な男たちが現れる......。
スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

「闇の狩人」 © 2014 時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹、「鬼平外伝 老盗流転」 © 2013日本映画衛星放送株式会社/松竹株式会社、「鬼平外伝 夜兎の角右衛門」 © 2010 日本映画放送株式会社/松竹株式会社、「鬼平外伝 熊五郎の顔」 © 2011 日本映画衛星放送株式会社/松竹株式会社、「四度目の女房」 © 時代劇専門チャンネル、「鬼平外伝 正月四日の客」 © 2012日本映画衛星放送株式会社/松竹株式会社、「果し合い」 © 2015時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹、「遅いしあわせ」 © 2015時代劇専門チャンネル/松竹、「冬の日」 © 2015 時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹、「三屋清左衛門残日録」 © 2016時代劇専門チャンネル/BSフジ/東映、「三屋清左衛門残日録 完結篇」 © 2017時代劇専門チャンネル/BSフジ/東映、「三屋清左衛門残日録 三十年ぶりの再会」 ©2018時代劇専門チャンネル/BSフジ/東映、「三屋清左衛門残日録 新たなしあわせ」©「三屋清左衛門残日録 新たなしあわせ」時代劇パートナーズ、「闇の歯車」© 2019「闇の歯車」製作委員会、「顔」 © 時代劇専門チャンネル/J:COM/松竹、「雨の首ふり坂」 © 2017時代劇専門チャンネル/J:COM/松竹、「新・御宿かわせみ」 © 時代劇専門チャンネル、「小さな橋で」 © 時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹 藤沢周平®、「吹く風は秋」 © 時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹 藤沢周平®、「小ぬか雨」 © 時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹 藤沢周平®、「帰郷」©「帰郷」時代劇パートナーズ