2019年1月2日(水)午後2:00 ほか

市川雷蔵、没後50年の節目の年に、代表作「眠狂四郎」をはじめ主演作の中でも選りすぐりの作品を1年かけて毎月お届けする。
当たり役「眠狂四郎」の人気を決定付けた1作!シリーズ全12作の中でも、最もニヒル、そして妖艶な雷蔵から目が離せない!

眠狂四郎女妖剣
放送日:1月2日、1月10日、1月19日
(1964年・映画・カラー )
原作:柴田錬三郎   監督:池広一夫   脚本:星川清司  
出演:市川雷蔵/藤村志保/久保菜穂子/根岸明美/春川ますみ/城健三朗 ほか  

ある朝、眠狂四郎(市川雷蔵)は浜町河岸で二人の美女の死体を見た。鳥蔵(小林勝彦)は、二人が大奥の奥女中だと明かすが、その直後、役人に妹の小鈴(藤村志保)とともに捕らえられ処刑されてしまう。幕閣深くでは陰謀が渦巻き、大奥には阿片が流され、二人の美女は将軍の娘・菊姫(毛利郁子)によって薬漬けにされたあげく、殺されたのであった。時を同じくして、狂四郎は自分と血のつながりをもつという尼僧びるぜん志摩(久保菜穂子)がいる浜松へと旅立った…。

「眠狂四郎女妖剣」(C)KADOKAWA 1964