必見!イチオシ企画

さだまさし時代劇スペシャル!

チャンネル恒例!毎回大好評の本番組も、ついに第6弾でこの時代劇スターが御登場!
今回は、「暴れん坊将軍」はじめ数々の時代劇で愛される松平健さんを大特集!

さだまさし時代劇スペシャル!「松平健」編
(2018年・オリジナル・全7話・カラー )
出演:さだまさし  

ミュージシャン・さだまさしが、時代劇への愛を熱く!自由に!語りまくるトークバラエティ。

暴れん坊将軍Ⅱスペシャル 吉宗失脚!?初春一番の大江戸裁き!
(1985年・TV・カラー )
8月11日、8月26日、9月30日
出演:松平健/北島三郎/有島一郎/春川ますみ/横内正/龍虎/朝加真由美/荒木茂 ほか  

初春の大川端。吉宗(松平健)は、数人の侍に連れ去られそうになっていたお雪(三原じゅん子)という娘を助ける。どこにも行き場がないというお雪。なぜ、そんな目に遭ったのかを語ろうとしない彼女に不審を抱くが、め組に連れていき、しばらく預かってもらえるよう話をつける。そんな折、吉宗の生母・お由利の方(中村玉緒)が隠れキリシタンだという噂が吉宗のもとに入ってくる…。

「暴れん坊将軍Ⅱスペシャル 吉宗失脚!?初春一番の大江戸裁き!」(C)東映
暴れん坊将軍9
(1998年・TV・全38話・カラー )
出演:松平健/田村亮/名古屋章/松金よね子/生稲晃子/大森貴人/山本譲二/北島三郎/中村玉緒  

天下を治める八代将軍・徳川吉宗(松平健)。吉宗は、その身分を隠し、貧乏旗本の三男坊・徳田新之助を名乗って「め組」の辰五郎(北島三郎)のところへ居候している。だが一度事件が起これば、辰五郎らの協力を得て、人々を苦しめる悪に敢然と立ち向かっていく。

「暴れん坊将軍9」(C)東映
奇兵隊 第一部 京洛の花に舞う ―決起の章―
(1989年・TV・カラー )
8月11日
監督:齋藤武市   脚本:野上龍雄  
出演:松平健/中村雅俊/片岡鶴太郎/永島敏行/伊藤蘭/池上季実子/萩原流行/堤大二郎/勝野洋/竜雷太  

1853年の黒船来航以来、200年間鎖国していた日本国内では尊皇攘夷、公武合体、開国、倒幕と様々な議論が起こり、幕藩体制は揺らいでいた。長州藩士・高杉晋作(松平健)は幕府の軍艦で視察に赴く。そこでヨーロッパ列強に支配された植民地状態の上海を見た高杉は自国の危機を察知。しかし激動の時代にあって、尊王攘夷派の志士達と新撰組の対立、薩長関係は緊張、長州征伐、さらに藩内での対立と長い冬の時代が続く。長州藩には、幕末から明治にかけて、桂小五郎[のちの木戸孝允](中村雅俊)、村田蔵六(片岡鶴太郎)、伊藤俊輔[のちの博文](堤大二郎)、久坂玄瑞(永島敏行)ら近代日本の基礎を築いた優秀な人材が多くいた。これら高杉晋作を始めとする若き志士が藩内を掌握してから急激な近代化がはじまる。中でも晋作が結成した「奇兵隊」は、四民の身分の分け隔てない軍隊として、村田蔵六指揮の下、奇兵隊は八面六臂の大活躍を果たすのだが、晋作の身体を病魔が蝕みつつあった…。

「奇兵隊 第一部 京洛の花に舞う ―決起の章―」(C)ユニオン映画
奇兵隊 第二部 四境ことごとく敵 ―回天の章―
(1989年・TV・カラー )
8月11日
監督:齋藤武市   脚本:野上龍雄  
出演:松平健/中村雅俊/片岡鶴太郎/伊藤蘭/池上季実子/萩原流行/堤大二郎/勝野洋  

1853年の黒船来航以来、200年間鎖国していた日本国内では尊皇攘夷、公武合体、開国、倒幕と様々な議論が起こり、幕藩体制は揺らいでいた。長州藩士・高杉晋作(松平健)は幕府の軍艦で視察に赴く。そこでヨーロッパ列強に支配された植民地状態の上海を見た高杉は自国の危機を察知。しかし激動の時代にあって、尊王攘夷派の志士達と新撰組の対立、薩長関係は緊張、長州征伐、さらに藩内での対立と長い冬の時代が続く。長州藩には、幕末から明治にかけて、桂小五郎[のちの木戸孝允](中村雅俊)、村田蔵六(片岡鶴太郎)、伊藤俊輔[のちの博文](堤大二郎)、久坂玄瑞(永島敏行)ら近代日本の基礎を築いた優秀な人材が多くいた。これら高杉晋作を始めとする若き志士が藩内を掌握してから急激な近代化がはじまる。中でも晋作が結成した「奇兵隊」は、四民の身分の分け隔てない軍隊として、村田蔵六指揮の下、奇兵隊は八面六臂の大活躍を果たすのだが、晋作の身体を病魔が蝕みつつあった…。

「奇兵隊 第二部 四境ことごとく敵 ―回天の章―」(C)ユニオン映画
座頭市物語(TVシリーズ)
(1974年・TV・全26話・カラー )
原作:子母沢寛   監督:森一生 ほか  
出演:勝新太郎  

座頭市(勝新太郎)は、天保時代の盲目の侠客で居合いの達人、通常は、揉み療治を渡世として関八州を歩く。博打もすれば女も好むが、己の信条により非道を行う者には怒りの仕込み杖が唸る。

「座頭市物語(TVシリーズ)」(C)ティーエムプロダクション
鬼平外伝 正月四日の客
(2012年・TV・カラー )
8月11日
原作:池波正太郎「正月四日の客」(角川文庫「にっぽん怪盗伝」所収)   監督:井上昭   脚本:金子成人  
出演:松平健/柄本明/市毛良枝/益岡徹/山田純大/平泉成 ほか  

本所・枕橋の小さな蕎麦屋「さなだや」の主・庄兵衛(柄本明)は、毎年正月四日のみ、信州の「さなだ蕎麦」だけを客に出すことにしていた。しかし、ねずみ大根の汁を合わせたこの蕎麦が舌がひんまがるほど辛いことを知る客は誰も店を訪れなかった。寛政三年正月四日。ふらりと店に入ってきたひとりの男(松平健)が、「さなだ蕎麦」の味を懐かしみ、正月四日にしか味わえないことを知ると、「来年また来る」とだけ告げて去っていった。翌年から毎年四日にだけ男はやってきた。そんなある日、庄兵衛は店を訪れた御用聞きの清蔵(益岡徹)から、腕に刺青のある盗賊の話を聞き、一抹の疑念が胸をよぎる。そして迎えた寛政七年正月四日……。

「鬼平外伝 正月四日の客」(C)2012 日本映画放送株式会社/松竹株式会社

視聴方法