祝え!騒げ!40周年!!劇団☆新感線祭!!

2020年11月に旗揚げ40年を迎える劇団☆新感線。
時代劇専門チャンネルではその40周年を記念して、ゲキ×シネ作品を
11月から2021年1月まで3ヶ月に渡って放送する<劇団☆新感線祭>を開催!

笑い、ロックミュージックとの融合、神話や時代劇を取り入れたストーリーといった
オリジナリティあふれる作品で、現在に至るまでファンを魅了し続けている劇団☆新感線。
中でも、舞台映像を映画館で上映する<ゲキ×シネ>は、何十台ものカメラワークを駆使した迫力の映像で、
舞台の緊張感と臨場感を体感できる人気コンテンツ。従来の舞台中継に留まらない映像表現で、
映画としての魅力も合わせ持ち、“新感線イズム”を存分に味わうことができる。

今回は、この新感線が築き上げたエンターテインメントの結晶<ゲキ×シネ>の中から、
「新感線といえば!」というお馴染みの作品から新たな境地を切り開いた話題作までを取り揃えてお届け!
劇団☆新感線の主宰であり、演出家のいのうえひでのりが手掛けるケレン味溢れるド派手な演出、
そして個性豊かすぎる劇団員たちが爆笑の渦にあなたを導く!

今年はおうちのテレビの前で、ド派手に贅沢に“新感線アニバーサリーイヤー”をお楽しみください!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

11月放送

「ゲキ×シネ 髑髏城の七人~アカドクロ」

11月15日(日)よる9時

ゲキ×シネ 「髑髏城の七人~アカドクロ」

CH初
  • 記念すべきゲキ×シネの第1弾。劇団の看板俳優:古田新太が捨之介と天魔王の二役を演じており、古田新太の100人斬りの殺陣をも華麗にこなす粋でかっこいい二枚目部分と、女好きでハッタリをかましまくるいい加減な三枚目部分が存分に味わえる。 無駄なものを削ぎ落したシンプルで骨太な演出・脚本となっていて、原点に立ち返って久しぶりに観たい古参ファンも、何から手を付けていいか分からない新感線初心者にもぴったりの作品!

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:古田新太/水野美紀/佐藤仁美/坂井真紀 /橋本じゅん/佐藤正宏/山本亨/ 梶原善 ほか

「「髑髏城の七人」Season鳥」(C)TBS/ヴィレッヂ

11月22日(日)よる9時

「『髑髏城の七人』Season鳥」

CH初
  • 歌とダンスシーンを多く取り入れ、数ある「髑髏城の七人」の中でも特に派手にショーアップされているのが特徴。 阿部サダヲを筆頭に“準・劇団員”と呼ばれる、新感線に何度も客演している俳優たちが揃い踏みしたことでも話題に。主人公の捨之介が忍びの者という本作ならではの設定や、ファン必見の森山未來と早乙女太一による超人的な殺陣など、陽気なシーンとシリアスシーンがジェットコースターのように入り乱れ、癖になる面白さ!

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:阿部サダヲ 森山未來 早乙女太一 / 松雪泰子 / 粟根まこと 福田転球 少路勇介 清水葉月 / 梶原善 / 池田成志 ほか

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

12月放送

ゲキ×シネ「五右衛門ロック」

CH初

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:古田新太 松雪泰子 森山未來 / 江口洋介 / 川平慈英 濱田マリ / 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと / 北大路欣也 ほか

ゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」

CH初

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:市川染五郎(現・松本幸四郎)/天海祐希/夏木マリ/高田聖子/橋本じゅん/小市慢太郎/近藤芳正/伊原剛志 ほか

2021年1月放送

ゲキ×シネ「SHIROH」

CH初

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:中川晃教/上川隆也/高橋由美子/杏子/大塚ちひろ(現・大塚千弘)/高田聖子/橋本じゅん/植本潤(現・植本純米)/粟根まこと/吉野圭吾/泉見洋平/池田成志/秋山菜津子/江守徹 ほか

ゲキ×シネ「乱鶯」

CH初

作:倉持裕
演出:いのうえひでのり
出演:古田新太 / 稲森いずみ 大東駿介 清水くるみ / 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと / 山本 亨 大谷亮介 ほか

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

「ゲキ×シネ 髑髏城の七人~アカドクロ」©ヴィレッヂ・劇団☆新感線、「「髑髏城の七人」Season鳥」©TBS/ヴィレッヂ、「ゲキ×シネ 「五右衛門ロック」」©ヴィレッヂ・劇団☆新感線、「ゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」」©ヴィレッヂ・劇団☆新感線、「ゲキ×シネ「SHIROH」」©東宝/ヴィレッヂ、「ゲキ×シネ「乱鶯」」©松竹/ヴィレッヂ