3夜連続!新春映画祭り 3夜連続!新春映画祭り

令和最初のお正月は3日間連続で豪華特別編成!
初笑いから重厚な人間ドラマまで、
選りすぐりの時代劇を特別編成にてお届けします!
2020年、華やかなスタートを飾るラインナップにご期待ください!

1月1日
あけおめ!コメディ時代劇 編
2020年の時代劇専門チャンネルは、大いに笑ってスタート!!
近年公開され話題となった超豪華コメディ時代劇映画を一挙お届け!

「殿、利息でござる!」(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会

殿、利息でござる!

原作・磯田道史。ビンボーな庶民が殿を相手に大勝負を仕掛ける痛快コメディ!
大フィーバーを巻き起こした羽生結弦のお殿様役も必見!

「のみとり侍<R-15>」(C)2018「のみとり侍」製作委員会

のみとり侍<R-15>CH初

『後妻業の女』の鶴橋監督最新作。
「表は猫の蚤とり、裏は添寝業」という異色の設定で描く、
“愛と笑いの痛快人間喜劇”!

1月2日
作家・藤沢周平の世界 編江戸時代の人々の哀歓とぬくもりを描いた時代小説の名手・藤沢周平。
その作品世界を堪能できる藤沢周平原作の時代劇映画2作品を一挙放送!

「必死剣鳥刺し」(C)2010「必死剣鳥刺し」製作委員会

必死剣鳥刺し

藤沢周平の短編時代小説シリーズ『隠し剣』の一編「必死剣 鳥刺し」を原作に、運命に翻弄される武士の姿を描かれる。
ラストの時代劇史に残る決闘は必見!

「小川の辺」(C)2011「小川の辺」製作委員会

小川の辺

藤沢周平の短篇小説を映画化、2011年に公開された。
原作にはほとんどない朔之助と新蔵の旅模様が、
美しい自然の風景のもとで丁寧に描かれ、目を奪われる。

1月3日
魅惑の大映女優 編
時に美しく、時に強かに―
3人の大映女優が魅せる愛の物語

「地獄門」(C)KADOKAWA 1953

地獄門京マチ子 出演

京マチ子は美貌を持ったがゆえに2人の男に愛されてしまう悲恋の女を演じ、本作で全米映画批評委員会の特別賞を受賞。
「グランプリ女優」と呼ばれるようになった。

「安珍と清姫」(C)KADOKAWA 1960

安珍と清姫若尾文子 出演

若尾文子はその妖艶さで男を翻弄する勝気な清姫を熱演。
大蛇にまでなって男を追いかける女の情念を体現した。
本作は時代劇でありながらも、
現代的な視点を取り入れたロマンチックなメロドラマとなっている。

「源太郎船」(C)KADOKAWA 1960

源太郎船中村玉緒 出演

中村玉緒と勝新太郎が初の夫婦役で共演となった作品。
中村玉緒は愛に猪突猛進型の可愛らしい娘役を演じている。
原作は川口松太郎で、監督は早撮りの名人と謳われた渡辺邦男が手がけた。