内野聖陽オールナイト!2週連続一挙放送

数多くの映画・ドラマで主演を務め、この秋にも劇場版「きのう何食べた?」の公開が予定されている俳優・内野聖陽。
言わずと知れた名優であると同時に、大河ドラマ「風林火山」をはじめ多くの時代劇で主演を務め、一貫して高いクオリティの殺陣を披露している「現代を代表する時代劇俳優」のひとりでもある。
そんな内野聖陽が主演を務めた時代劇作品を、2週にわたってオールナイト一挙放送!

11月6日(土)よる9時~
「あかね空」「忠臣蔵 その義その愛」5~7話 連続放送


さらに、【新・藤沢周平劇場】では11月に内野聖陽主演「秘太刀 馬の骨」も放送!

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー
あかね空(主演:内野聖陽)
放送日:11月6日、11月14日、12月6日、12月26日
(2007年・カラー )
原作:山本一力   監督:浜本正機   脚本:浜本正機/篠田正浩  
出演:内野聖陽/中谷美紀/岩下志麻/石橋蓮司/中村梅雀/勝村政信/泉谷しげる/角替和枝 ほか  

夏の深川蛤町。三軒長屋の井戸で、水を美味しそうに飲んでいた旅姿の男・永吉(内野聖陽)は、近くに住む桶屋の娘・おふみ(中谷美紀)と出会う。はじめて会った二人はなぜかお互い心惹かれるものを感じていた。京の南禅寺そばの由緒ある豆腐屋で修業を積んで、江戸で店を持つため深川蛤町へやってきた永吉は、おふみの父・源治(泉谷しげる)の計らいで同じ長屋に落ち着くこととなり、豆腐屋「京や」を開くが、腰のある木綿豆腐に慣れていた江戸の人の口には、京の柔らかな豆腐は合わなかった。考え込む永吉を前におふみは「永吉さんのやり方は変えないでね」と明るく勇気付けるが……。

「あかね空(主演:内野聖陽)」(C)2006「あかね空」LLP
忠臣蔵 その義その愛
(2012年・全7話・カラー )
出演:内野聖陽/舘ひろし/常盤貴子/市川染五郎(現・松本幸四郎)/柄本明/萬田久子/田中美里/中村梅雀/橋爪功/有岡大貴  

元禄7年「高田馬場の決闘」で江戸中の評判となった浪人・中山安兵衛(内野聖陽)は、赤穂浅野家の堀部弥兵衛(橋爪功)の一人娘・ほり(常盤貴子)の婿として堀部家に入り、藩主・浅野内匠頭(市川染五郎)の人柄と風通しの良い家風に惚れこみ仕官する。元禄14年、内匠頭は、高家筆頭・吉良上野介(柄本明)の度重なる辱めに耐えかね、江戸城・松の廊下で刃傷沙汰を起こし、即日切腹となる。仇討ちを誓った安兵衛だったが、浅野家再興を第一義と考える国家老・大石内蔵助(舘ひろし)は、内匠頭の一周忌が過ぎても動く様子はなかった。内蔵助が毎夜茶屋遊びにふけっていることを知った安兵衛は、内蔵助を斬る覚悟で京へと向かうが、やがてその真意を知る。そして、内蔵助をはじめとする、安兵衛、弥兵衛、大石主悦(有岡大貴/Hey!Say!JUMP)ら四十七士は、吉良邸へ向かった……。

「忠臣蔵 その義その愛」(C)松竹