ざとういちあばれひまつり

座頭市あばれ火祭り

ジャンル: 映画

シリーズ第21作は三隅研次、最後のシリーズ監督作で、勝新太郎が初めて脚本に参加した作品。やくざ組織を束ねる闇公方というシリーズ屈指の強大な敵を名優・森雅之が存在感十分に演じ、市の命を狙う浪人役の仲代達矢も不気味さ満点の演技で異彩を放っている。

番組情報

出演 勝新太郎仲代達矢森雅之大原麗子西村晃吉行和子ピーター金田龍之介 ほか
ゲスト出演
監督 三隅研次
原作 子母沢寛
脚本
放送・公開年 1970
放送時間 99分
※作品の放送時間は目安の時間となります。正確な放送時間は放送日の1週間前に表示されます。放送時間は本編のみの時間となります。

あらすじ

市(勝新太郎)は、妾市で、卑しい商人に競り落とされた上玉の女(吉行和子)を助けるが、翌朝、女は浪人(仲代達矢)によって斬り殺されてしまった。女は浪人の妻だった。市と女が共に一夜を過ごしたことから浪人は市をつけ狙うようになる。地元のやくざの親分・黒子の貸元(金田龍之介)の襲名披露式で市は、関東のやくざ一家を配下に束ねる「闇公方」と呼ばれる盲目の男(森雅之)と出会う。市がその場を去ると、闇公方は市を殺すことを命じる。市は湯屋で十数人の刺客に襲われるが、これを撃退、再び旅に出る。道中、市は襲名披露の祝い盆で隣に座り合わせて以来探し求めていたお喜代(大原麗子)と再会、共に旅をするが、お喜代の正体は、闇公方の片腕・右の貸元(西村晃)の娘で、市への刺客だった。だがお喜代は市に惚れてしまい、やがて姿を消した。さらに、座頭市を殺して名をあげようという、美少年・梅次(ピーター)が市を狙うが、逆に市に説教されて、更正する。闇公方は花会を開き、市を陥れるべく招待する。やってきた市は窮地に陥るが、ついに闇公方を刺し殺す。そこに、あの浪人が現れた……。

※字幕放送サービスは、スカパー!及び一部のケーブルテレビでご視聴の方が、ご利用いただけます。

放送スケジュール

  • 2018年8
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    放送日 時間
=放送日
放送日 時間

時代劇専門チャンネルの一日は、あさ4時から始まります。あさ4:00から翌4:00までを一日としてお届けしております。
※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

座頭市あばれ火祭り(C)東宝

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

※番組表PDFをご覧になる際は、最新のAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

img
時代劇専門チャンネルお客様窓口
時代劇専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 日本映画専門チャンネル 日本映画専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン