ねむりきょうしろうひとはだぐも

眠狂四郎人肌蜘蛛

ジャンル: 映画

市川雷蔵主演の人気シリーズ第11作。全編にエログロがみなぎるシリーズの中でも異色の一作。土門兄妹を演じる川津祐介、緑魔子のまさに鬼気迫る怪演がすごい。後半、狂四郎が毒矢に刺されて森の中に倒れ「これが俺の見る最後の空の色か」と呟いて昏睡するシーンは後の雷蔵を案ずるよう。また音楽を『東海道四谷怪談』などを代表作に持つ渡辺宙明が手がけ、女性スキャットをフィーチャーした妖しげな音楽が猟奇性を一層盛り上げた。

番組情報

出演 市川雷蔵緑魔子三條魔子川津祐介渡辺文雄寺田農五味龍太郎 ほか
ゲスト出演
監督 安田公義
原作 柴田錬三郎
脚本 星川清司
放送・公開年 1968
放送時間 81分
※作品の放送時間は目安の時間となります。正確な放送時間は放送日の1週間前に表示されます。放送時間は本編のみの時間となります。

あらすじ

眠狂四郎(市川雷蔵)は母の墓参のため、甲府へ立ち寄り、墓守の七蔵(寺島雄作)と再会した。だが、その土地では将軍家斉の妾腹の子、土門家武(川津祐介)と紫(緑魔子)の双子兄妹が暴虐の限りを尽くしていた。鬼館と呼ばれた二人の屋敷では、家武は闘技場で村人をいたぶり殺し、色欲に狂った紫は欲望の果てに相手の男を惨殺しているという。七蔵が育てた黒ミサの子・薬師寺兵吾(寺田農)が鬼館からの召出しを受けたことを聞かされた狂四郎は、兵吾の身代わりとなって鬼館へ踏み込むが…。

放送スケジュール

=放送日

時代劇専門チャンネルの一日は、あさ4時から始まります。あさ4:00から翌4:00までを一日としてお届けしております。
※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

眠狂四郎人肌蜘蛛(C)KADOKAWA 1968

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

※番組表PDFをご覧になる際は、最新のAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

img
時代劇専門チャンネルお客様窓口
時代劇専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 日本映画専門チャンネル 日本映画専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン