けんき

剣鬼

ジャンル: 映画

「眠狂四郎」シリーズの柴田錬三郎の原作を市川雷蔵主演で映画化。当時「眠狂四郎」、「新・鞍馬天狗」、「若親分」、「忍びの者」とシリーズものばかり続いていた雷蔵にとって久々の独立した新作。「犬っ子」と呼ばれた出生の秘密を抱き、剣に憑りつかれていく主人公を雷蔵が見事に演じている。脚本を星川清司、監督を名匠・三隅研次が手掛けた。

番組情報

出演 市川雷蔵姿美千子佐藤慶五味龍太郎睦五郎工藤堅太郎内田朝雄水原浩一 ほか
ゲスト出演
監督 三隅研次
原作 柴田錬三郎
脚本 星川清司
放送・公開年 1965
放送時間 83分
※作品の放送時間は目安の時間となります。正確な放送時間は放送日の1週間前に表示されます。放送時間は本編のみの時間となります。

あらすじ

斑平(市川雷蔵)は「犬っ子」と蔑まれて育ったが、花作りの腕を買われて、登城を許されるようになった。ある時、まるで韋駄天のような俊足ぶりを見せて周囲を驚かせ、さらに初老の浪人から居合いを学ぶこととなった。その頃、藩主・式部少輔正信の言動に奇行が目立ちはじめ、この事実が漏れるのを恐れた城代・影村主膳(香川良介)、小姓頭・神部菊馬(佐藤慶)は斑平に公儀隠密を斬るように命じるのであった。斑平は馬で疾走する隠密をなんと足で追い抜き、その一人を居合いで斬り倒した。そして残った一人を城下はずれで斬ったが、その正体は居合いを教えてくれたあの浪人であった。以後、斑平は神部に命じられるままに、藩主を新たに迎えようと唱える革新派を斬って、斬って、斬りまくるが……。

放送スケジュール

=放送日

時代劇専門チャンネルの一日は、あさ4時から始まります。あさ4:00から翌4:00までを一日としてお届けしております。
※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

剣鬼(C)KADOKAWA 1965

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

※番組表PDFをご覧になる際は、最新のAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

img
時代劇専門チャンネルお客様窓口
時代劇専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 日本映画専門チャンネル 日本映画専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン