まだまだあります!話題作

ひとりおおかみ

ひとり狼

村上元三の傑作小説を映画化した68年4月に公開された作品。池広一夫監督と市川雷蔵コンビによる『沓掛時次郎』『中山七里』に続く、股旅三部作の最終作で、雷蔵の代表作のひとつ。過酷な人生を生きてきたやくざな一匹狼を、雷蔵がストイックに演じ、深い感動を呼ぶ。

番組情報

出演 市川雷蔵小川真由美岩崎加根子長門勇長谷川明男丹阿弥谷津子小池朝雄 ほか
ゲスト出演
監督 池広一夫
原作 村上元三
脚本 直居欽哉
放送・公開年 1968
放送時間 84分
※作品の放送時間は目安の時間となります。正確な放送時間は放送日の1週間前に表示されます。放送時間は本編のみの時間となります。
時代劇専門チャンネルを見るには?

あらすじ

信州塩尻峠で、上松の孫八(長門勇)は、追分の伊三蔵(市川雷蔵)が、3人を一瞬に斬り捨てるのを目撃する。道中、上州坂本宿で、孫八は駆け出しのやくざ・半次(長谷川明男)と共に伊三蔵と同宿になるが、伊三蔵の油断のない身構えにまたも圧倒される。晩秋、木曽福島の宿外れで、伊三蔵はいじめられていた子どもを助け、その母に会って驚く。初恋の相手・由乃(小川真由美)だったのだ。かつて伊三蔵は、郷士上田家の奉公人だった。上田家のひとり娘・由乃と相思の仲となったが、身分の違いから別れさせられ、伊三蔵はひとり旅に出て、いつしか凶状持ちのやくざとなっていたのだった。孫八はやくざの出入りに加担し、喧嘩の中、伊三蔵と対峙することになるが、代官・平沢清市郎(小池朝雄)により喧嘩はおさめられた。だが、かつて由乃の許婚だった平沢は、恨みを晴らすべく、由乃の息子・由乃助を人質にして伊三蔵をなぶり殺しにしようとする……。

放送スケジュール

話数 タイトル 放送日 時間
- ひとり狼 2021年10月11日(月)
2021年10月29日(金)

時代劇専門チャンネルの一日は、あさ4時から始まります。あさ4:00から翌4:00までを一日としてお届けしております。
※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

ひとり狼(C) KADOKAWA 1968

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

※番組表PDFをご覧になる際は、最新のAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

img
時代劇専門チャンネルお客様窓口
時代劇専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 日本映画専門チャンネル 日本映画専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン