時代劇プレミアム23/まだまだあります!話題作

らいおう

雷桜

愛する人と結ばれることが許されなかった時代。運命に挑み、愛を貫いた二人。日本版「ロミオとジュリエット」が誕生した――原作は、時代小説というジャンルながら、多くの女性読者に支持されてベストセラーとなっている、宇江佐真理の小説「雷桜」。『余命1ヶ月の花嫁』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の廣木隆一監督初の時代劇作品。日本映画界に欠かせない若手実力派俳優の岡田将生と蒼井優を迎え、廣木監督らしい繊細な心理描写で、時代劇という枠に囚われることなく、美しくて、儚くて、切ない、至極のラブストーリーへと昇華させた。

番組情報

出演 岡田将生蒼井優小出恵介柄本明時任三郎宮崎美子高良健吾柄本佑大杉漣ベンガル池畑慎之介坂東三津五郎特別出演 ほか
ゲスト出演
監督 廣木隆一
原作 宇江佐真理雷桜角川文庫刊
脚本 田中幸子加藤正人
放送・公開年 2010
放送時間 133分
※作品の放送時間は目安の時間となります。正確な放送時間は放送日の1週間前に表示されます。放送時間は本編のみの時間となります。
時代劇専門チャンネルを見るには?

あらすじ

徳川家に生まれた清水斉道(岡田将生)は、孤独で退屈な日々を送っていたが、家臣の瀬田助次郎(小出恵介)の「私の故郷・瀬田村の山には天狗がおります…」という話に興味を持ち、瀬田村へ向かう。途中、御用人の榎戸角之進(柄本明)らが止めるのも聞かず、一人「天狗の棲む山」へ馬を走らせる。そこで斉道は、瀬田山で生まれ育ち、父・理右衛門(時任三郎)と二人きりで自由奔放に暮らしていた雷(蒼井優)に出会う。村人から天狗として恐れられていた雷は、岩本藩と島中藩の諍いに巻き込まれ二十年前に誘拐された助次郎の妹・遊だった。山の外を知らない遊は、“身分の違い”など意識せず、まっすぐな気持ちで斉道に向き合う。斉道は“殿”という立場を忘れて話すことができる遊に惹かれ、次第に二人は心を通わせていく。しかし、周囲がそれを許すはずはなかった―。

放送スケジュール

=放送日

時代劇専門チャンネルの一日は、あさ4時から始まります。あさ4:00から翌4:00までを一日としてお届けしております。
※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

雷桜(C)2010「雷桜」製作委員会

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

※番組表PDFをご覧になる際は、最新のAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

img
時代劇専門チャンネルお客様窓口
時代劇専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 日本映画専門チャンネル 日本映画専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン