午後の連続アワー/朝の連続アワー

おおおく はなのらん

大奥 華の乱

第2話 「伏魔殿」

ジャンル: TV

平成の世にブームを巻き起こしたフジテレビの連続ドラマ『大奥』シリーズの第3弾で、2005年10月13日から12月22日まで、全10話が放送された。登場人物同士の愛憎劇が凄まじく、キャストも適役で、史実をはるかに凌ぐストーリー展開に目が離せない。中でも思い切ったメークで熱演する小池栄子は出色のでき。

番組情報

出演 内山理名谷原章介小池栄子高岡早紀北村一輝中山忍貫地谷しほり萬田久子 ほか
ゲスト出演
監督 演出:林徹
原作
脚本 浅野妙子尾崎将也
放送・公開年 2005
放送時間 47分
放送話数 全10話
※作品の放送時間は目安の時間となります。正確な放送時間は放送日の1週間前に表示されます。放送時間は本編のみの時間となります。

あらすじ

徳川5代将軍・綱吉(谷原章介)の時代。綱吉生母・桂昌院(江波杏子)は側用人の柳沢吉保(北村一輝)と謀り、綱吉に子を産むための若い女性を引き合わせるため、側用人・牧野成貞(平泉成)家への御成りを画策する。ところが、綱吉は、成貞の妻・阿久里(萬田久子)を我が物にしたあげく、耐え忍ぶ成貞に、夫のある娘の安子(内山理名)を側室に差し出すよう命ずる。ついに阿久里は自害し、泣き崩れる成貞、切腹しようとする夫の成住(田辺誠一)を前に、安子は「復讐」のため、大奥行きを決意する。仇である綱吉を討つ機会を探る安子だったが、正室の信子(藤原紀香)と桂昌院の対立など大奥の女たちの争いに巻き込まれていき、とうとう綱吉の子を身籠ってしまう。綱吉の寵愛を受け始めた安子は、世継ぎとなるべき徳松と鶴姫の二児の母である側室のお伝の方(小池栄子)から敵視され、散々な目にあうが、やがて綱吉を意のままに操る桂昌院、牧野を陥れた柳沢こそが討つべき相手であることを認識する……。

放送スケジュール

  • 2019年7
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    放送日 時間
  • 2019年8
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    放送日 時間
=放送日

時代劇専門チャンネルの一日は、あさ4時から始まります。あさ4:00から翌4:00までを一日としてお届けしております。
※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

大奥 華の乱(C)フジテレビ

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

※番組表PDFをご覧になる際は、最新のAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

img
時代劇専門チャンネルお客様窓口
時代劇専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 日本映画専門チャンネル 日本映画専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン