午後の連続アワー/深夜の連続アワー

ひっさつひっちゅうしごとやかぎょう

必殺必中仕事屋稼業

第23話 「取込まれて勝負」

ジャンル: TV

1975年1月4日から1975年6月27日まで、全26話が放送された「必殺」シリーズ第5弾で、当時のギャンブルブームを背景に、「賭け事」をテーマに据えている。数々の「賭け事」を通じての緊張感や、爽快感、奇抜なテクニックといった新趣向が、アクションや殺しの迫力といった「必殺」シリーズ本来の面白さと融合し、さらなる魅力を与えている。また『仕掛人』の緒形拳が二度目の主演を務め、相棒役の林隆三との間で繰り広げられる丁々発止のやりとりも面白い。そして林演じる政吉には元締・おせいの息子という設定が盛り込まれているのも本作の大きな特徴。当の政吉はそのことを知らず、おせいもまたそれを言い出せず、そこに葛藤が生まれるというシリーズを通じての縦線があり、1話たりとも観逃せない!

番組情報

出演 緒形拳林隆三草笛光子中尾ミエ岡本信人大塚吾郎芹明香 ほか
ゲスト出演
監督
原作
脚本
放送・公開年 1975
放送時間 47分
放送話数 全26話
※作品の放送時間は目安の時間となります。正確な放送時間は放送日の1週間前に表示されます。放送時間は本編のみの時間となります。

あらすじ

賭け事に目がない蕎麦屋の主・半兵衛(緒形拳)は、ひょんなことから裏稼業「仕事屋」の元締・おせい(草笛光子)に誘われて、博打打ちとして生きる政吉(林隆三)と共に殺し屋稼業に手を染める。半兵衛と同じくおせいに誘われた政吉であったが、実はそれ以前に、半兵衛と賭場で勝負して、大敗を喫していた。奇妙な縁で知り合ったふたりは退廃した世相の中、賭け事に興じつつも、弱者の恨みを晴らすため、数々の「仕事」をこなしていく。

放送スケジュール

=放送日
放送日 時間

時代劇専門チャンネルの一日は、あさ4時から始まります。あさ4:00から翌4:00までを一日としてお届けしております。
※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

必殺必中仕事屋稼業(C)ABCテレビ/松竹

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

※番組表PDFをご覧になる際は、最新のAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

img
時代劇専門チャンネルお客様窓口
時代劇専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 日本映画専門チャンネル 日本映画専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン