じろちょう せおいふじ

次郎長 背負い富士

第6話 「蝶に雪」

ジャンル: TV

2006年6月1日から8月31日にかけて、NHK「木曜時代劇」枠で全10回が放送された連続ドラマ。NHKからの依頼で書き下ろした山本一力の小説「背負い富士」と次郎長の自伝「東海遊侠伝」をもとに、ジェームス三木が脚本化、さすがの人物描写で魅せる。それまで描かれてこなかった次郎長の子供時代から、有名な荒神山の決闘まで、その波乱の半生を、約200人もの俳優陣、さまざまなロケを駆使した大スケールで描き、見応えのあるドラマとなっている。

番組情報

出演 中村雅俊田中美里草刈正雄水橋研二小林稔侍松尾れい子忍成修吾烏丸せつこ ほか
ゲスト出演
監督
原作 山本一力背負い富士
脚本 ジェームス三木
放送・公開年 2006
放送時間 44分
放送話数 全10話
※作品の放送時間は目安の時間となります。正確な放送時間は放送日の1週間前に表示されます。放送時間は本編のみの時間となります。

あらすじ

清水の裕福な薪炭商・三右衛門(小林稔待)の次男坊として生まれ、幼いときに叔父夫婦に養子に出された長五郎(忍成修吾)は、稼業の米屋を継ぎ、次郎長と呼ばれるようになる。賭場でのいざこざで人を殺めたと思い込んだ次郎長(中村雅俊)は、女房のきわ(松尾れい子)を離縁し、渡世人となる。三河・吉良の武一の子分となった次郎長は、大親分同士の喧嘩を仲裁して名を上げた後、清水に戻り、一家を旗揚げする。弟分の熊五郎(信太昌之)の妹・お蝶を娶り、大政(草刈正雄)、小政(水橋研二)、石松たち子分衆を従えた次郎長は、数々の窮地に追い込まれながらも、海道一の親分になっていく……。

放送スケジュール

=放送日

時代劇専門チャンネルの一日は、あさ4時から始まります。あさ4:00から翌4:00までを一日としてお届けしております。
※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

次郎長 背負い富士(C)NHK

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

※番組表PDFをご覧になる際は、最新のAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

img
時代劇専門チャンネルお客様窓口
時代劇専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 日本映画専門チャンネル 日本映画専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン