ひっさつしかけにん

必殺仕掛人(TVシリーズ)

第30話 「仕掛けに来た死んだ男」

ジャンル: TV

1972年9月2日から1973年4月14日にかけて、毎週土曜日22時から毎日放送系で全33回が放送された連続ドラマ。池波正太郎の「仕掛人・藤枝梅安」の原型をなす短編集「殺しの掟」をベースに製作された本作は、大人気をえて今も続く「必殺」シリーズの第1弾としてテレビ時代劇史の金字塔となった。殺し屋が主役という設定、当時は殺し屋役とは縁遠い持ち味だった山村聡、緒形拳、林与一の起用、歌謡曲のヒットメーカー・平尾昌晃が初のドラマ音楽担当、第1話、2話を手掛けた深作欣二の演出などユニークな異色作は今もって斬新。

番組情報

出演 緒形拳林与一山村聡中村玉緒津坂匡章現・秋野太作太田博之松本留美野川由美子 ほか
ゲスト出演
監督
原作 池波正太郎
脚本
放送・公開年 1972
放送時間 48分
放送話数 全33話
※作品の放送時間は目安の時間となります。正確な放送時間は放送日の1週間前に表示されます。放送時間は本編のみの時間となります。

あらすじ

文化文政の江戸時代。口入れ屋の音羽屋半右衛門(山村聡)は、殺しを請け負う仕掛人という裏稼業の元締めだった。「生かしておいては世のため、人のためにならない人でなくては殺さない」という信念のもと、半右衛門は店の手代・千蔵(津坂匡章/現・秋野太作)を手先として情報を集め、配下の仕掛人・鍼医者の藤枝梅安(緒形拳)、浪人の西村左内(林与一)に極悪人を暗殺させていく……。

放送スケジュール

=放送日
放送日 時間

時代劇専門チャンネルの一日は、あさ4時から始まります。あさ4:00から翌4:00までを一日としてお届けしております。
※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

必殺仕掛人(TVシリーズ)(C)ABCテレビ/松竹

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

※番組表PDFをご覧になる際は、最新のAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

img
時代劇専門チャンネルお客様窓口
時代劇専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 日本映画専門チャンネル 日本映画専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン