時代劇プレミアム23

ひでよし そうしゅうへん だいにぶ てんかふぶ

秀吉 総集編 第二部 天下布武

ジャンル: TV

1996年に全49回が放送されたNHK大河ドラマ第35作の総集編で、第一部「太陽の子」、第二部「天下布武」、第三部「本能寺の変」、第四部「夢のまた夢」として同年12月27日から30日に四夜連続で放送された。堺屋太一の小説『秀吉~夢を超えた男~』『鬼と人と』『豊臣秀長』をもとに、脚本は、後に第41作『利家とまつ?加賀百万石物語?』を手がける竹山洋。竹中直人の熱演に継ぐ熱演で描かれる秀吉の生涯は実に面白く、台詞「心配御無用」が流行語になるなど、人気を得て、高視聴率を記録する。渡哲也が演じた信長にも人気が集まり、本能寺での壮絶な最期は話題となる。本編とは異なる総集編第四部のエンディングもお楽しみに!

番組情報

出演 竹中直人沢口靖子高嶋政伸渡哲也仲代達矢村上弘明市原悦子細川直美有森也実斉藤慶子ほか
ゲスト出演
監督
原作 堺屋太一
脚本 竹山洋 
放送・公開年 1996
放送時間 75分
※作品の放送時間は目安の時間となります。正確な放送時間は放送日の1週間前に表示されます。放送時間は本編のみの時間となります。

あらすじ

尾張中村郷の百姓・なか(市原悦子)の息子・日吉(竹中直人)は、諸国放浪中の明智光秀(村上弘明)、川並衆の大将・蜂須賀小六(大仁田厚)に出会ったことをきっかけに、織田信長(渡哲也)に仕えるようになり、「いつか城持ち大名になる」という壮大な夢を抱く。やがておね(沢口靖子)と祝言をあげた日吉は信長より木下藤吉郎秀吉と名付けられ、清洲城の石垣をわずか3日で修理する。弟・小一郎(高嶋政伸)や蜂須賀小六を配下にした秀吉は、墨俣に一夜で城を建て、竹中半兵衛(古谷一行)を調略して信長の家臣にし、数々の戦でも功をあげ、ついに信長の重臣となる。しかし信長は、秀吉が備中高松城を水攻めにしていた時、京の本能寺で明智光秀の謀反にあい、自害する。光秀を討った秀吉は、天下取りを目指していく……。

放送スケジュール

=放送日

時代劇専門チャンネルの一日は、あさ4時から始まります。あさ4:00から翌4:00までを一日としてお届けしております。
※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

秀吉 総集編 第二部 天下布武(C)NHK

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

※番組表PDFをご覧になる際は、最新のAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

img
時代劇専門チャンネルお客様窓口
時代劇専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 日本映画専門チャンネル 日本映画専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン