あこうろうし てんのまき・ちのまき

赤穂浪士 天の巻・地の巻

ジャンル: 映画

"東映創立五周年記念映画"として公開された作品。「忠臣蔵」映画としては史上初のカラー作品であった。それまで東映製作の「忠臣蔵」映画は外伝を描くことが多かったのだが、1956年1月、満を持してオールスターキャストで本伝の「忠臣蔵」映画となる本作が公開された。トップクレジットには片岡千恵蔵。"立花左近"という必ずしも出番の多くない役でありながらスター・千恵蔵としての存在感を際立たせ、物語の転換点を際立たせる構成となっている。大石内蔵助役を務めた市川右太衛門の熱演にも注目。葛藤の多い大石の役どころを、魂をふりしぼるような演技で観る者をひきつける。その他中村錦之助、大友柳太朗、東千代之介、月形龍之介といった錚々たる顔ぶれが登場するが、いずれも彼らの魅力を堪能できるシーン満載。特に、千恵蔵VS右太衛門(左近VS内蔵助)、柳太朗VS右太衛門(堀田隼人VS内蔵助)の対決シーンは本気のぶつかりあいで目が離せない。

番組情報

出演 片岡千恵蔵市川右太衛門大友柳太朗中村錦之助月形龍之介東千代之介伏見扇太郎小杉勇 ほか
ゲスト出演
監督 松田定次
原作 大佛次郎
脚本 新藤兼人
放送・公開年 1956
放送時間 152分
※作品の放送時間は目安の時間となります。正確な放送時間は放送日の1週間前に表示されます。放送時間は本編のみの時間となります。

あらすじ

元禄十三年。勅使饗応役浅野内匠頭(東千代之介)は江戸城内で恨みを抱く吉良上野介(月形龍之介)に斬りかかり、即日切腹、お家断絶の処分となった。吉良家を仇討から守らんとする上杉家の家老・千坂兵部(小杉勇)は浪人の堀田隼人(大友柳太朗)と大泥棒の蜘蛛の陣十郎(新藤英太郎)を隠密として赤穂に放った。赤穂城は明け渡しとなり、浅野家の城代家老・大石内蔵助(市川右太衛門)を苦難の日々が襲う。浅野家再興の望みが絶たれ大石が江戸に向かう折、名古屋本陣では立花左近(片岡千恵蔵)の情けでその身を救われるのであった。そして凍てついた冬の朝、吉良家討ち入りの陣太鼓が鳴り響いた。

放送スケジュール

=放送日

時代劇専門チャンネルの一日は、あさ4時から始まります。あさ4:00から翌4:00までを一日としてお届けしております。
※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

赤穂浪士 天の巻・地の巻(C)東映

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

※番組表PDFをご覧になる際は、最新のAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

img
時代劇専門チャンネルお客様窓口
時代劇専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 日本映画専門チャンネル 日本映画専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン