まだまだあります!話題作

ゆめぞみし

夢ぞ見し

ジャンル: TV

テレビ朝日系で1987年に全22話が放送された「傑作時代劇」枠で放送された単発ドラマ。原作は藤沢周平の短篇小説「夢ぞ見し」(文春文庫版)。岩下志麻、三田村邦彦、河原崎長一郎が持ち味にぴったりの役柄を演じ、意外な展開をみせる物語には大いに惹きつけられる。

番組情報

出演 岩下志麻三田村邦彦河原崎長一郎藤吉久美子岡野進一郎丹阿弥谷津子 ほか
ゲスト出演
監督 中島貞夫
原作 藤沢周平(文春文庫版)
脚本 猪又憲吾
放送・公開年 1987
放送時間 45分
※作品の放送時間は目安の時間となります。正確な放送時間は放送日の1週間前に表示されます。放送時間は本編のみの時間となります。

あらすじ

御槍組に勤める小寺甚兵衛(河原崎長一郎)の家に、蟹江啓四郎(三田村邦彦)と名乗る若侍が現れる。妻の昌江(岩下志麻)は、横柄で生意気、行儀知らずだが、嫌味に聞こえず、飾らない性格の啓四郎に惹かれていく……。

ある日、御槍組に勤める小寺甚兵衛(河原崎長一郎)の妻・昌江(岩下志麻)が、家の掃除をしていると、突然旅姿の若い侍が現れ、蟹江啓四郎(三田村邦彦)と名乗る。甚兵衛から、江戸で世話になった上役の息子が国許の見物にやってくるから世話をしてほしいと聞いていたことを思い出した昌江は、横柄で生意気な口の利き方をする啓四郎に、内心腹を立てながらも、求められるまま、食事を出す。以前から無口な夫に愛想が尽きていた昌江は、甚兵衛に啓四郎のことを問いただすが、くわしいことは語られず、ますます腹を立てる。昌江を"おかみ"と呼び、甚兵衛を呼び捨てにする啓四郎だったが、その無邪気で飾らない性格に接していくうちに、昌江は徐々に見方が変わっていき、やさしくて頼もしいと惹かれていく……。

放送スケジュール

  • 2018年10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    放送日 時間
=放送日
放送日 時間

時代劇専門チャンネルの一日は、あさ4時から始まります。あさ4:00から翌4:00までを一日としてお届けしております。
※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

夢ぞ見し(C)東映

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

※番組表PDFをご覧になる際は、最新のAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

img
時代劇専門チャンネルお客様窓口
時代劇専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 日本映画専門チャンネル 日本映画専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン