傑作!忠臣蔵祭り/銀幕の時代劇 黄金の10年/【年末特別編成】12/29(土)~12/31(月)/まだまだあります!話題作

ちゅうしんぐら おうかのまき・きっかのまき

忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻

ジャンル: 映画

1959年(昭和34年)1月に"東映発展感謝記念"と銘打って公開された超大作映画。片岡千恵蔵、市川右太衛門、大友柳太朗、中村錦之助(萬屋錦之介)、東千代之介、大川橋蔵ら東映スター総出演で、刃傷松の廊下から討ち入りまでの忠臣蔵名場面を3時間かけて描く。美空ひばりは月形龍之介演じる橋本平左衛門の娘・おたかとして出演、吉良邸への間者になるなど、さすがの大スターぶり。若き日の里見浩太朗は徳川綱吉役で、北大路欣也は大石主悦役で、中村賀津雄(中村嘉葎雄)は上杉綱憲役で出演。

番組情報

出演 片岡千恵蔵市川右太衛門中村錦之助美空ひばり大川橋蔵東千代之介進藤英太郎
ゲスト出演
監督 松田定次
原作
脚本 比佐芳武
放送・公開年 1959
放送時間 183分
※作品の放送時間は目安の時間となります。正確な放送時間は放送日の1週間前に表示されます。放送時間は本編のみの時間となります。

あらすじ

藩主・浅野内匠頭(中村錦之助)が吉良上野介(進藤英太郎)相手に刃傷沙汰を起こして切腹、お家断絶となった赤穂藩の家老・大石内蔵助(片岡千恵蔵)は、お家再興の望みを絶たれ、仇討ちの決意を固める……。

元禄十四年の春。朝廷からの勅使と院使の接待役を仰せつかった赤穂藩主・浅野内匠頭(中村錦之助)は、御進物の少なさを根に持った指南役の吉良上野介(進藤英太郎)から、意地の悪い仕打ちを受け続ける。家臣の堀部安兵衛(大友柳太朗)、片岡源五衛門(原健策)の機転により窮地を切り抜け、耐え続けるが、江戸城松の廊下で出くわした吉良から愚弄されたことで、ついに堪忍袋の緒が切れ、刃傷に及ぶ。幕府裁定で内匠頭は切腹、お家は断絶となり、その悲報が赤穂の城代家老・大石内蔵助(片岡千恵蔵)に届く……「櫻花の巻」。
京の色街で"浮き大臣"の異名を取るほど放蕩三昧の生活を続ける内蔵助だったが、上杉家家臣の小林平八郎(岡譲司)らの目を欺くためだった。上野介が役を退き、本所松坂町に隠居所を普請中との報せを聞いた内蔵助は、吉田忠左衛門(大河内傳次郎)を通じて、追腹した橋本平左衛門(月形龍之介)の娘・おたか(美空ひばり)に、江戸へ出て、上野介の動静を探る役目を頼む……「菊花の巻」。

放送スケジュール

=放送日

時代劇専門チャンネルの一日は、あさ4時から始まります。あさ4:00から翌4:00までを一日としてお届けしております。
※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻(C)東映

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

※番組表PDFをご覧になる際は、最新のAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

img
時代劇専門チャンネルお客様窓口
時代劇専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 日本映画専門チャンネル 日本映画専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン