時代劇専門チャンネル

キャスト

夜兎の角右衛門/中村梅雀(なかむらばいじゃく)

中村梅雀

1955年、東京都出身。屋号は成駒屋。曾祖父は初代中村梅雀(浅草、柳盛座の座頭)、祖父は前進座の創立者の1人、三世中村翫右衛門、 父は四世中村梅之助。
1965年、『勧進帳』の太刀持ちで「中村まなぶ」を名乗り、初舞台を踏む。1980年、前進座に入り、同年『雪祭五人三番叟』、『遠山桜江戸白浪』で二代目中村梅雀を襲名。舞台のみならず、テレビでは『信濃のコロンボ事件ファイル』(テレビ東京系)『赤かぶ検事』(TBS系)シリーズで主演を務めるほか、『八代将軍・吉宗』『毛利元就』『葵〜徳川三代〜』などのNHK大河ドラマをはじめ、数々の時代劇に出演。映画でも『釣りバカ日誌』シリーズ、『学校W』、『たそがれ清兵衛』など多くの作品に出演している。また、役者にとどまらず、プロベーシストや作曲家としても活動するなど、多方面で目覚ましい活躍を続けている。2007年、前進座を退団している。

夜兎の角五郎/中村敦夫(なかむらあつお)

中村敦夫

1940年、東京都出身。東京外国語大学在学中、演劇に興味を持ち、劇団俳優座に入団。
1965年には、ハワイ大学に留学。帰国後、新劇改革の若手リーダーとして幹部と衝突、劇団を退団してTV界へ進出。1972年、『木枯し紋次郎』(フジテレビ系)が空前のブームになり、以降、数々のドラマで主演を務める。近年では、『不毛地帯』(フジテレビ系)、『JIN-仁-』(TBS系)、『鉄の骨』(NHK)など注目作品に出演。また、俳優業とともに、海外取材を基にした著書『チェンマイの首』(講談社)がベストセラーになるなど作家としても活躍。1998年には参議院議員に当選、「さきがけ」代表に。2004年に政界を引退してからは、俳優業に復帰。作家としても活躍を続ける。近著では環境ミステリー小説『ごみを喰う男』(徳間書店)『暴風地帯』(角川書店)がある。

前砂の捨蔵/石橋蓮司(いしばしれんじ)

石橋蓮司

1941年、東京都出身。主な出演作品は、舞台:『リア王の悲劇』、『盲導犬』、『ビニールの城』、映画:『20世紀少年第1章〜最終章』、『鴨川ホルモー』、『剣岳・点の記』、『山形スクリーム』、『まぼろしの邪馬台国』、『TOKYO!』、『さくらん』、『花よりもなほ』、『春の雪』、テレビ:『オトコマエ!2』、『水戸黄門』、『気骨の判決』、『仮面ライダーディケイド』、『蝉しぐれ』、『慶次郎縁側日記』。

おこう/荻野目慶子(おぎのめけいこ)

荻野目慶子

1964年、熊本県出身。主な出演作品は、テレビ:『アンタッチャブル』、『夜光の階段』、『相棒』、『新・細うで繁盛記』、『八丁堀の七人』、映画:『山形スクリーム』、『鎧・サムライゾンビ』、『次郎長三国志』、『ベロニカは死ぬことにした』、『三文役者』、『忠臣蔵外伝四谷怪談』、舞台:『炎の人』、『どん底』、『さくら吹雪』、『誰か、来る』、『青ひげ公の城』。

鮫島久兵衛/平泉成(ひらいずみせい)

平泉成

1944年、愛知県出身。主な出演作品は、映画:『旭山動物園物語』、『蛇イチゴ』、『花とアリス』、『チーム・バチスタの栄光』、『しあわせのかおり』、テレビ:『天地人』、『派遣のオスカル』、『CHANGE』、『サラリーマンNEO』、『刑事一代』、『ギラギラ』。

くちなわの平十郎/本田博太郎(ほんだひろたろう)

本田博太郎

1951年、茨城県出身。主な出演作品は、テレビ:『スマイル』、『リミット-刑事の現場2-』、『刺客請負人』、『フルスイング』、『その男、副署長』、『エラいところに嫁いでしまった!』、『秘太刀馬の骨』、『絶壁』、映画:『ゼロの焦点』、『TAJOMARU』、『それでもボクはやってない』、『半落ち』、『黄色い涙』、『愛の流刑地』、『カミュなんて知らない』。

藤蔵/左とん平(ひだりとんぺい)

左とん平

1937年、東京都出身。主な出演作品は、テレビ:『ラブレター』、『逃亡者おりん』、『女監察医室生亜季子』シリーズ、『はぐれ刑事SP』、舞台:『天切り松〜人情闇がたり』、『MrレディMrマダム』、『極楽町一丁目』、『孤愁の岸』、映画:『新サラリーマン専科』、『櫂』、『動乱』、『楢山節考』。

おしん/渡辺梓(わたなべあずさ)

渡辺梓

1969年、静岡県出身。主な出演作品は、舞台:『マクベス』、『頭痛肩こり樋口一葉』、『キーン』、映画:『筆子その愛』、『O-chi〜空を飛んだオッチ』、『どら平太』、テレビ:『ザ・公証人8』、『虹への手紙』、『動物病院彩子の事件カルテ』、『渡良瀬川殺人事件』、『魔法戦隊マジレンジャー!』、『貫太ですッ!』。

飯田/山崎銀之丞(やまざきぎんのじょう)

山崎銀之丞

1962年、福岡県出身。主な出演作品は、テレビ:『浅見光彦シリーズ〜斉王の葬儀〜』、『佐賀のがばいばあちゃん2』、『夫婦道』、『刺客請負人』、『鬼平犯科帳SP』、『ママはバレリーナ』、『がきんちょ〜リターンキッズ』、『慶次郎縁側日記』、『3年B組金八先生』、映画:『私は貝になりたい』、舞台:『SAMURAI7』、『御用牙』、『女信長』、『天翔ける』、『風に』、『川中美幸公演〜幸せの行方〜』、『王女メディア』、『幕末純情伝』。

清太郎/林家三平(はやしやさんぺい)

林家三平

1970年、東京都出身。二代目林家三平。主な出演作品は、テレビ:『NHKアーカイブス』、『時代劇専門チャンネル』、舞台:『すいとんメモリーズ』、『銭形平次』、『江戸を斬る』。その他、著書に『父の背中−拙者のハンセイ』、『老舗味めぐり』がある。