ニュース詳細

2018.08.08 【訃報】俳優の津川雅彦さんが亡くなりました(享年78)

テレビ時代劇「必殺」シリーズ、映画「マルサの女」など数多くの作品に出演し監督業も手掛けた、俳優の津川雅彦さんが8月4日に亡くなりました。78歳でした。

1940年京都市出身。
祖父は日本映画の父・牧野省三監督、父が俳優の沢村国太郎、叔父がマキノ雅弘監督、
そして兄に俳優の長門裕之という芸能一家に生まれ、
1956年日活「狂った果実」で石原裕次郎の弟役として本格デビュー。

「マルサの女」(87)「あげまん」(90)など伊丹十三監督作品でアクの強い役柄を演じる一方、
テレビ時代劇では、1970年代に「必殺」シリーズの悪役で人気を博しました。
戦国時代の三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)をすべて演じ、特に徳川家の人物、中でも
2000年のNHK大河ドラマ「葵 徳川三代」に代表されるように徳川家康役を多く演じました。チャンネルオリジナル時代劇「新・御宿かわせみ」(13)「闇の狩人」(14)にも出演。

昭和から平成にかけて、様々な作品で味わい深い名演技を残しました。

映画監督としてもマキノ雅彦名義で「寝ずの番」(06)「次郎長三国志」(08)「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」(09)の3作を手がけました。

2006年 紫綬褒章、2014年 旭日小綬章受章

謹んでご冥福をお祈り致します。


時代劇専門チャンネルでは、下記の津川雅彦さん出演作品を放送いたします。

奇兵隊 第一部 京洛の花に舞う―決起の章―8/11(土・祝)ひる12:30~
奇兵隊 第二部 四境ことごとく敵―回天の章―8/11(土・祝)午後3:00~
薄桜記(TVシリーズ)8/ 14(水)スタート  平日ひる1:00~ ※#5~8、#10~11に出演
戦国自衛隊 関ヶ原の戦い 第一部 さらば友よ8/25(土)午後5:00~ ほか  
戦国自衛隊 関ヶ原の戦い 第二部 愛する者のために8/25(土)よる7:20~ ほか  
助け人走る#5  8/28(火)深夜2:00~
徳川武芸帳 柳生三代の剣9/20(木)スタート 毎週木曜 よる9:00~ ほか

ページトップへ戻る

img