雄呂血<4Kデジタル修復版> 2023年8月12日(土)よる9時 ほか

日本映画史に残る、
阪東妻三郎主演の傑作無声映画「雄呂血」。
劇映画としては現存する日本最古の
オリジナルネガを最大限に活かし、
100年の時を超え、
鮮やかに、美しくよみがえる!

さらに、
阪妻の子息・田村高廣主演でよみがえった、
阪東妻三郎×監督・稲垣浩の
幻の映画「地獄の蟲」をTV初放送!

特別番組やドキュメンタリーとあわせ、
"稀代の名優・阪東妻三郎の軌跡"を
ご堪能あれ。

イントロダクション

1925年、アメリカで「黄金狂時代」が、ソヴィエトで「戦艦ポチョムキン」が公開されたその年に、日本で若き映画人たちが一本の映画を作った。
タイトルは「雄呂血」。奇妙で奇抜なタイトルの映画を、⼤衆は熱狂をもって迎え、ラスト約20分に及ぶ乱闘シーンは日本映画史上最高の立回りと評された。

主演を務め、自身のプロダクションで制作も担った稀代の名優・阪東妻三郎を筆頭に、スタッフ、キャストの多くは20代。
青春の若きエネルギーをぶつけ、文字通り死ぬ気で作ったという「雄呂血」のオリジナルネガフィルムはその後、妻三郎によって桐箱の中で大切に保管されていた。
そして、彼亡き後も熱意から熱意へと手渡され、驚くべきことに今日でも完全に近い形で鑑賞が可能である。

公開からおおよそ100年。デジタルの時代が到来し、高精細な修復作業が可能となった今、もう一度、この映画にいのちを吹き込む。
100年前の偉大な仕事を、100年後の映画人たちに伝えるために。

4K レストレーションで高画質に蘇る
新たなサウンドが命を吹き込む!

放送作品

8月12日(土) よる9時 ほか

雄呂血
<4Kデジタル修復版>
※2K放送1925年11月公開/モノクロ:スタンダード:サイレント

【キャスト】
阪東妻三郎/関操/環歌子/春路謙作/中村吉松/山村桃太郎/中村琴之助/嵐しげ代/安田善一郎/森静子

【スタッフ】
監督:二川文太郎
原作・脚色:寿々喜多呂九平 製作総指揮:牧野省三
撮影:石野誠三

放送スケジュールはこちら

オリジナル番組

8月12日(土) よる11時 ほか

阪妻と雄呂血
~田村家の100年~

出演:田村亮、田村幸士

4Kデジタル修復作業の裏側や阪妻にはじまる芸能一家・田村家に迫った特別番組。

放送スケジュールはこちら

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

TV初

8月13日(日) よる9時 ほか

地獄の蟲

監督:山田達雄 監修・脚本:稲垣浩
音楽:すぎやまこういち/主題歌作詞:なかにし礼
出演:田村高廣/宮下順子 ほか

「雄呂血<4Kデジタル修復版>」放送記念!
主演・阪東妻三郎 × 監督・稲垣浩の幻の映画が、阪妻の子息、田村高廣主演で甦った!

放送スケジュールはこちら

8月13日(日) よる10時40分 ほか

阪妻 阪東妻三郎の生涯

監督:松田春翠 ナレーター:松田春翠/澤登翠
構成・インタビュー:佐藤忠男
出演:田村高廣/伊藤大輔/森静子/稲垣浩/環歌子/久世竜

活動弁士・松田春翠が製作した阪東妻三郎のドキュメンタリー。
サイレント時代の名場面や、息子・田村高廣や関係者の貴重な証言が満載。

放送スケジュールはこちら

スカパー!キャンペーンバナー スカパー!キャンペーンバナー

あわせて見たい!おすすめ作品!

「雄呂血」<4Kデジタル修復版>※2K放送©マツダ映画社、「阪妻と雄呂血 ~田村家の100年~」©時代劇専門チャンネル
「地獄の蟲」©マツダ映画社、「阪妻 阪東妻三郎の生涯」©マツダ映画社、