ねむりきょうしろう きょうあって、あすなきいのちをいきるもの

眠狂四郎 今日あって、明日なき命を生きる者

「眠狂四郎 今日あって、明日なき命を生きる者」

田村正和演じる眠狂四郎のスペシャルドラマ第3弾。本作では「眠狂四郎は女を不幸せにするさだめ」と言いつつ南野陽子演じるヒロイン二役やほかの女性に笑みをむけるシーンがあり、田村は狂四郎の新たな一面を体現した。脇を固めるのは津川雅彦、名取裕子、宅麻伸、中尾彬、神山繁、本田博太郎とベテランキャストも充実。

番組情報

出演 田村正和神山繁本田博太郎中尾彬名取裕子津川雅彦南野陽子宅麻伸  ほか
ゲスト出演
監督 中島貞夫
原作 柴田錬三郎
脚本 志村正浩
放送・公開年 1996
放送時間 91分
※作品の放送時間は目安の時間となります。正確な放送時間は放送日の1週間前に表示されます。放送時間は本編のみの時間となります。
時代劇専門チャンネルを見るには?

あらすじ

長年の飢饉に苦しむ羽後秋田・佐竹藩は、隠し銀山の開発を目論み、それを嗅ぎ付けた公儀隠密と藩士たちが暗闘を繰り広げていた。内情を探るよう老中・水野越前守(中尾彬)に頼まれた狂四郎は佐竹藩領内に入る。宿で、胸を病んでいる遊女・ともえ(南野陽子)と出会った狂四郎は、その好意に打たれ、身請けする。だが、狂四郎と刺客たちとの争いの巻き添えで、ともえは命を落としてしまう。死の間際、ともえは狂四郎に一枚の異国の銀貨を渡す。3年前に切腹したともえの父が遺したこの銀貨が佐竹藩の命運を握っていた。銀貨を狙う佐竹藩横目付の七草喜久左衛門(津川雅彦)は、狂四郎を襲うが、敵わないとみて、娘の志津乃(南野陽子=二役)を江戸へ連れて行くよう頼む。志津乃はともえと瓜二つだった……。

放送スケジュール

  • 2021年9
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30
    放送日 時間
  • 2021年10
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    放送日 時間
=放送日

時代劇専門チャンネルの一日は、あさ4時から始まります。あさ4:00から翌4:00までを一日としてお届けしております。
※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

眠狂四郎 今日あって、明日なき命を生きる者(C)東映

※番組内容・放送時間は予告なく変更される場合があります。ご了承ください。

※番組表PDFをご覧になる際は、最新のAdobe Acrobat Readerをご利用ください。

img
時代劇専門チャンネルお客様窓口
時代劇専門チャンネルお客様窓口
姉妹チャンネル 日本映画専門チャンネル 日本映画専門チャンネル

キャンペーン・PR

  • スカパー!
  • スカパー!プレミアムサービス
  • J:COMタブレット端末実質0円
  • ひかりTV新規加入キャンペーン