ぺリーのちょんまげ

『風と雲と虹と』
加藤剛演ずる平安の風雲児・平将門
瀬戸内の暴れん坊藤原純友の緒形拳も大暴れ

掲載2008年04月18日

(かぜとくもとにじと) 1976年

平安前期。坂東の武士・平将門(加藤剛)は、朝廷からしかるべき身分を得るべく、京都に出る。しかし、田舎者扱いされて屈辱の日々。思い人の貴子(吉永小百合)も、いとこの太郎(山口崇)に奪われ、失意の将門は坂東へ帰る。しかし、そこで彼を待っていたのは、一族間の争いであった。憤った将門は、ついに武力で立ち上がる。
 大河ドラマ史上、初の古代をテーマにしたこの作品。原作者の海音寺潮五郎は、ドラマ化にあたり「娘を嫁に出すよう」と語ったという。オンエアは1976年で、長らく放送素材が保管されていないといわれてきたが、奇跡的に発見され、ワンカットずつの修復という大変な作業を経て、今回全52話が放送される運びとなった。この時代のドラマが始めてということで、衣装はすべて新調。当時の金額で100万円単位が費やされた。また、時代考証にも時間をかけ、衣装では、貴子と侍女の着物が当時の復元となっている。
 キャストでは、将門と心を通じ、西海で朝廷に立ち向かう藤原純友(緒形拳)、くぐつの女(太地喜和子)、謎めいた玄明(草刈正雄)なども大暴れをする。が、本当に怖いのは、影で戦をあおる女(星由里子)や貴子を少しでもいい身分の男に添わそうと企む侍女(奈良岡朋子)かも?名優たちの熱演が楽しめるぜいたくな作品。

( 書き下ろし )

50音順リスト
  [あ行]   [か行]   [さ行]   [た行]   [な行]   [は行]   [ま行]   [や行]   [ら行]   [わ行]  

ペリー荻野プロフィール
ペリー荻野

1962年愛知県生まれ。大学在学中よりラジオのパーソナリティ兼原稿書きを始める。 「週刊ポスト」「月刊サーカス」「中日新聞」「時事通信」などでテレビコラム、「ナンクロ」「時代劇マガジン」では時代劇コラムを連載中。さらに史上初の時代劇主題歌CD「ちょんまげ天国」シリーズ全三作(ソニーミュージックダイレクト)をプロデュース。時代劇ブームの仕掛け人となる。

映像のほか、舞台の時代劇も毎月チェック。時代劇を愛する女子で結成した「チョンマゲ愛好女子部」の活動を展開しつつ、劇評・書評もてがける。中身は"ペリーテイスト"を効かせた、笑える内容。ほかに、著書「チョンマゲ天国」(ベネッセ)、「コモチのキモチ」(ベネッセ)、「みんなのテレビ時代劇」(共著・アスペクト)。「ペリーが来りてほら貝を吹く」(朝日ソノラマ)。ちょんまげ八百八町」(玄光社MOOK)「ナゴヤ帝国の逆襲」(洋泉社)「チョンマゲ江戸むらさ記」(辰己出版)当チャンネルのインタビュアーとしても活躍中。

視聴方法