ぺリーのちょんまげ

「柳生あばれ旅」
千葉十兵衛と勝野又十郎W柳生が大暴れ!
お供に長髪の真田広之、忍びの片平なぎさも

掲載2013年02月15日

(やぎゅうあばれたび ) 出演者:千葉真一/勝野洋/片平なぎさ/真田広之/藤木悠/桜木健一/中康次/山村聰 ほか 1980

 徳川家光(森次晃嗣)の側近、大目付柳生但馬守(山村聰)は、東海道の整備を提案し、三男の又十郎宗冬(勝野洋)を、東海道巡検使に任命。しかし、隠密の旅には戦国以降のあぶれ者があふれる土地も多く、危険が多かった。柳生家長男の柳生十兵衛(千葉真一)は、配下のお紋(片平なぎさ)、阿里助(黒崎輝)とともに、又十郎一行を密かに助けるため、旅立つ。

 千葉ちゃんといえば、柳生十兵衛でしょ!というファンも多いはず。1978年に公開され、大ヒットを記録した映画「柳生一族の陰謀」で、十兵衛を演じて以来、剣豪というよりは、忍びのような激しい剣を使う人物像を創造、当り役としてきた。ここでは、正統派の剣を使う“表の柳生”又十郎と、闇を走り、悪の前で「一つ目天狗だ」と名乗る十兵衛(カッコいい!!)の対照的な存在感が際立つ。

 JACチームのアクションはもちろん、片平なぎさも大いに活躍。藤沢宿では、いよいよ目黒の又平役で長髪の真田広之が登場。なんと下帯一丁で、体力勝負のアクションを爆発させる。きまじめ又十郎と、ちょっととぼけたお供の勘定改方役人花形六左衛門(藤木悠)と青戸金平衛(桜木健一)とのやりとりも楽しい。「巡検使の旅に鬼が出るか蛇が出るか」芥川隆行の名調子と、♪男はいつでも歩き続ける~とやしきたかじんが熱唱する主題歌「ウォーキングオン」も聞きもの。 

「柳生あばれ旅」 ⇒放送スケジュール ( 書き下ろし )

50音順リスト
  [あ行]   [か行]   [さ行]   [た行]   [な行]   [は行]   [ま行]   [や行]   [ら行]   [わ行]  

ペリー荻野プロフィール
ペリー荻野

1962年愛知県生まれ。大学在学中よりラジオのパーソナリティ兼原稿書きを始める。 「週刊ポスト」「月刊サーカス」「中日新聞」「時事通信」などでテレビコラム、「ナンクロ」「時代劇マガジン」では時代劇コラムを連載中。さらに史上初の時代劇主題歌CD「ちょんまげ天国」シリーズ全三作(ソニーミュージックダイレクト)をプロデュース。時代劇ブームの仕掛け人となる。

映像のほか、舞台の時代劇も毎月チェック。時代劇を愛する女子で結成した「チョンマゲ愛好女子部」の活動を展開しつつ、劇評・書評もてがける。中身は"ペリーテイスト"を効かせた、笑える内容。ほかに、著書「チョンマゲ天国」(ベネッセ)、「コモチのキモチ」(ベネッセ)、「みんなのテレビ時代劇」(共著・アスペクト)。「ペリーが来りてほら貝を吹く」(朝日ソノラマ)。ちょんまげ八百八町」(玄光社MOOK)「ナゴヤ帝国の逆襲」(洋泉社)「チョンマゲ江戸むらさ記」(辰己出版)当チャンネルのインタビュアーとしても活躍中。

視聴方法